更新日 : 2021年2月13日

今日のぐりのアーカイブ

ぐり&テン誕生日

ぐりとテンが誕生日を迎えました。
ぐりは今日

2人とも拾い猫なので正確な日付はわかんないんだけど、ウチに来た日とその時の月齢からざっくり引いたのを誕生日としてます。
近いのはたまたま。寧ろ同じになりそうだからちょっとズラしたぐらいw

今年はこんなご時世もあり、ずっと家にいて遊ぶ時間があるからちょいちょいおもちゃ買い与えてたので新しいおもちゃではなくゴハンの方を充実させることにしました。
猫缶とおやつの鰹節、ちゅーる、またたび。誕生日にそれぞれができないので2週続けて大盤振る舞いw
ぐりは食が太い方ではないので残したりしたけど、テンは見事に平らげたw さすがやw

コロナ禍でずっと一緒にいてわかったことがいくつか。

  • 基本的に2人ともずっと寝てる
  • ぐりはかまってほしい時に鳴く。結構頻度高い。俺がいなくて寂しかったからって思ってたんだけど幻想だった
  • テンは逆に全然鳴かない。鳴くのはゴハンが欲しいときだけ
  • ぐりはおもちゃで遊んでる時飽きるまでの時間が短くなってきた。テンはずっと遊んでる
  • 一緒にいる時間を増やしても全然仲良くならない

個性それぞれw

これからも2人元気でいてください。

ぐり退院

ぐりさん今日退院しました。
6日間の闘病生活でしたがちゃんとがんばってくれて復活してくれた!やったぜ!

体調も戻ってきて今日退院の許可が無事に降りてぐりさん家に帰ってきました。

体重が500gも減ってしまって今までどおりとまではいかないけどなんとか元気を取り戻せました。
ただ、根本の原因が結果としてわからないままなので帰ってきてもしばらくは点滴と投薬は続ける必要があるとのことでぐりだけじゃなく俺もそれなりに大変ぽいです。
でも、ぐりが元気で帰ってきてくれたことが何よりなんで今はホッと一息。

明日からは一人でぐりに点滴と投薬しなきゃならんのが大変だなー。
幸い、GWでずっと家にいるつもりだったから時間的な制約は無いんだけど、点滴が皮下点滴で俺がぐりに針刺すってのがかなりメンタルに来る。
そもそも血とか針とか医療行為がダメな人間だし、それを愛猫にやるって相当つらい。
でも、ぐりがまたぐったりすることになるのに比べたらなんてこと無い。辛いの俺だけだし、俺が我慢すればいいし。
あとは失敗して余計につらい思いをさせないようにしないと、ってことだけ。
がんばろ。

ぐりが帰ってきたことでテンが隔離生活になっちゃうのがちょとかわいそうなんだよね。
入院中の6日間、全力で羽を伸ばしてやりたい放題やれてたわけでそれが急に活動範囲を狭められてしまうし、俺と離れてる時間が増えるしでテンとしてはつまんない時間が増えちゃうと思う。
でも、それはぐりが全快するまでの間の少しの我慢。結果としてケージに入れられたりはあると思うけど、ぐりさえ元気になればまたやんちゃできるから今のちょっとだけ。

とにかく、ぐりが帰ってこれてよかった。
下手すると最悪があっただけに、そこを乗り越えて今家にいることがとても嬉しく思ってる。
お気に入りの場所で寝てる姿なんて当たり前のように思ってたのに、その当たり前が当たり前じゃ無くなった今回の入院で当たり前だと思ってることの大きさってとても大きいってことがよくわかった。
当たり前なことはいつまでも当たり前なわけじゃないってこともよくわかった。
だから余計に今を大事にする事の重要さを改めて思い知らされた。去年の件だとちょっと実感足りなかったんだね。

ぐりが俺のそばで寝てって、テンがこっちに来たがってて、それを静止しつつ酒飲んでっていう当たり前がとても好きなんだって思った。
おかげで今日はとてもいい気分で酔っ払ってる。

ぐりおかえり。
これからもまだまだ元気でお願いします。

ぐり入院

今週の水曜日(4/24)にぐりが原因不明の体調不良で入院しました。

予兆はあったような無いような。

そもそもあんまりゴハンがっつく子じゃないのでゴハン残すことなんてしょっちゅうだし、2口ぐらいしか食べてないんじゃないの?って減り方してたこともある。
そんなだからあんまり食べてない事自体はそれほど気にしてなかった。
寝てることが多いのも最近よくあること。もともとあんまり活発なタイプじゃないので気が向かいないと遊ぼうとしないし、お気にのポイントでずっとまったりしてるのなんて俺にとってはごく当たり前の光景。

様子がおかしいのに気づいたのは月曜日。
寝てることも多いしゴハンもあんまり食べてなかったんだけど、ちょっと様子がおかしい。
なんて言ったらいいのかわかんないけどぐったりってほどでもないけど寝てる様子がなんかいつもと違う。
それまでわりとゴハン食べてたから急に減ったのもあって、あれ?って思ってちょっと気にして様子みてみた。

火曜日

仕事から帰ってきてたら明らかにぐったりしてるし、ゴハンはまったく手をつけてなかった。
とにかく何か食べさせなきゃって思ってちゅーるをあげてみたんだけどちゅーるはなんとか1本食べ切れた。さすがちゅーる。ただ、ちゅーるに気づいたテンがうるさいw
食べる量は少ないけど食べないことは全然なかったから明らかにおかしい。
昨日から比べると完全にぐったりしてるし、抱っこするといつもより体温高い気がする。 鳴く声も全然力がない。 すぐに決めた。明日(4/24)病院行こう。

水曜日

ゴハンはやっぱり食べてなかった。 ちゅーるをあげてみるも3/4しか食べず、昨日よりさらにカラダに力が無かった。病院行きは決定。
ケージを用意するんだけど、病院に連れて行かれるって気づいたから必死の抵抗。余計な力遣わすわけには行かないから余計な格闘はしないで強引に中へ。

血液検査をして、出た結果は「よくわからない」。 良くない数値になっているんだけど、そうなってる決定的な原因がつかめない、ってのが主治医の先生の回答。
原因を突き止めるのだと、お腹切って生体検査したり麻酔してCTしたりしないといけなくて今のぐりには相当な負担になるそう。
この病院でやるには対症療法しかなく、それですら良くなるかどうかわからないとのこと。
いろいろと治療の選択肢をもらって考えた結果、信頼してる先生に委ねる形で入院させることにした。
とりあえず3日ほどの入院で経過みてそれで良くならなかったら生検とかそっちやることにした。

先生ははっきり言わなかったけど最悪もあり得る状態だったんだと思う。
原因がつかめない以上、悪化していったときの結果は俺でも察せた。
先生と話してたとき、正直何度か声震えた。動揺は隠しきれてなかった。
帰ってテンの顔を見たらたまらなくなってテンを抱いて泣いた。

「面会も可能なんで会いに来てあげてください。それで元気になる猫ちゃんもいるんで」って言葉が非常にありがたかった。
1日帰って来なかったり、旅行とかも行っちゃってぐりと離れることはあったけど、会えなくなるってことなんて無かったから

木曜日

何度か電話が鳴り、その都度ビビる。何かあったら電話するって言われたときに限ってこういうことが起きる。はぁ。
朝に面会行けなかったから夕方早引きしてぐりのところに。
ぐったりって感じは無くなっていて少し元気が戻ってる感じがした。
俺の顔見てすこしテンション上がってたのはちょっと泣きそうになった。やっぱり知らないところでひとりぼっちだし寂しかったみたい。
手の匂いを嗅いで舐めておでこをスリスリ。甘えたときの仕草をフルコースでやってきて嬉しいけどそれに対して撫でてやることでしか答えられないのもちとツラかった。
でも、ケージの出口まで出て来てくれてそのときにおでこの匂いを嗅げた。俺の大好きな匂い、はしなかったけどいつもやってる愛情表現ができてまた泣きそうに。

金曜日

この日は朝に面会。
昨日の夜からさらに経過は良好らしく、多少動いて毛づくろいしたりゴハン食べたり目に見えて元気になってた。
毛並みもだいぶ良くなってきてていつものぐりに戻ってきてるのが見えてきていてホッとした。だって、水曜は毛割れしまくってて毛並みがみすぼらしい感じになってて見てるのが辛かったもん。
おでこからは相変わらずいつもの匂いはしなかったけどこのスキンシップができたってことだけで十分だった。

面会はぐりのためでもあるけど、俺のためでもある側面は全然大きい。 ぐりがいない今、テンを自由にさせてる。俺を心配してるからなのかはわかんないけど常に俺のそばを離れないでくっついてくるテンにだいぶ癒やされてるし気を紛らわせてもらってる。
それでも「ぐりがいない」ということに対して変に考えすぎてしまったせいで俺のメンタルのダメージがでかかった。思ってたよりずっと。
もうぐりも回復してきてるし、メンタルもずいぶんとマシになった。これからはちゃんとぐりのために面会行こうと思うw

退院がいつになるのかはまだわからないけどこのまま順調にいって欲しいなぁ。

ぐりの幼少期

テンが来て早2ヶ月。
今まで6年間それほど気にしてなかったぐりがウチに来るまでの3ヶ月がちょっと見えた気がした。

ぐりは前にも書いたのかな?里親で俺が一目惚れしてもらった猫。
里親さんが野良猫だったぐりを保護してそれを俺がもらった形になる。
里親さんもぐりの小さかったときは知らないんじゃないかな。拾ったときは子猫のぐりを拾ったらしいし。

テンが来てぐりはずっとテンに警戒全開だった。今もか。
飼い主の俺の抱っこすらタイミング違うと嫌がるし、触られることがあんまり好きじゃないのはなんとなくわかってた。
撫でられたいときはもちろん来るけど、そうじゃないタイミングはホントにどうしようもないぐらい嫌がる。それは猫だから、猫特有の気まぐれだと思ってたんだよね。
でも、それってそうじゃないことがテンが来てわかった。

ぐりとテンは顔合わせるとずっとケンカしてる。
ぐりは常に威嚇してるし、テンはそれを気にせず子猫のやんちゃっぷりを発揮してぐりにじゃれてかかってる。
ぐりはあんまりかまって欲しがりな娘じゃないし、そのへんがすげーシビア。
テンは子猫ってこともあるんだろうね。動くものには常に反応して、いつもいつでも遊んで欲しい。それは誰だっていい。
2匹は性格が全然違くって、マトリックス書いたらほぼ対極にいるんじゃないかってぐらい真反対。だから、見てると面白い。当人たちにはそんなことないんだろうけどねw

こないだなんでぐりがそんなにテンを嫌がるのかなって思ったんだよ。だって、嫌がるから部屋分けてるのにぐりは結構テンのこと気にしてるんだもん。
テンの寂しいときの声にはすぐ反応するし、俺がテンと遊んでると混ざろうとしてくる。でも、結果テンにじゃれつかれてぐりが怒ってっていつもの感じになるんだけどねw
ホントに嫌なら多分声聞いても反応とかしないだろうし、一緒の空間にいるだけで多分ぐりは怒るはず。
でもそうじゃないからなんでだろうなって。
一緒にいるのは構わないし、気にはなる。ただ、じゃれつかれるのは嫌。
そう。なんでそんなじゃれつかれるの嫌なんだろう。って。

ぐりを飼いはじめて1ヶ月ぐらいしたときに部屋に血が落ちまくってたときがあったんだよね。
原因はぐりのしっぽ。先っぽから血を流してた。何して血が出たのかわかんないけど、翌日すぐ病院にいって治療してもらってその時に先生が、
「ぐりちゃんたぶんしっぽ噛みちぎられてますよ」
って。
え?って思ったけど、たしかにぐりしっぽちょっと短いんだよね。
雑種だけど日本猫だからホントはもうちょっとシュッとしてて長かったみたいなんだけど、里親で拾われる前に何かしらのことがあってその時にしっぽやられたんじゃないかって。

ぐりが触られるのを異常に嫌ったり、テンのことが気になるくせに噛み合うようなじゃれつきを異様に嫌がるのはきっとそれがトラウマに近いものになってるんだろうなーって最近気付いた。
6年も一緒にいて今更かって感じだけど、しょうがない。だって今そこが繋がってるって気付いたんだもん。

トラウマだったんだね。。。
ああ、そりゃあんな声出して逃げるわ。。。

テンがもう少し成長して大人になればあのじゃれつきが無くなってぐりと仲良くなれるんじゃないかなって今まで思ってた。テンが子猫だから、子猫の間だけのことだと思ってた。
最近はもうそんなんじゃなく、ずっとケンカするんじゃないかって思ってる。だって、それぞれそういう個体なんだもん。
しょうがないで済まされることじゃないことは十分にわかってるし、飼い主として反省してる。
ぐりのそういうの考慮しないで、テンがかわいいってだけで一緒に飼うの決めたわけだし。もちろん軽率すぎると思ってるし、安息の場所が減ってしまったぐりにはホントにかわいそうなことをしたと思ってる。

でも、後悔はしてないよ。
テンが来てくれたおかげで毎日楽しいし、なんたって仕事から早く変えるようになったし、外に飲みに行く機会が格段に減ったw
やっぱ家族が増えるのは楽しいよね。猫だけどw

ぐりはたぶんテンと一緒に寝ることは無いと思う。俺ですら滅多にないことだし、そう言うの許容する猫じゃないからね。
今はテンがぐりの性格をわかってそこそこにほっといてケンカさえしなきゃいいなって思ってるし、それで十分何だなって思ってる。だって、俺もぐりも個人主義だから基本放置なもんでw

テンに去勢の手術をするまでしばらくは騒がしくも楽しい我が家を堪能することにするよ。
たぶん今だけだろうしね。心にも頭にも写真にも焼きつけておかないと。

今日のぐり

ちょっと実験

誕生日

ぐりさん5歳になりました。

今年は思いつきでプレゼントしようと思ったIKEAの猫ベッドを誕生日プレゼントとしてあげました。
最初は全く興味を示さなかったけど、徐々に乗ったりしだしてちょっと横になってくつろぐぐらいには使ってくれるようにはなった。
ただ、木の匂いとか布団の匂いとかがやっぱり違和感があるようで、まだ心からゆっくりって感じで使ってるわけではないみたい。
もうちょっと時間かかるのかな。

今年も社員旅行の代休をここにあてて今年も一緒にずっと過ごしてました。
最近はずっと俺にべったりで、ゴハン作りにキッチンに行けばキッチンで横になり、部屋に戻ればついてきてラックの上に登り、トイレに行けばドアの前で泣きわめいて、家のどこ行くにもだいたいぐりさん着いてきます。

もうそれがたまらなくかわいいわけで。

前は全然そんなこと無くて自由気ままでいただけに、今のべったり具合がたまらないです。
またそのうち離れて自由気ままになる時が来るんだろうけど、それまでは楽しもうと思うw

今年も大きな怪我も病気もなく過ごせますように。
おめでとう。ぐり。

メリーぐりスマス

愛猫ぐりとの生活も5年目を迎えることができました。
1年無事に過ごせてお互い何よりです。

やっぱりこの日は自分にとってとっても大事な日になってるなー、と。
早く帰ってこようって思うし、現にいつもより早く仕事終わらせて帰ってきてるしw
ぐりが来てからはクリスマスの意味も価値も今までとは一変しております。

IMG_0092.JPG

今年も「メリーぐりスマス」をやるべく、今年用に服を買って着せたら見事に嫌われましたw
最中もめっちゃ嫌がってたし。かわいいを優先した挙句にこのザマは自業自得なんだけど、やっぱりメンタルに来るね。。。

あのサンタ服はもう来年まで封印します。むしろしました。。。

また来年までの1年よろしく。ぐりさん。
いつもありがとう。

メリークリスマス!!!

メリーぐりスマス

愛猫のぐりと暮らすようになって今日で4年目を迎えました。
お互い特に大きな病気も怪我もなく、日々楽しく過ごしてます。

ぐりに一目惚れした日、ぐりがウチに来た日がもう3年も前の話なんだなー。
でも、あの日のドキドキ感は今でも憶えてるし、あんなに興奮したクリスマスプレゼントは今まで無かったです。ありがとう。俺。。。

思いつきで猫を飼うことを決め、即決でぐりにした自分の選択は間違ってなかったんだなぁと。
自分の直感は正しいんだ、と心から感じてます。
ま、直感とか思いつきで行動して失敗したことないけどwww

ぐりさん、楽しい日々をありがとう。
そして、これからもよろしく。

健康診断

土曜日にぐりの健康診断してきた。
避妊手術以来病院にも行ってなかったし、誕生日迎えたし、病院の受付の女の子かわいいし、ってことで行ってきた。(おっと。。。)

かんたんにさっとやるコースとじっくり調べるコースがあったんだけど、受付の娘と相談の結果かんたんな方に。
避妊手術から半年だし、まだ若いしね。そこまでじっくりやる必要もなかろうって判断。ま、俺の時間もなかったからちょうど良かったんだけどねー。

結果としてはあまり良くない。。。
飼い主と同じで肝臓の数値が高い。。。
これは避妊手術の時に言われてたから経過観察だったんだけど、今回の診断結果で数値が更に上がってた。

子猫用の餌が残ってたから上げ続けてたのもあって少々太りぎみってのも数値の上昇の要因ってことで、ダイエット食と薬でもう2ヶ月様子をみることに。
要因が肥満ってことであればいいんだけどなぁ。食事に気をつければいいだけだし。今後はカロリー抑えたゴハンあげれば済むだけの話だし。
ただ、それ以外の要因が心配。。。(´・ω・`)

ぐりには長生きしてもらわないといけないからなぁ。
主人としてちゃんと管理しなきゃ。

パートナーだしね。

誕生日

gfWS.jpg

今日はぐりの誕生日。

もともと拾われの子なので正確な誕生日は知らないです。

ぐりがウチに来たのが12/25。
その時に約4ヶ月ほどでした。
拾われの子は飼い主が誕生日を設定していいようで、ウチに来た時から逆算して8/25を誕生日にしたのが8ヶ月前。
ぐりは暫定だけど今日で1歳の誕生日を迎えました。
とは言え、1年経ったので暫定とはしないで今日を持って8/25をぐりの正式な誕生日としたいと思います。

当の本人は今猫じゃらしに夢中で俺の相手を一切してくれないけど、来年もそのまた先もずっとずっと一緒に過ごしていきたいと思います。

ぐり、
これからもよろしくです。

今日のぐり

 

IMG_3640.JPG

 

 

窓際でなにやらゴニョゴニョやってると思ったら網戸越しにカナブンとじゃれてました。

動くものにはまだまだ敏感な我が乙女。

今日のぐり

この土日で俺がビーチで家を開けてたのが寂しかったらしく、今日はぐりがすごく甘えん坊。
普段めったに後ろ付いてこないのに今日はずっと後ろついてきてるし、俺がキッチンに行ってもちゃんと部屋の扉の前で待ってる。(ぐりがキッチンに入るのは厳禁)

いつもは甘えてくるなんてめったにないからちょっと驚いてる。
とは言え、寂しい思いさせてしまったので今日はいっぱい可愛がることにしよう。そうしよう。

ぐり帰還

ぐりが避妊手術を終えて2日ぶりに我が家に帰って来ました。
地震のすぐ後に手術という、幼い我が相方には少々キツいものがあったようで、帰宅早々はバッチリ警戒されました。。。

でも、時間が経つにつれて近づいてくるようになり、一度膝の上に乗せてからはもうずっと膝の上。
不安な時間を過ごしてたんだろうね。体制整えて横になったらすぐに寝ちゃった。
今もベッドの中で一緒にいるけど、ぐりはすでに就寝。腕枕でホント人間みたいw
気持ち良さそうだわ。

定位置

横になって寝る俺の腕をまくら代わりに、ナデナデされながら寝るのが最近のスタイル。
今まさにその体制でずっとゴロゴロ言っております。

しょうがないのでナデナデして寝てやります。

基本スタイル

IMG_3310.JPGコタツに入って酒飲みながらPC片手にテレビ見たりモンハン。膝の上にはぐり。
コレが最近の休日スタイル。

ぐりを観てるだけでも十分すぎるほど楽しい。

引っ越してよかった。
ぐりに会えてよかった。

寝るときはいつも

IMG_3022.JPG

ここ1週間ほど毎日ぐりと寝てます。
寝る前にベッドの中でモンハンやってると必ず両腕の間に滑りこんでくる。→そのまま就寝、がここ1週間のいつもの光景。

俺が寝る前に1回布団の外に出るんだけど、寝てる間に戻ってきてるらしく、朝になると布団の中にちゃんと収まってる。で、ニャーニャー鳴く、と。俺起こされる、と。。。orz

一緒に寝る様になったおかげで、夜鳴きすることもなくなってゆっくり寝れるようになった。
抱いて寝るから暖かいし、入眠もスムーズ。

ぬこサイコー!

今日のぐり

今日はかなり興奮気味。この時間に部屋中を駆けまわってます。
俺が帰ってきたときは大人しかったのにね。お風呂上がったらコレですよ。。。

どうやら遊んで欲しかったらしくおもちゃ出したら即食いついてきた。
しっぽの件もあってあんまり遊んであげなかったからな。溜まってたんだろうな。

ってことで、これからいじりまくります!


今日のぐり

しっぽ負傷中のぐりです。

ぐり.jpg

傷がふさがったのをいいことに調子こいて遊ばせたらまた流血してました。。。
こんなんじゃちっとも治らないのでしばらく自主規制します。
とは言え、全く遊ばないとぐりもストレス溜まっちゃうので程々に。

また流血なんて言ったら先生に怒られそうだ。。。

優しさ

今日のぐりは昨日に引き続き、おとなしめ。
風邪で弱ってるのがわかってるのか、ずっとそばにいて癒してくれてた。
ホント、猫ってそういうトコあんだね。飼い主の変化ちゃんとわかってやってんだなー。
いつもだったら遊んでって騒ぐはずなのに、今日はそんなコトもなく大人しくオイラの周りにずっといてくれてた。いい子です。この子。

昨日今日での変化がも一個。
ベッドに乗ってくるようになった。
今まではどんだけ乗せてもすぐ降りちゃってたのに、今日は自ら乗ってくるようになった。今とか真ん中で寝てるしねw 俺はどうやって寝たらいいんだw

嬉しいんだけどちと迷惑www

お気に入りの場所

相変わらず俺には慣れないぐりです。
俺をずっと見てるのはいつものこと。最近は近づいたり、指舐めたりしてくるようにはなった。
性格は臆病なんだろうな。ちょっとした物音にすごい過敏に反応するんだよね。俺が動いてるから、ってのはあると思うけど。
知らない場所に連れてこられていきなり慣れろってのも無理な話だよなー。一緒に住んでる俺も普段ほとんどいないわけだし。
ま、気長に、ね。

今日で仕事納めだったわけだけど、基本的にはずっとぐり一人でいるので家にはだいぶ慣れたみたい。
ま、探検する時間は腐るほどあるわけだし。俺より慣れる時間ははやいよなーw

IMG_3015.JPG

お気に入りの場所が変わったみたいで、今日はずっとテレビの上に鎮座。
そこから俺の観察はいつもどおりでw

さんざんおもちゃで走りまわらせたあと俺がモンハンで狩りしてるときにふとぐりを見ると、

ね、寝てるー!

もうめっちゃかわいいの。
写真の後に一旦起きたんだけど、大きく伸びをして前脚伸ばしたまままた寝ちゃったw
残念ながら写真撮ろうと構えたところで気づかれちゃって写真撮れなかったんだけど、ホント子猫なんだなーって思った。

つか、寝てるとこ初めて見たぞw

観察

ぐりを家に慣れさせるためにあえて放置中。鳴こうが暴れようが無視しまくってます。
まずは、俺がぐり本人に危害を与える人じゃないってことを理解させないとね。
ぐりも俺がいるのはわかってるので、いろいろしながら俺をずっと観察してる。たまに、その辺に転がってるおもちゃに夢中になってたりするけどねw

今日一日放置してたのが結構よかったのか、ぐりは結構家に慣れてくれたみたい。
土日に隠れまくってたのが嘘みたいにあちこち散策してる。
とは言え、まだちょっとあると隠れちゃうけど。

ちなみに、定位置はここ。

IMG_3008.JPG

暗くて狭いところが好きみたい。
ここ相当気に入ってるみたいで、一度入ったらなかなか出てこないw おもちゃで釣ってようやくでてくるぐらい好き。
この定位置のこの隙間からPCしてたり、コタツでモンハンしてる俺をじっと観察するのがぐりのもっぱらの日課。

早く膝の上乗ってくるぐらい仲良くならんと。