更新日 : 2021年11月27日

202111月のアーカイブ

キャンプ黄金崎

夏の南伊豆キャンのときに西伊豆でやるのもいいねって話から広がって行ってきました。西伊豆キャンプ。
場所はなんとゆるキャン△聖地のキャンプ黄金崎。最初気づかずに予約してて後で気づくパターンw 意図せず聖地巡礼でした。

西伊豆は陽が沈むところ見れるからいいよね、って話から広がった今回。
まさかのゆるキャン△聖地巡礼ができるとあって気合入りまくりのテンション上がりまくりであまり寝れず、寝不足での出発。
前回知った伊豆屋のわさびを手に入れるためと沼津での朝ごはんのため早めの出発。

沼津港に着くと朝やってるお店がすでに行列。とは言えここで諦めるわけにはいかないので、頑張って並ぶ。
30分ほど並んで店内へ。そこからさらに15分ほど待ってようやく朝食。朝から海鮮丼とか贅沢すぎんなw

その後伊豆屋へ直行し、無事にわさびを購入して仲間と合流。
道中色々買いながら現地へ。

現地着いてまずはロケーションの良さに感動。
聖地だー!って思う前に景色の良さと立地の良さが素晴らしかった。
オートサイトではないのでサイトギリギリまでしか車を持ってこれないけど、駐車場からサイトまでは結構な坂があり、そこをカートやらで運ぶってことを考えると十分だったりして。
自分たちの拠点は一番奥の海沿い。目の前には湾になってる海。最高かよ。

地面は土+園芸用の赤玉土っぽいのが敷き詰められててたまに石があって硬いところもあるけど、概ねペグは打ちやすい。
トイレは公園内にあるキャンプ場なのでそこを使う感じ。上のサイトの人たちはまた別の所あるのかな?わからん。汚くはないけど公衆トイレなのでまぁ、それなり。
炊事場は広くてキレイでした。近くにはゆるキャン△で出てきたなでしこと恵那が夜に語ってた東屋があります。
ホントにゆるキャン△の舞台にいるんだなーってちょっと感動。
海岸沿いなだけあって風は結構吹きます。
崖の上にあるので場所と張り方によっては下から風が吹き上がってくるのでタープとか飛ばされる可能性あるので注意。

日没になり、海へ。
キャンプ場からは残念ながら陽が沈むところは見れないようでした。
ただ、キャンプ場目の前の崖に夕日が当たるのでめちゃキレイでした。
まさに黄金崎。言葉はいらず、ただその場でビール飲んでるだけで最高の時間でした。

この日のゴハンはビーフシチュー。
西伊豆とはいえ、寒かったので寒い中で食べるシチューは最高でした。
もちろん、伊豆屋で買ったわさびを使っての板わさとステーキもいただきました。やっぱり伊豆屋のわさび最高ですよw
その後はダラダラ酒飲みながら仲間たちとの久々の宴会を楽しむ。
ちょっとうるさくて怒られちゃって申し訳なかったです。久々に集まって楽しくなっちゃったんです、ごめんなさい。

明け方にちょっと雨。
早めに起きて海岸でコーヒー、って思ってたんだけど雨も降ってたし、頭も痛かったので断念。
片付けてる最中でも雨。
今まで生きてきてずっと晴れ男を自負してたんだけどこの日に確信した。俺雨男だわw
だって、この日を迎えるまでの前3回は雨降ってるし、なんならこの日は降らない予報。どう考えても雨呼び寄せてるとしか思えん。
雨でも大丈夫なポリコットンのタープを手に入れたから雨降っても全然怖くないって思ってたけどこんなに雨振らんでもええやんw
でもまぁテントとかタープに当たる雨音好きなんだけどねw

チェックアウトはみんな車をサイト近くまで持ってくるのでタイミング重要ですね。
ギリギリで混み合うと面倒だし、周りの動き見ながらなので早めに片付けるといいかもです。
自分らのときは幸い早めに出る人だったりで動きが被らなかったのでスムーズでした。

今回初めてのゆるキャン△聖地巡礼でした。それっぽいこと何一つしてないけどw
それはさておき、ゆるキャン△抜きにしても、とてもいいキャンプ場でした。
現地で買う魚介も美味いし、相変わらずわさびは美味いし、伊豆キャン最高って改めて思ったよ。
また来年リピートしたいなー。

WOODSMAN CAMPGROUND(2回目)

林間キャンプに完全にハマりまして、土日で空いてるところないかなーってなんとなしに探してたら前回お世話になったWOODSMAN CAMPGROUNDさんに空きが出てたんで即予約して行ってきました。

非公式?の前回に使えなかったギアが使いたくてしょうがなかったんですよ。
空いてたのはたまたま。もう一度行きたい場所ではあったので空きを見つけた瞬間に即予約。四の五の考える前にとりあえず行動でした。

今回は前回の入り口側にある山のソロサイトではなく、川下の方にある川サイトを選びました。
単純に行ってなかったから選んだってのと、山側の設営までの運搬が大変なので選べるなら違う方を選んだ、ってのが本音...。

1時間ほど遅れて入ったのですでに4人の方がテントを構えてました。
自分は川沿いが良かったので木の間にねじ込むように設営。結構強引ではあったけど間にキレイに収まったし、川も見える場所だったのでとてもいい感じ。

川サイトは目の前に道志川が広がる、他より川に近いサイト。
山側のソロサイトも沢が隣に流れてるんだけど、そっちよりは全然近い。ホント目の前。
ただ、オートサイトの家族連れの方が結構来るので川への階段近くにテント構えると結構アレかも。朝も来るしね。

この日はソロ用に買った焚き火台、UCOの「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」を使いたくて来たわけです。
何気に初のソロ用焚き火台。今までのは仲間でのBBQ用に買ったやつだったのででかいし設営とか片付けに時間がかかって、ソロだと割りとめんどかったんですよ。
そこで、ソロ用のを買って気軽に焚き火がやれるようになったのでそのお試しってわけです。

結論、ソロ用の買って正解でした。
小さい分、薪1本を横にするのは手間がかかったけど、完全に入れることにこだわらなければ全然余裕で使えたし、小さい分近くに寄せれるので暖をとるのにちょうどいい感じでした。
焚き火台自体もコンパクトで片付けも楽。ただ、セットにあったケースが焚き火台+グリル入れるにはかなりキツキツなのでそこの収納には難があるかも。実際自分はグリル用の網をケースに入れるのを一旦諦めてます...。どうにかならんのかー。

この日夜の気温は9℃ぐらいまで。もうちょっと下がるかと思ったけど意外と...。
って思ってたら明け方に雨。
あー、なるほど...。

林間だし、朝日の角度的にも陽が当たらないので撤収の時間になっても全然乾かず、濡れたまま撤収。
まぁ、ある程度の準備はしてるからいいんだけど、朝乾かせないのはちょっとつらいなー。
キャンプから帰ったら必ずテントは干すんだけど、濡れてるかどうかは結構重要だって思った。手間と気持ちが全然違う。
濡れてるとやっぱいろいろと気を使うし手入れとか考えちゃうもんね。
なかなか難しいわ。

今年キャンプ初めて2回目来たのは初めてだったけどやっぱりWOODSMAN CAMPGROUNDさん良きでした。
林間で川沿いって言うのが自分の中でかなりツボ。ロケーション的にはトップクラスで好きです。
今年はもう行けそうにないけど、また来年お願いします。

キャンプYoutuber

先日、会社の人と一緒にキャンプしました。
会社の人にはからあげの味を知られていて、軽く要望を受けたのでからあげ部しました。

キャンプでからあげしてる人なかなかいないよ、ってことでキャンプ場でからあげするYoutuberになりなよ、って言われたりすることがあります。今回もそれ言われました。

あのね。
絶対やんないよ。Youtuberなんか

Youtubeは好きです。
キャンプ系Youtuberさんとか大変お世話になってます。推しさんもいて楽しく観させてもらってとても参考になっていてとてもありがたい存在です。
キャンプで揚げ物してるYoutuberさんも見たことあるけど毎回揚げ物やってるわけじゃないし、キャンプやるたびにからあげやってる人がいるわけじゃないからある意味「誰もやってないコンテンツ」ではあると思う。
実際、キャンプ場でやるからあげは美味いし写真とか動画の絵面も良いからやればそれなりに数字は出ると思う。

ただね、めんどくさいんですよ。わかる?

せっかく自由気ままに好き勝手やってるキャンプなのに、なんで他人のために毎回動画撮って編集して他人のこと気にしてってやらんとならんのだ。
アホか、と。

毎回からあげ食べたいわけじゃないんですよ。
肉焼きたいときもあれば魚焼きたいときもある。自分のからあげは最高に美味いと思うけど毎回食べたいわけでもない。
キャンプYoutuberになったら毎回からあげしないといけないし動画も撮らないといけない。
それって自分がやりたいキャンプと違うんだよね。

キャンプの状況は写真も動画も毎回残してるし、Instagramにアップしてネットに放出してる。
でも、それってあくまで自己満であって他人のためじゃない。自分こんなことしてますよ、ってだけ。
他人がどう思おうが知ったこっちゃない。

やったら稼げるのかもしれないけど絶対にやんないよね。
キャンプはせっかく見つけた新しい趣味だし、これを手放したくない。
仕事にしたり、お金絡むものにしちゃうと絶対に義務感が出てキャンプするのがめんどうになるのが目に見えてるんだよね。今の仕事がそうだし。

好きのこととか趣味を仕事にするってかなり覚悟が要ることだと思ってる。
仕事にすることで楽しいことばっかりじゃなくなるし、仕事だから嫌な思いだってする。
それで好きだったことが嫌いになることだって全然ありえるわけで、キャンプはそうなってほしくないしそうしたくない。
だから趣味の範疇でしかしないことにしてる。

あと、なによりめんどくせぇんだよ。

自分のことよく知ってる人はわかってるとおもうんだけど、めんどくさいことが何より嫌いなんですよ。
Youtuberになるにあたって毎回動画撮ったり、動画のためにふるまったり、それによってキャンプでやりたいことが制限されるとかめんどくさすぎるでしょ。
もっと好き勝手にやりたいの。キャンプは。
それが自分のVlogとかならまだいいけど、Youtuberとして活動すると少なからずそれに対して批判的な意見とか出るだろうしそうなるともううるせぇ!って感じ。なんで他人のために評価とか気にして振る舞わねばならんのだ。

まぁ、ちょっと荒ぶりましたが、そんなわけで今後もYoutuberになる気はないです。
「あー、ありですね」って言ったとしても100%本心じゃなくその場の空気にあわせたお世辞ですんで。

愚痴でした。