更新日 : 2021年2月13日

201803月のアーカイブ

アキレス腱断裂生活7週目

ギプス生活最終週(予)でした。
長かったおよそ2ヶ月のギプスも明日でお別れ(予)です。

やっと明日でギプスとさようなら。ようこそ装具。といったところまでこぎつけました。
ちゃんとくっついててリハビリ始められるといいなーって思いつつ、これから来る地獄のリハビリ生活が見え始めて正直ビクビクしてたり。

あらゆるリハビリの中でもトップレベルにキツいらしいアキレス腱のリハビリ。
膝のリハビリで萎えるぐらいツラかったのにそれを超えるってもうとんでもなくツラいんじゃないかって。
とはいえ、やらなきゃならないので久々に頑張るってことをしようと思います。

色々書くことあった気がするんだけど、土日にもっと色々大変なことあってちょと内容ぶっ飛んじまった。
肉体的にも精神的にもこの2日で結構疲弊したからこの辺で。

アキレス腱断裂生活6週目

土曜日に久々に遊んできました。

怪我した当日以来の電車でした。
あんまり人の迷惑にならないように優先の方でひっそりと立ってればいいかなーって思ってたんだけど、危ないから座りなって席を譲ってくれたおばちゃん。久しぶりに人の温かみに触れてほっこりしました。
でもな、松葉杖使ってるの見えてるはずなのにその場から動こうとしないねーちゃん、キャリーケースを網棚に置かず邪魔になってるイヤホン着けたまま悦に浸ってるねーちゃん。おめーらはダメだ。二度と優先席付近に近づくな。

つか、いざこういう状況になると世の中がいかに不便かってのがすごいよくわかる。
優先席もそう。
席譲れなんて事は言わないけど、せめて危なくないように気を使うとかできないもんかなーって。
上で書いた動こうとしないやつはまだましで、キャリーケース持ってるやつなんか邪魔以外の何者でもない。そんな大荷物持って優先席エリアにいるなよ。アホか。マジで。

駅もオリンピックに向けてバリアフリー化が進んでると思うんだけど、いざ障害者目線になると全然ってことに気付く。
健常者意識があるからかもなんだけど、エレベーターの位置がどうも障害者に優しくない。
移動すること自体がしんどい俺みたいな状況の人だと駅の端にエレベーターって結構がっくりくる。
現に、こないだも新宿でエレベーターまでが遠いし、かと言ってエスカレーターも無かったから階段使ったもんね。
全部そういうふうに作っていくってなると街そのものを作り直すことになるだろうから難しいなーって思うんだけど、バリアフリー対応って謳うにはちょっとなーって。
愚痴っぽくなったなw

飲みは俺が切った1ヶ月後にアキレス腱切った男女混合チームのチームメイトのやっくんの退院祝いとかしに行ってきました。
やっくんは手術した人で俺と受傷に1ヶ月も差があるのにリハビリのタイミングはほぼ同じっぽく、手術のほうがやっぱり早いんだなーって。
手術の話も色々聞いたけどやっぱり痛そうだったし固定する時間が短いから楽そうではあった。でも、お互い調べて話した感じだと「結局はリハビリでしょ」って話になった。
治し方はそれぞれ。切れ方にもよるけどそれって千差万別で必ずどっちがってことは決められないし、再断裂とかのリスクも結局リハビリ期間の生活とリハビリそのものの質で変わるからどっちがいいとかは一概には決められない。俺も手術したほうが良かったかなーって思ったけど手術した人の話聞けて保存でよかったんだなーって思えた。
固定する期間は長くてツラかったけど、おかげで猫と一緒にいる時間がいっぱい取れたわけだし悪いことだけじゃなかったから俺はこの治療方法で良かったって思えてるからそれでいいんだと思うわ。

久々に遊んで長時間飲んだおかげで記憶は飛び飛びだし、帰りのタクシーの運転に酔って帰ってきてから吐くしで次の日すげーしんどかったけど楽しかったので良しとします。
恋バナちょっとしたけど適当に話しすぎてどう思われてるかがちょっと気になったけどまぁいいですわw

今週乗り切ればギプス外れてリハビリが始まる。(たぶん)
とりあえず早く風呂に入りたい・・・。

アキレス腱断裂生活5週目

5週目。リハビリをはじめました。

前回のブログでギプスを外し、その時に今後の進め方を先生に聞いたところ、
「とりあえずこのギプスは3週間。そのあとはリハビリ。」とのこと。
ようやく「リハビリ」って言葉が見えてきて気持ち的にちょっと楽になった感じ。でも、あと2週間あるんだけどねw
切れた方の足も体重かけすぎなければOKってことで足を付く許可ももらえた。ま、下につけただけで痛みが走るから「体重かけすぎなければ」なんて問題じゃないんだけどね。

ってことで、自宅でもリハビリを開始しました。
どこかって言うと膝。
4週間ガッチリ固まってたせいで膝が完全に動かなくなってました。。。
筋力の衰えもあるんだろうけど、それ以上に『拘縮(こうしゅく)』と言われる関節の固定化のほうがすごかった。もうね、自力じゃ全然動かないしめちゃめちゃ痛いの。
外した当日なんか少しでも動かすとすぐ関節周辺に痛みが走る。痛みをこらえてこらえて膝を伸ばすんだけど全然伸びない。曲げる方も曲げる方で全然曲がらない。
こんな状態になったことないからめっちゃ焦って意識的に動かそうとするんだけど、今度は関節の中が痛い。動かしてないところを強引に動かしまくったからだろうな、関節そのものが悲鳴をあげたっぽい。
焦らずに、とは思うんだけどどうしても気持ちが抑えられなくてちょっと時間があればすぐ動かす、で痛くなるの繰り返し。
でも、諦めがついたのが外した初日でよかったのが救いかな。やりすぎて膝ぶっ壊しても嫌だしなぁ。

それ以降は関節自体と周辺組織をいたわりながら動かすことに注力。
いきなり動かすんじゃなくて、さすったりしながら温めることで痛みが軽減できることを発見してからはマッサージしてから動かすようにして徐々に可動域を広げていった。
お陰で今では右脚の80%ぐらいまで可動域が戻ってきた。今週中に100%までって思ってたけど、まぁ無理だわなw

金曜日あたりからゴムを使って軽く負荷をかけた状態で動かしたりと筋力つけることも始めた。
筋肉痛になるほどの負荷はかけれてないけど少しでもリハビリのためになれば、と思ってこれから負荷を上げつつ筋力も向上させていきたいな。

来週から少しづつ全身の筋力も戻すことも考えなきゃ。腕立てとか腹筋とか。
まだまだツラい日々は続きそうだ。ってかこれからか。。。

アキレス腱断裂生活29日目

診察行ってきました。
結果から言うとまたギプスですw

朝10:00の予約だったんだけど、保健所とかが入ってるカードケースがまるっと見当たらなくて出なきゃいけない時間なのに大捜索が始まり、マスクを忘れ、鍵を持ち忘れってやってたら病院の駐車場が満車でちょっと離れたところに止めなければならず、結果5分遅れで病院着。
朝から焦るし超疲れた。。。

診察の結果は、トンプソンテストで反応が出てくるようになってだいぶくっついて来たみたい。
でも、完全にくっついたとは言えないみたいでもうしばらくギプス固定が必要とのこと。
「あ、また固定か」ってボソッと言ったら、

「1ヶ月じゃ完全にはくっつかないよー。HAHAHA」

って医者にサラッと笑われ、ギプス巻かれましたわw ギプス外せてたのはものの5分程度。ツラいw
今度は膝下から固定。松葉杖生活っていうところは変わらないにしても、膝が動かせるようになったのは気持ち的にもだいぶ楽になった。
ただ、1ヶ月固定されたままだったので膝周辺の筋肉の衰えが凄まじく、動かすことに違和感を感じるし、動かすのが正直ちょっと痛い。
膝もリハビリしないと、だ。

ギプス割った足は見るも無残なほど細くなってました。。。
まぁ、細くなるのはわかってたけどね。やっぱ実際見るとショックですよ。
内出血もまだ結構残ってたし、アキレス腱を切るって怪我の重大さを再度認識したよ。
切ってから痛みらしい痛みはほとんどなく、むくみとうっ血のツラさが最初にあったぐらいでほぼ忘れかけてたからねw

ってことで、もうしばらくは固定生活&自宅作業が続きそうです。
とりあえずくっついてたことに一安心。

アキレス腱断裂生活4週目

4週間経過しました。
明日一旦ギプス外せます!

先週に比べるとだいぶ患部周辺の違和感、痛みというのが無くなってきた気がします。
不意に力が入ったときも痛みを感じることはほとんど無いし、足降ろしててもむくみとかだるさもほぼ無くなってきてる。
ちょっと多めに酒飲んだ日は結構浮腫むけどねw

書くことが無くなってきたなーって思ったんだけど、それはそれでいい傾向なんだと思う。

足の経過が良くなってきて、この自宅作業生活が終わりを告げると思うとちょっとさみしいものがあるよね。
ぐりとテンの2匹とここまで一緒にいれたことはなかったし、いつも一緒って感じが無くなるのは正直寂しい。
足が治ってほしいのは当然なんだけど、もうちょっとこの生活を続けてもいいかなって思ってる自分もいる。
2匹とも俺がいつもいることに慣れてきたのか、ぐりは仕事中に甘えてくることが多くなってきたし、テンは足のことがわかってるのかやんちゃっぷりが少しなくなってちょっと大人になった気がする。
ウチの家族的に色々考えることがあった1ヶ月になったんじゃないかな。
まだどうなるかわからんけどw

明日の診察でギプス外れてリハビリ始められるといいな。
これ以上筋力衰えると戻すの大変だし、何より風呂に入りたいw
なにはともあれ明日だ。いい結果が待ってるといいなぁ。