更新日 : 2021年11月27日

202110月のアーカイブ

the 508

10月半ばにthe 508さんにお世話になってきました。

2週連続の山中湖。もう超好きw

今回はいつものキャンプメンバーのたんぽとデュオキャンでした。

天気は生憎の雨。とは言え、天気予報では止む傾向にあったのでそれほど気にしてませんでした。(フラg

いつもお世話になってるオギノ山中湖店で買い物を済ませいざ現地へ。
受付はクソおしゃ。併設してあるカフェも雰囲気あってとてもいい感じでした。設営後にここでコーヒー飲むのもありだなー。

サイトは林間のフリー。湖畔から道挟んで反対だし、建物もあるし、当然木もあるのでサイトから山中湖はほとんど見えず。
場内はだいたい3~4段ぐらいに分かれてて、自分らが今回構えたのは2段目の一番湖に近いあたり。
一番上の段は広くて平。2~3段目ぐらいはしっかり林間なので斜めってる場所もあったりするので張り方とかテントやタープの大きさとか気を使う必要あるかも。
トイレが2箇所炊事場が3箇所。トイレは広くてキレイ。ウォシュレット完備。まぁ、自分はウォシュレット嫌いだから使わないんだけどねw
ゴミも分別すれば無料で全部捨てられる。ゴミ捨てれるのホントありがたい。

設営時もパラパラと雨降ってたからぱぱっと設営。もう手慣れたものだ。
人多いからなるべくこじんまりとお願いされたからやってみたかった小川張り+タープの中に入れるカンガルースタイルで設営。
雨の中で色々調整してのもありめんどくささが爆発して適当にすませたら、自分のテントがタープに収まらずちょっと隙間できちゃってちょっと失敗。まぁ、でもやりたい形ができたのでそれなりに満足。
こじんまりをお願いされたけど、天気のせいか意外とスペースあったよねw とは言え、タープとテントの移動で外に出ることが無いのでこれはかなりいいスタイルだなーって思った。
設営後は雨も止み、山のコロコロ変わる天気を楽しんでました。特に、対岸から霧が自分たちの方に押し寄せてくるのは映画のミストみたいでマジで面白かったなー。

この日のメインは湯豆腐。豆腐は一人当たり2丁。他に白菜、ネギ、えのき、牡蠣。ちょっとした水炊き並に豪勢な具材w
つけダレは普通のポン酢を買うつもりだったのに、ふと目に入ったたっぷりたまねぎポン酢を衝動買い。これがマジで美味かった。
食べるポン酢と言っても過言じゃないぐらい玉ねぎのみじん切りがたっぷり。振らないと全然出てこないぐらい。
その場でAmazonで調べて即ポチ。翌朝には自宅に届くスピード感w キャンプ後に買いに行くより早かったのは笑ったw
冷え込んだ中での湯豆腐最高でした。これからの季節はやっぱ鍋物だよ。

翌朝。雨の音で起きる。
雨降らない予報だったんだけどね。しっかり雨。
朝食食べてる間に止むっていう雨雲予報を見ながら飯を食べ、雨が止むのを待つ。しかし、一向に雨は止まない。止まないどころか雨脚は強まる一方。レーダーはいつ見ても1時間後に雨雲がいなくなる予報。つまり止まずにずっと雨。
止むのを待ってる間に足元は水浸し。
このままだとチェックアウトの時間がきちゃうので諦めて雨の中で撤収。これが思ったより辛かった...。

テントもびっちょり。タープもびっちょり。どっちもこのままでケースに入れられないから大きいゴミ袋に入れて車へ。水をたっぷり吸ってるからめっちゃ重い。
ちゃんと考えないと自分も道具もずぶ濡れになるから片付ける順番を考えながらやってるせいでやたら時間がかかる。
とは言え、なんとかチェックアウトの時間に撤収も間に合い無事チェックアウト。ちゃんと畳んだわけじゃないから嵩増しっぷりが半端じゃなく、荷物パンパンで後ろが全然見えないw
設営時~キャンプ中はいくらでも降ってていいけど、撤収の朝だけはマジで雨降るのはカンベンだなぁ...。

その後はたんぽを駅に送るついでに沼津漁港で飯。
漁港でアメ車のイベントやってたせいもあってなかなかの賑わいでした。
その日のお土産に干物買って帰宅しました。

天気は通してずっと悪かったけど、最近は雨降るぐらいじゃないと物足りなさを感じちゃうぐらいになってしまったので結果オーライ。でも、撤収のときだけは止んでて欲しいw
しっかり林間だったしとてもいいところでした。リピート確定かな。
機会があったらソロでも来てみたいなー。

Mauka Resort AZMY

10月の初めにMauka Resort AZMYさんでタープ泊してきました。

前回のグリムの森のときにテントじゃなく、インナーの蚊帳を持ってきてタープの中で寝たのが最高に気持ちよかったのと、大きいタープを買ったって理由もあってタープ泊をしたくてお世話になりました。

ソロサイトだとタープが大きいから入らない可能性もあって、いろいろ探してたんだけど、大きめのサイトがちょうどよく空いてたのでMauka Resort AZMYさんで即予約。連泊プランってのもありがたく、日曜のレイトアウトのプランでお願いしました。
翌日までいてもOKですよ。って言われたけど翌日は仕事だったから断念しましたw

今回はコートサイトを予約。
もともとテニスコートがあった場所らしく平坦で下は土。各サイトも広く、ファミキャンにはちょうどよさげ。
サイト間の区切りも視界を遮るようなものはないので車置いたり張り方には気を使う必要あります。
他にも林間もあっるぽいけど今回は探しにいかなかったのでよくわからんでした。

水場はキレイでお湯はボイラーに点火する作業が必要だったけど使えるみたい。不冬場はありがたい。
トイレはコートサイトに一番近いところが仮設で、あとは受付に行けば普通のトイレ。どちらも普通。汚い印象はなし。
炭捨場に近いサイトもあったので捨てるときはちょっと気を使ったほうがいいかも。
ゴミは200円で引き取ってくれた。ゴミ持って帰らなくていいのはホントありがたい。

タープ張り方はムササビ型?っていうのかな、片方を地面に張って逆をポールで立てる張り方。
中は最初コットとイスを置いていたんだけど、広さを感じたくてイスをやめてコットに座る前回と同じお座敷スタイルに。
470*420の大きさのタープなので普通にいつも使ってるBUNDOKのティピーより広いw 荷物多いキャンパーだけど全部すっぽり収まるし、それどころか全然スペースも余ってたので超快適。
来年の夏キャンはこのスタイルで確定かなー。グルキャンだと宴会場になっちゃうから使えないけどねw

この日は炭火でサンマを焼きたかったからサンマとホンビノス貝を炭火でウマウマ。
その後はからあげしながらダラダラと。ひさびさにキャンプでからあげした気がするw
キャンプでやるからあげは手羽中でもう確定しちゃったな。身が少ないからすぐ揚がるし軽く食べれる手軽さがいい。骨付きだからワイルド感も味わえるんでキャンプのスタイルにぴったりな気がする。

この日は新ギアの軍幕ポンチョを実践デビューしました。結論、最高でしたw
コットンなので重いけど防風性は高く、風はあんまり感じず。気密性も高いので包まってれば十分温かい。
そして何より見た目がかっこいいw 軍用のなのでタウンユースだと不審者極まっちゃうから向いてないけど、キャンプ場であれば全然問題なく使えるし、林間サイトとかで使ってると更にかっこいいんじゃないかなぁ。
久々に買って正解のギアだったわ。今後の秋~冬キャンにははずせないギアになったよ。

この日夜が晴れてたんで星を期待してたんだけど、雲がなかなか晴れきらなかったのと事務所の明かりが明るすぎて星がちゃんと見えなかったのが残念...。
雲が晴れなかったのはしょうがないとして、事務所の明かりは深夜には消して欲しかったな、と。今回たまたまだったらいいけどねぇ。
結局、星見れない上に変に粘ったせいで途中で寝落ちる失態。でも、軍幕ポンチョのおかげで全然寒くなかったw

翌朝。ふと目が覚めたのが6時。トイレに行こうと寝袋出ると結構寒い。
スマホで調べると現在地の気温は8℃。観測所の温度だからどこなのかわかんないけど、山中湖付近なのでそう大差ないはず。
でも、寝袋に足元に軍幕ポンチョ。上にブランケットで全然寒く無くすごせたのである程度の冬キャンは今の装備でなんとかなりそう感はつかめた気がする。着てるのはいつものTシャツとツナギで、秋冬の服装じゃない状態で余裕だったからね。ヒートテックや上着で十分しのげる気がしてる。

トイレから帰ってきてためらいもなく二度寝。レイトアウト最高w

9時過ぎに起きて朝食。この日は前日から仕込んでたキーマカレー。これもソロキャン定番になりつつあるw
いつものようにゴハン作りながら片付けしてたんだけど、夜露と寒暖差のせいかタープ内がびっちょり。日当たりも朝方はあまりよくなかったのもあって全然乾いてない。レイトアウトにしてホント良かった...。

片付けもキレイに張れたのもあってタープは一番最後。カッコよすぎて片付けるの嫌だったぐらいw
これから寒くなるから今年やるかはわかんないけど、また絶対にやりたいキャンプでした。

instagramでフォローしてアップするとステッカーくれるって話だったので次回行くときはステッカーもらおう。
ここしばらく林間キャンプやりまくってたのもあって林間にハマってるから今度は林間でやりたいなぁ。

次回(これ書く頃には事後)も林間。楽しみだー。

ファーマーズヒルとグリムの森キャンプ場

9月の連休でいつものキャンプ仲間と伊豆のファーマーズヒルさんとグリムの森キャンプ場さんへキャンプしに行ってきました。
前回の連泊キャンプに続き、今回ははしごキャンプでした。

初日はファーマーズヒルさん。
この日は台風直撃でどうなるか心配だったんだけど設営終わるぐらいのタイミングではほぼ抜けてるって読みで決行。
道中とんでもない大雨に遭ったりしたけど、現地ついてみたら雨は降ってるけどヤバいってレベルではないし、風もたまに強く吹くけどタープふっとばされるほどでもなかったので一安心。
この台風のせいで自分たち以外の客は全員キャンセルw まぁ、正しい判断ですね。

場内は田んぼを改装した場所らしく地面は土で草も生えててフカフカ。雨のせいで地面が柔らかくなってたから風で飛ばされないか心配が再燃しました。結果、明け方の風で1本飛ばされてたけども...。隣とのサイトが結構近いので他に客がいたらいろいろと気を使わなきゃいけなかったかもしれん。
炊事場は大きいのと小さいのが一つづつ。大きい方でしかコンロなどは洗っちゃダメ、とのこと。
トイレは1つ。とてもキレイでした。全サイト埋まってたら1つじゃ足りない気が...。
バンガローもあってそこには五右衛門風呂とドラム缶風呂もありました。キャンプ使用者は使えるのかな?バンガロー備え付けっぽかったし、客がいなきゃ大丈夫かもね。

この日はせっかく天城に泊まるってことでわさびを買おう、と。
キャンプ場が浄蓮の滝観光センターに近いのでそこ行きゃあるだろって行ってみたら台風で休業。道の駅に行ってみるもそこも休業。完全に台風にやられたw
その場でわさび屋を探し見つけたのが伊豆屋わさび店さん。
味には絶対の自信がある、とのことでわさびは4本とわさび漬け、酢漬け、わさび味噌と売ってる商品全種お買い上げ。ついでにわさびおろしが無いのでわさびおろしのサメ吉もゲット。

翌日はグリムの森キャンプ場さんへ。
と、その前に、下田でお風呂と昼食、買い出し。

そしていざ現地へ。って思ってたんだけど現地が全然わからん。
オロオロすること1時間、ようやく管理人と連絡がつき、サイトへ。入り口もわかんなければ、管理人とも連絡が取りづらいというひどい有様。キャンプ場自体は山の中だから環境は抜群なんだけどねぇ...。

まぁ、いろいろありながら拠点を設営。
場内はかなり広くて歩いて場内全部回るのはかなりきつい。そもそも山の中だし。
それぞれのサイトが距離あって周りを必要以上に気にすることはないかな。
自分たちのサイトから炊事場・トイレまでも山道をだいたい10mぐらい上り下りしないといけない。これがかなりしんどかった...。
炊事場はスポンジも洗剤も完備。トイレは行ったところで男女兼用の個室が3つ。朝は人の回転に間に合わなかったのか紙がなくなってた。んー。って感じ。
森というか山のなかだけど、野生動物の気配は全然せず。人里から離れてるせいもあって環境はとても静かでよかったなぁ。他のお客さんの声とかも全然気にならなかったし。ゆったりすごせたなぁ。

この日は下田で買った金目鯛のしゃぶしゃぶと前日からの引き続きで干物。
酒飲んでたらイスに座ってるのがだるくなり、テントからコットなどを持ってきて焚き火そばで横になりながら談笑。
そしたらいよいよテントに戻すのがめんどくさくなってしまい、そのままタープの下で就寝w
BUNDOKのティピーなので普段使ってるインナーを蚊帳に、ランタンポールを使って蚊帳を吊って寝れるようにしたおかげで外で寝てるとは思えないほど爆睡。めちゃめちゃ気持ちよかったなーw
テント張ったけど中に入ることはありませんでしたw

朝はしゃぶしゃぶの残り汁を使って味噌汁。丁度いい朝ごはん。めちゃめちゃ美味いし。

片付けて山を降りたところにある下賀茂温泉行って下田でゴハン食って帰宅。
帰りの渋滞が覚悟を遥かに超えてしんどくて泣きそうだったけど無事帰宅。

はじめてのはしごキャンプだったけどめっちゃ楽しく過ごせたんでよかったです。
ただ、1回のキャンプで2回もテントとかタープ張って拠点の準備すんのは正直もういいかな、とw めんどくせぇわー
連泊するなら同じキャンプ場で2泊がいいな。片付けがマジでしんどい。

とはいえ、美味しいものばっかり食べ続けてたので満足度はかなり高かったです。伊豆の底力を見せつけられたよ。
キャンプで外飯食えば大概美味くなると思ってたけどやっぱ素材の違いは明らかに出るねw すごいよほんと。
また近いうちに行くのが決まったけど、また楽しみだなー、伊豆キャン。
ソロでやるハードルは高めだけどそのうちやりたいなぁ。美味いもんいっぱいたべたいわー。