更新日 : 2024年5月30日

道の駅しもべオートキャンプ場(2回目)

2週間ぶり2度目のしもべオートキャンプ場です。
この日はいつものキャンプ仲間とのデュオキャン。キャンプ歴では仲間の方が長いけど、初体験の薪ストスタイルを味わってもらいましたw もちろんピザもなw

この日は珍しく雨。
お籠りだからあんまり関係無かったけど、煙突とテントの隙間から雨が入ってきてて音がわりと気になってた。クリップとかで塞いでんのかな?教えて上級者キャンパー!

朝には雨は止んでたけど、その雨がガッチリ凍ってて撤収が大変だった...。
キャンプ場の立地が山と山の谷あいにあるから朝になっても全然日光が当たらない。日が当たるようになるのが8時すぎとかw
どうあっても帰ったら必ず干すから別人いいんだけど、とは言え現地である程度は乾かしたい。ご飯も割と早く食べたし、撤収待ちみたいなとこあったからあの手この手でテントを乾かす。テントも大きいから大変w

大きいテントは居住性は高くて快適だけど、雨だったりとかの撤収が大変だなぁ、と。
こればっかりはしょうがない。

翌日はゆるキャン△聖地巡礼。
本栖高校のモデルになった旧下部小中学校や身延駅行ったりみのぶまんじゅう食べたり大したことしてないけど、聖地巡礼はいいもんだな、とw

帰りは例によって本栖湖からの富士山を見に本栖湖へ。
前日の雨が山の上では雪だったようで雪景色が広がってました。
いつかここで雪景色の中キャンプしたいなぁって思いましたまる。