更新日 : 2021年2月13日

201110月のアーカイブ

リレーマラソン

金曜の夜から国立競技場でリレーマラソンなるものに出場しました。

ルールは単純明快。夜7時から朝7時までの12時間でどれだけの距離を走れるか。
リレーマラソンなので1チーム最大12人までOK。なんだったら一人でもいいらしいw 実際、友達が一人で出てたしw

12時間だから一人頭1時間。10キロ弱を走ればいい。そう思ってここ1ヶ月ちょい走ってた。
でも、いざ出てみたら全然そんなことないのね。12時間走りきればいいから別に一人で何回でも走ってOK。
1時間走れるように調整はしたけど、それより短い距離を走る予定はさらさらなかったから結構動揺してた。
コースは1周で約1.4km。ウチのチームはそれを一人約2~3周で交代してた。

約3kmを早く走るなんてやったことなかった。
ペース配分がさっぱりわからなかった。
とりあえず自分の順番が来て走ったけど、ストレッチ以外のアップをろくにしてなかったのも原因なんだろな。外に出て雨に打たれていきなりハムに違和感が出たw
全くペースがつかめずに序盤のオーバーペースと雨にやられていきなり心折られた。。

『モウ走リタクナイデス』

全力で心が悲鳴をあげてた。
だって長距離苦手なんだもん。。。
じゃ、なんでコレに出たんだって話になるけど、また別の話なので割愛。

結局トータルで2週を3回、と1周を2回の計8週。約11.2km走りました。
多分、ただずっと11.2km走るだけだったらここまで疲れてなかったと思う。
2.8kmを3回、1.4kmを2回ってのがかなりカラダにキタ。。。
細かく分散されるからカラダが冷えて、暖まってを5回も繰り返したことになるし、分散されて距離が短くなる分スピードを上げなきゃいけない。そんな練習したことないからあっという間に足腰が悲鳴を上げてた。
10kmの長距離を走るんじゃなく、1.5kmを全力で6回走る練習のが生きる、またマラソンとは別のものだってことに出て初めて気づいた。

しかも終盤の2回は1.4kmを全力で行く2回。2.8kmを3回走ったあとにね。
コレがホントキツかった。

序盤70台前半だったのに、いつの間にか80番台まで落ちてた順位。コレを挽回すべく終盤は1周に全力をかける方法に作戦をシフト。
すでに8km弱を走ってるカラダにはかなり酷な作戦だったけど、めざせ70台を目標に掲げたチームの気持ちは裏切れない!

1周だけだったし、あと走れてコレ含めて2周が時間的に限界。
後先考えずに全力で1周行ってみた。
序盤とトラックまではよかった。
トラック出たあとの坂にやられた。見事に体力と足筋持ってかれた。。。
雨もあるし、気温的にも一番寒い時間帯。(5:00)
走りきったあと倒れはしなかったけど、両足のふくらはぎとハムストリングスは攣る寸前だった。
みんなとの談笑もそこそこにすぐ裏に引っ込んで念入りにストレッチ&マッサージ。
そこへ恐ろしいチームメイトの一言。

「時間的に多分ラストだと思う」

ラスト走れる嬉しさよりも全力で走ったのにまだあることの方に衝撃を受けたw
もうええやろ、と。。

なんだかんだラスト走りきってギリギリに最後の人にタスキを渡す。
最後周回プラスできたのかわかんないけど、最終結果は89周の72位でした。

最後はもう達成感で満たされてたなー。
今までこういうの味わったことないタイプの感動を味わえた。
最初はみんな敬語とか~さんづけだったし走ったあとも「おつかれー」って軽く声掛けるぐらいだったのに、いつの間にか敬語もほとんど使わなくなってたし、たすきリレーの時には声出すようになってて走った人とはハイタッチするようになってた。
いつの間にかチームとして一つになっててなんかうれしかった。
一つの目標に対してみんなでやり遂げた結果なんだと思うね。すばらしい。いいことだ。

また数ヶ月後って言われたら出るのためらうけど、また1年後だったら出てもいいかなって思う。同じメンバーで。
今回帰っちゃった子と出れなかった子もいたんだけど今度はその子らも一緒に朝まで走りたいなー。
特に途中で帰っちゃった子は走ったにもかかわらず最後のあの達成感を味わってないわけだし。
次こそは、ぜひ!

その後、家に帰って寝て起きて練習行ったんだけど、ほぼ中距離だったおかげかカラダがすこぶる調子よかったw
さすがに、ジャンプしたら足攣りそうになったけどそれ以外は概ね良かったと思う。
これからも走り続けようと思ってたけど、10kmじゃなくて1.5kmを数本走るとかにしようかな。そっちのが体力と筋力を良い感じで維持できそうだし。
レースにも生かされそうだしね!

そうだ 京都、いこう。

「そうだ 京都、いこう。」

このブログの名前の由来にもなった某鉄道会社の超有名キャッチコピーですが、そんなノリで11月7日から4日間の京都旅行決定です。

宿はビジホみたいなところの素泊まりで1泊4800円。
ちゃんとした旅館にしようかと思ったけど、一人だしね。宿に贅沢する必要はないなーって。
とは言え前回、5年前の旅行の時には宿取れなくて車中泊になってたから、それに比べればだいぶ良くなったもんだw

今回はいっぱい時間あるから前回回れなかったとこもいけるし、ぐりも実家に預けるから時間の制約もほとんど無いしねー。
今から楽しみでしょうがない。( ・`д・´)

D3100

ぐり撮影用でもあり、来月の旅行でもあるデジタル一眼レフカメラを買いました。
機種はNikonのD3100。
ダブルズームキットがキャッシュバックキャンペーンやってて安かったのでほぼ即決で購入。
いっその事高いの買おうと思ったけど、カメラのカの字も知らんぐらいの初心者だし、いいカメラ買った所でちゃんと使うのか微妙だったし。

いやー、面白いね。カメラ。
ぐりって言ういい被写体がいるせいかもわからんけど、ほぼ毎日いじってぐり撮りまくってるw
何をどうするのかなんて全然わからんけど、とりあえず事あるごとにカメラ引っ張り出してぐりを激写。
なかなかいい写真は取れないけど、画質が綺麗な分なんかうまく撮れてるような気さえするw
デジイチバンザイwww

そんなこんなでデジイチで撮った写真はfacebookに随時アップ中。
ぐり その4

その4からデジイチですね。
松潤と写ってるぐりの顔がたまらなく好きですw

マラソンへ向けて

今月の20日に国立競技場でナイトマラソンとやらに出場します。
今、それへ向けて必死に走りこんでる。
体力無くて有名な俺が。長距離走苦手な俺が。

きちんと走るようになったのは先週から。
その前から走ってはいたけど、減量のための有酸素だったからそこまできちんと走ってなかったしそういう意識ではいなかった。
3週間ぐらい週1でだらだらだけど走りつづけてカラダも走ることに慣れてきたので先週ぐらいから時間と止まらずに走り続けることに集中して走ることにした。

俺自身長距離走はかなり苦手な分野だし、体力だって全然ない。
まあ、バレーは続けてるからそれなりに一般の人からしたらあるけど、スポーツやってる人の中にいると情けないほど無い。
中学、高校の長距離走の成績なんて散々なものだった。。。

そんな俺が何を思ったかマラソンなんて参加しようってことになっちまった。

やろうと思ったきっかけの一つは、減量のため。
筋トレだけじゃ痩せないし、かと言って有酸素するのって時間かかるし理由がないとなかなか腰が重くてやらないんだよね。そこに理由つけておけば走るんじゃなかろうかって。

もう一つはヒマだからw
正直、マラソンだから誘われたときにちょっと躊躇した。
でも、断った所で何かあるわけじゃないし、とりあえず断る理由もなかった。
それに、なんか楽しそうだなーって思った。

そんなこんなで軽めの有酸素からマジRUNにスイッチしました。

今は走ることにもだいぶ慣れて自分のペースってのがわかってきた。
6'00"/km切るぐらいが良い感じ。
本番まであと3週間。5'30"/kmとかいけるといいな。

今日は試合の疲れがあったからパスしたけど、明日は走ろう。