更新日 : 2021年2月13日

201802月のアーカイブ

アキレス腱断裂生活3週目

3週間経ちました。
固定生活にもだいぶ慣れてきたのと足のむくみが楽になってきたから気持ちにもだいぶ余裕ができた週でした。

片杖の使い方もだいぶ慣れてきた。
作ったゴハン運んだり、片付けたりとかものを運ぶのに両方杖つくのは何かと都合が悪かったりするので、家の中では結構無理矢理だけど片杖で生活してた。
最初はフラフラしながらで一歩の距離も大したことなかったけど、今じゃ余裕でバランスとってるし一歩もそれなりに大きめでわりと苦じゃなく生活できてたりする。
物をもって何度も往復するのは流石にツラいけど、ちょっとぐらいなら往復して物を運んだりすることも増えた。ただ、常に最小限でいきたいのはあるので段取りにすごい頭使ったりしてるけどねw

左脚の衰えはとどまることを知らず、太ももは先週より更に細くなったうえにプニプニになってきたw
触っても筋肉感が感じられなくてマジで女の子の太ももみたいになってて正直気持ちがいいw
ただ、これを鍛え直さないとって考えると年齢のこともあるだろうし相当時間かかるんだろうなーってげんなりする。
膝までギプスで固められてるから鍛えることもできないし、今後プニプニ化はもっと進んでいくんだろうな。。。

たまになんでもない時に患部らへんが痛くなるのが気になる。
まぁ、切れたわけだし3週間程度じゃ多少痛みがあるのも当然なのかなーって言い聞かせてるけど、これまであまり患部に痛みが出たことがなかったから正直戸惑ってはいる。
あと、今週2回ぐらいふくらはぎが攣ったw 意味わかんないしこれはこれで心配。

ギプス生活も残り1週間(暫定)。
無理せず負担をかけないように過ごしますか。

アキレス腱断裂生活2週目

切って2週間目。
状態はだいぶ(?)いい感じになってきました。

2週間経って、だいぶ筋力が衰えて来た。
ギプスと太ももの隙間がだいぶ広くなってきてて、着けた当初は指1本入るかみたいな感じだったけど今じゃ指4本余裕で入るぐらい隙間が出来ております。
そのせいもあってか足を下げてるときのうっ血とむくみがだいぶ和らいできた気がする。
まぁむくみ自体もだいぶ治まってきたってのもあるかもしれない。

これで新たな影響が幾つか。
一つはうっ血とむくみのツラさが激減したこと。
1週目はうっ血とむくみで足がだるくて入眠しづらくてツラかったけどこれが無くなってきたのはかなり嬉しい。
あと、うっ血のせいで立つだけで足がだるくなってたから移動とか家事がすごい嫌だったんだけど、無くなってきたことで精神的にも随分楽になってきた。
もう一つはギプスの隙間が大きくなってきたせいで膝の骨がギプス内で当たるタイミングが多くなって体勢によっては膝に痛みが出るようになってきた。
こればっかりはしょうがないけど、耐えられないぐらいずっと痛いわけでもないからこれはちょっと様子見。どうせあと2週間だし巻き直す必要はないかなー、と。

筋力が落ちたことで体重もだいぶ減ってきたと思う。
動かせない左脚だけじゃなくまんべんなく筋力は落ちてる。杖生活の負担はあれどそれでもいつも使ってるわけじゃないしどうしたって筋力は落ちるよね。しょうがない。
筋肉だけじゃなく脂肪もだいぶ落ちてきたんじゃないかな。
料理するのがめんどくさくて限界まで腹が減ってからじゃないと食べない生活が続いてるせいなのかもね。皮下脂肪が落ちてきててお腹とかつまみやすくなってきたw
このまま脂肪も減っていくといいなぁ。

患部にいい食べ物として、プロテインとBCAAアミノ酸を取るようにしてます。
筋肉の超回復にプロテインが効果あるなら腱の回復にだってプロテインがいいだろって安易な考えw
効かなくてもいい。そういう気持ちというか精神的なものも必要なのだ。
これにどれほど効果があるかはわかんないけど食生活がこんなだし、絶対的に栄養のバランスは悪いのでビタミンサプリも合わせて飲むようにしてます。
食べ物が身体を作るからね。怪我してるときこそバランスに気をつけて食べないとね。

変に体に力が入ったときに不意に患部が痛くなることもあってまだまだつながってないのかなーって思ったりもするけど、気持ち的に楽なところが多く出てきて前より精神的に余裕が出てきたように思う。
あと2週間。ここまでの2週間は振り返ればあっという間だったけど先の2週間はずいぶんと遠く感じるなー。
がんばろー。

アキレス腱断裂生活1週目

手術を選ばずギプスで固定する保存療法を選んでのその後の療養生活を記していこうかと思いました。
いつもより更新頻度上がりますw
今後の保存療法を選ぶ人の参考になればな、と。
何日目にどうしたとかじゃなく、1週間ごとでどうだったかをざっくり書くんであんま参考になんないかも...。

アキレス腱切れて1週間経ちました。
動かせないんで患部が痛い事はそれほど無いんどけど、動かせないことによっての浮腫みだったりの方がよっぽどキツかったりする。
患部をなるべく下にしすぎないようにしてはいるものの限界はあって、仕事中(現在自宅対応中)もツラすぎてベッドに横になってる事もしばしば。
土日はローソファにいることが多かったから寝る時にツラいことはほぼ無かったけど、デスク仕事に戻った時にどうなるか
怖かったりもする。

不便なのは風呂、トイレ。
膝上までギプスだからそもそも風呂(シャワー)に入れない。
頭はなんとか洗えるけど片足立ちでやんなきゃなんないからハンパじゃなくしんどい。
カラダは拭くことしかできず、どこまで清潔を保ててるのか正直怪しい。。。
トイレは膝が曲げられないから便座に座ると扉が閉められない。
1人だから良いけど客来たらどうするかね。我慢にも限界あるだろし。

買い物に関しては不便はゼロ。
特に西友のネットスーパーがすこぶる便利。ネットで買えて届けてくれる。
配送日時が希望の選べなかったり、配送料かかっちゃったりするけど、基本ずっと家にいるし、持って来てくれるんだから配送料なんて大した話じゃない。
初日にコンビニにメシ買いに行ったときに、買い物っていう行為が絶望的に難易度が高くてどうしようかと思ってたんだよね。生協にお願いするか、amazonでカップ麺大量購入か、とかいろいろ考えたけど、ふとネットスーパーの文字を見っけてあっさり解決。
Webの世界に生きてる人だけどこういうサービス考えた人はホント素晴らしいよ。

ギプス外れるまで残り3週間。
道のりは長いなぁ。。。

大ケガ

先週の日曜日(2/4)の大会中にアキレス腱がぶっちぎれました。

まさかだったね。
まさか自分のアキレス腱が切れるとは・・・。

あと、切れたのって意外とわかるもんなんだね。
切れたときに音が聞こえるとか、蹴られたような衝撃とか、そういうの聞いてたせいなんだろうか。

ブロックの後ろに落とされたフェイントかなんかを拾って、スパイクを打とうと開こうと1,2歩下がったその瞬間に例の衝撃が左足にガツーンと。
最初はバックのレシーブの人とぶつかったんだと思ってた。衝撃だけで痛みはなかったし。瞬間に後ろ振り返ったけど誰もいなくて「あれ?」ってなって、もう1歩行こうとしたらもう足に力が入ってなくて前から崩れるように倒れたのと同時ぐらいに痛みも来て、「ああ、やっちまったな」、と。

アキレス腱切れたって思ってその場で足首を動かして見るんだけど、あれ?意外と動く。
思ったようには動かないけど、全然動かないわけじゃないから切れたかどうかは最初よくわかんなかった。
ただ、やっぱりアキレス腱が痛いし、力も入らないから完全にやっちまった、って。

その場ですぐ助っ人で来れてくれてた人が診断。
すげー積極的に触ってくるから最初何やってんだこの人?って思ってたw
後で知ったけど助っ人の人整形外科医ですげーびっくりした。
その人のお陰でその日に固めてもらえる病院も探してもらえたし、色々とアドバイスとかももらえてすげー助かった。木島さん本当にありがとう。

で、
手術にするか保存療法にするか悩んだけど、切らなくても治るんじゃない?ってことで保存療法を選びました。
もっと若かったら手術選んでさっさと治して復帰って思ったんだけど、流石にこの歳だしね。すぐに復帰したところで別に、、って感じだし、それよりなによりウチの猫さんたちが手術の間放置になっちゃうのが嫌だったからね。
まぁ、急ぐ理由はないし、再断裂のリスクもあるけど手術で家を空けないで治せるならやっぱりこっちを選んじゃうなー。

ただ、生活はすこぶる不便。
動くことは出来ないし、そもそもその動くことがすごい大変。
松葉杖生活がこんなにキツいって思わなかったな。。。
こんな思いするなら手術しようかとも思ったけど、結局切ってもしばらくは松葉杖は確定だし、それなりのリスクもあるみたいだからね。早く治っても数週間程度みたいだし。
まぁ、杖生活が短いのはそれはそれで魅力だけどもw

仕事は理解のある職場のお陰で自宅対応にさせてもらってる。
まぁ、仕事的に会社行かなきゃって業務はほとんど無いからね。ホントありがたい。社長に感謝だ。

とりあえず1ヶ月は杖生活&自宅療養確定。
上手く動けないからもはや生きることそのものがめんどくさくなってる。
腹が減ってもメシの準備がめんどくさいからなかなか食べないし、作るのもしんどいからカンタンなものしか作らないし。
とは言え、それなりにバランスのいいものを食べてたりするから、普段より健康的な食生活は送ってる気がするw
杖も使えばそれなりに体力使うし、座るにしても足の事考えて体勢しっかりしないとツラいから今までよりずっと日常生活で体力使ってる。
この1週間でだいぶ痩せたんじゃないかな。

人生最大の大ケガ。
バレー復帰できるのか微妙だけど、焦らずじっくり治していこうと思います。年末にはボール触れるぐらいになれたらいいな。
正直、こんなに彼女・嫁の類が欲しいと思ったことは無いですw
人に支えて欲しいって思ったことも久しぶり。
歳のせいなのか色々弱って来てるけど、もうちょっとがんばって生きていこうと思います。