更新日 : 2021年7月12日

アキレス腱断裂生活5週目

5週目。リハビリをはじめました。

前回のブログでギプスを外し、その時に今後の進め方を先生に聞いたところ、
「とりあえずこのギプスは3週間。そのあとはリハビリ。」とのこと。
ようやく「リハビリ」って言葉が見えてきて気持ち的にちょっと楽になった感じ。でも、あと2週間あるんだけどねw
切れた方の足も体重かけすぎなければOKってことで足を付く許可ももらえた。ま、下につけただけで痛みが走るから「体重かけすぎなければ」なんて問題じゃないんだけどね。

ってことで、自宅でもリハビリを開始しました。
どこかって言うと膝。
4週間ガッチリ固まってたせいで膝が完全に動かなくなってました。。。
筋力の衰えもあるんだろうけど、それ以上に『拘縮(こうしゅく)』と言われる関節の固定化のほうがすごかった。もうね、自力じゃ全然動かないしめちゃめちゃ痛いの。
外した当日なんか少しでも動かすとすぐ関節周辺に痛みが走る。痛みをこらえてこらえて膝を伸ばすんだけど全然伸びない。曲げる方も曲げる方で全然曲がらない。
こんな状態になったことないからめっちゃ焦って意識的に動かそうとするんだけど、今度は関節の中が痛い。動かしてないところを強引に動かしまくったからだろうな、関節そのものが悲鳴をあげたっぽい。
焦らずに、とは思うんだけどどうしても気持ちが抑えられなくてちょっと時間があればすぐ動かす、で痛くなるの繰り返し。
でも、諦めがついたのが外した初日でよかったのが救いかな。やりすぎて膝ぶっ壊しても嫌だしなぁ。

それ以降は関節自体と周辺組織をいたわりながら動かすことに注力。
いきなり動かすんじゃなくて、さすったりしながら温めることで痛みが軽減できることを発見してからはマッサージしてから動かすようにして徐々に可動域を広げていった。
お陰で今では右脚の80%ぐらいまで可動域が戻ってきた。今週中に100%までって思ってたけど、まぁ無理だわなw

金曜日あたりからゴムを使って軽く負荷をかけた状態で動かしたりと筋力つけることも始めた。
筋肉痛になるほどの負荷はかけれてないけど少しでもリハビリのためになれば、と思ってこれから負荷を上げつつ筋力も向上させていきたいな。

来週から少しづつ全身の筋力も戻すことも考えなきゃ。腕立てとか腹筋とか。
まだまだツラい日々は続きそうだ。ってかこれからか。。。