アキレス腱断裂生活10週目

会社に復帰しました。
久々の出社でちょっと緊張してたのはここだけの話w

およそ9週間に及び自宅作業を終えて会社へ出社することにしました。
言っちゃえばまだ自宅作業も続けられたんだろうけど、これ以上会社に行かないでいるともう確実に会社へ復帰しなくなるなーって思ったのと、装具付けて1週間経って片松葉での移動もある程度慣れてきて本格的に歩くリハビリをしないとって思ったから。
猫さまとの自宅作業もまだしてたかったんだけどねー。残念だ。

ってことで会社へ歩くリハビリも兼ねて片松葉で必死こいて出社してます。
初日はいきなり右の脇と手のひらをちょっと擦りむくトラブル。松葉杖の脇当にタオルを巻いてクッション代わりにして痛くなるのを防いでなんとか移動のツラさを軽減させることができた。
右腓腹筋と左大腿四頭筋が常に筋肉痛。腹筋も筋肉痛にはならなかったけどそれなりの筋疲労。正直ボロボロでこのまま続けられるのか不安でしょうがなかったw

水曜日ぐらいには両膝が悲鳴を上げ始めた。
左は当然筋肉の衰えからくる関節痛。右はアキレスブーツ履いてることによって左右で高さが変わったことで着地の衝撃が強くなったことによる関節痛。
左は膝周りの筋肉付けていかないと治らないから痛さを我慢してやりづつけるしかなく、右も慣れて行くしか無い。踵高い靴履くのがカラダのバランス的にも一番良いんだと思うけどそこに金使いたくないからとりあえずは我慢でしのいでた。
この日ぐらいから歩き方もちょっと変えて杖に荷重をあまり預けない歩き方に変更。いきなりは怖いから歩きながら徐々に荷重を増やしたり戻したり様子を見ながらやってたけど思いの外それほど負担は無く今後しばらくこの感じでいくことに。

木曜日は診察。踵が1段とれる。
この日は足首の角度が変わったからアキレス腱が伸ばされて負担がかかってちょっと痛かった。
ただ、このおかげで可動域がかなり広がったんじゃないかな。この日を境にほぼ90度まで曲げられるようになったし。

金曜日、帰宅で踵の痛みが限界を迎える。
見てみると踵を上げてるパーツについてるクッションのスポンジが潰れてる。荷重増やしたせいなのか完全にクッションが死んでてダイレクトに衝撃が来るようになってた。そりゃ、痛いわ。
今後のためも兼ねて踵にクッションついてるインソールをamazonでポチるんだけどその後すぐに別のクッションっぽいパーツももらってたことに気付く。。。
今までついてたクッションと違って性能のいい低反発クッション。ポチったことを後悔。。。

土曜日はポチったインソールがまだ来なかったから低反発クッションで良ちゃんへ。
痛くは無くなったけど違和感がハンパじゃない。
日曜も良ちゃんに行くことになったから届いたインソールに変えて良ちゃんに。
完全に殺すことはできなかったけど改善できたし、何より外した時に出てた小指の根本の痛みが改善されるようになったからこのまま行くことにした。

歩くことがだんだん苦じゃ無くなってきた。体力もついて来たのか休憩も必要じゃ無くなってきたし。
ただ、日曜はゆっくり休むつもりだったのに飲み行っちゃたからカラダは引き続き疲れてる。今週余裕ありそうだから有給取ろうかなぁって思ったり。
とりあえず、土曜は何もないから何もしない日にする!

2ヶ月固めてて回復の進捗が見えなかっただけにこの2週間の回復の進み具合にびっくりしてるw
回復力があるとは思ってないし早く治したいとも思ってなかったからね。
とは言え、早く治ってくれることにこしたことはないのでこのまま焦らずじっくり治していきますよ、と。