更新日 : 2021年7月12日

大井川キャンプ

5月末に大井川付近のキャンプ場でキャンプしてきました。
一応、世の中的なアレもあるのでキャンプ場の名前は伏せます。

いつだかネットで知った奥大井湖上駅。そのロケーションに憧れて大井川へはずっと行きたかったんだよね。
ただ、奥大井湖上駅は東京からだとめっちゃ時間かかる。。。そのためだけに行くにはちょっとためらう移動時間なんでいつしか行きたかった情熱がどこかにいってしまってた。

そんな折に出てきた大井川キャンプの話。食いつかないわけがないし、断る理由もない。
メンバーで話してるうちに奥大井湖上駅まで行くことが決まり、予定的には最高のキャンプになりそうで前日からかなりワクワクしてた。
そして案の定全然寝れずw

渋滞、朝ごはん、仮眠の予定で2時間近く余裕をもたせて出発したのに予想外に渋滞に長くハマり、5時間近くかかって友達と合流。買い出しを済ませていざキャンプ場へ。って向かったんだけど、スーパーからキャンプ場までも地味に距離があって予定より大幅に遅れて現地到着。
とは言え、大井川沿いをひたすら上っていく道中のロケーションは最高だったなぁ。

キャンプ場もいいところでした。大井川沿いで温泉も歩いて行ける距離。管理人の人たちもとてもいい感じのあるいみユルい人たちでしたw

サイトは言うまでも無く川沿い。
区切られてるようであまりそこは厳しくなく、程よく隣と距離をとってればまぁ、いいみたい。ユルいw
目の前を流れる大井川は数日前に強く雨が降ったせいか濁ってて水量も多く入るにはあんまり適さない感じでちょっと残念。
タープをサイトの真ん中に川の流れと並行に配置して川側を跳ね上げる形で張って川を臨めるようにした。もう最高。

日中は快晴もあってタープ無いと暑くて死ねるぐらいだったけど、日が落ちるとそこは山の中川沿い。長袖でも寒さを感じるぐらいに気温が下がってた。まぁ、5月だし。

ロケーションの良さで話が盛り上がり深夜に就寝。

朝は6時ぐらいに起床。12時チェックアウトなので友達各々でゆっくり過ごす。
近くのお風呂屋さんが開く時間にチェックアウトし入浴を済ませ、千頭で飯を食べいざ大井川鐵道へ!

大井川鐵道のこの路線は完全に観光用になってるんだろうか。駅員さんが道中の見どころをガイドしてくれたり、その見どころをゆっくり走ってくれたりと完全に普通の電車とは違う感じで運行してた。
奥大井の秘境っぷりを堪能しながらだったので、奥大井湖上駅までの1時間はあっという間。帰りの運転の事も考えて車内で寝ようみたいな話してたけど全くそんな感じじゃなかったw

憧れの奥大井湖上駅は最高でした。いつも写真でよく見るあの場所にいるんだと思うと感動しっぱなし。
「駅の上で景色眺めながらコーヒーを飲む」の人生でやりたいことの一つが達成できたのでホントに最高の1日でした。

帰りは寝不足と疲れでしんどかったけどまた行きたいなと思える大井川キャンプでした。