更新日 : 2022年7月11日

せんきょ

実姉がコロナに罹り、姪をPCR検査に連れてったことでその結果次第では濃厚接触者になってしまうのでなかなか身動きが取れずにもやもやした日でした。
結果、姪は陰性だったので自分は濃厚接触者ではなかったです。いろいろな意味でよかった。

濃厚接触者ではなかったので今日の選挙(参院選)にも行って権利でぶん殴ってきました。
そこでちょっと思ったことがあるので、愚痴。
暴力的な文章はないけど読みたいなら自己責任で。

人それぞれ思うことがあって、自分に合った政策を打ち出してる人に1票を入れて支持するのが選挙だと思ってます。

自分が投票した人が当選して指示できない人が当選したとしても、非難(?)するべきは当選した人ではないと思っています。
どんな政策であれ、一定数の人に指示されたから当選したわけで、自分が投票した人が当選しなかったのはマイノリティなわけです。
民主主義としては当たり前でそれを覆したり否定するのはちょっと違うんじゃないかって思ってます。

事実、自分が投票した人は当選せず、選挙区の当選した方の半分は素直に支持できない人たちです。
他の選挙区でもあれ?ってのはありました。
でも、それが選挙だと思ってます。

支持できない人が当選したらそれなりに納得するしかないし、それでも納得出来ないなら次は意思表示を周りにちゃんとすべきだと考えてます。
つまり、支持者の応援もせず自ら周りに共感を得るようなこともしてないのに、落選や当選に文句言うなって話です。
そもそも、選挙にすら行ってない人に政府の政策に批判する権利は無いと思ってるので、感覚としては同じ感じ。
意思表示してないなら結果に文句言うな、と。

とは言え、自分の政治信条などを大っぴらに表明されるのも嫌なんだけどねw

選挙には行きましょう。
自分とは違う意見もあると思いますが、その意見は尊重はしましょう。
色んな人がいて色々思うこともあるけど、仲良くやっていければいいんじゃないかな。
自分の納得いかん事を否定ばっかしててもうまくいかんて。