更新日 : 2022年5月27日

タグ「聖地巡礼」が付けられているもの

キャンプ黄金崎

夏の南伊豆キャンのときに西伊豆でやるのもいいねって話から広がって行ってきました。西伊豆キャンプ。
場所はなんとゆるキャン△聖地のキャンプ黄金崎。最初気づかずに予約してて後で気づくパターンw 意図せず聖地巡礼でした。

西伊豆は陽が沈むところ見れるからいいよね、って話から広がった今回。
まさかのゆるキャン△聖地巡礼ができるとあって気合入りまくりのテンション上がりまくりであまり寝れず、寝不足での出発。
前回知った伊豆屋のわさびを手に入れるためと沼津での朝ごはんのため早めの出発。

沼津港に着くと朝やってるお店がすでに行列。とは言えここで諦めるわけにはいかないので、頑張って並ぶ。
30分ほど並んで店内へ。そこからさらに15分ほど待ってようやく朝食。朝から海鮮丼とか贅沢すぎんなw

その後伊豆屋へ直行し、無事にわさびを購入して仲間と合流。
道中色々買いながら現地へ。

現地着いてまずはロケーションの良さに感動。
聖地だー!って思う前に景色の良さと立地の良さが素晴らしかった。
オートサイトではないのでサイトギリギリまでしか車を持ってこれないけど、駐車場からサイトまでは結構な坂があり、そこをカートやらで運ぶってことを考えると十分だったりして。
自分たちの拠点は一番奥の海沿い。目の前には湾になってる海。最高かよ。

地面は土+園芸用の赤玉土っぽいのが敷き詰められててたまに石があって硬いところもあるけど、概ねペグは打ちやすい。
トイレは公園内にあるキャンプ場なのでそこを使う感じ。上のサイトの人たちはまた別の所あるのかな?わからん。汚くはないけど公衆トイレなのでまぁ、それなり。
炊事場は広くてキレイでした。近くにはゆるキャン△で出てきたなでしこと恵那が夜に語ってた東屋があります。
ホントにゆるキャン△の舞台にいるんだなーってちょっと感動。
海岸沿いなだけあって風は結構吹きます。
崖の上にあるので場所と張り方によっては下から風が吹き上がってくるのでタープとか飛ばされる可能性あるので注意。

日没になり、海へ。
キャンプ場からは残念ながら陽が沈むところは見れないようでした。
ただ、キャンプ場目の前の崖に夕日が当たるのでめちゃキレイでした。
まさに黄金崎。言葉はいらず、ただその場でビール飲んでるだけで最高の時間でした。

この日のゴハンはビーフシチュー。
西伊豆とはいえ、寒かったので寒い中で食べるシチューは最高でした。
もちろん、伊豆屋で買ったわさびを使っての板わさとステーキもいただきました。やっぱり伊豆屋のわさび最高ですよw
その後はダラダラ酒飲みながら仲間たちとの久々の宴会を楽しむ。
ちょっとうるさくて怒られちゃって申し訳なかったです。久々に集まって楽しくなっちゃったんです、ごめんなさい。

明け方にちょっと雨。
早めに起きて海岸でコーヒー、って思ってたんだけど雨も降ってたし、頭も痛かったので断念。
片付けてる最中でも雨。
今まで生きてきてずっと晴れ男を自負してたんだけどこの日に確信した。俺雨男だわw
だって、この日を迎えるまでの前3回は雨降ってるし、なんならこの日は降らない予報。どう考えても雨呼び寄せてるとしか思えん。
雨でも大丈夫なポリコットンのタープを手に入れたから雨降っても全然怖くないって思ってたけどこんなに雨振らんでもええやんw
でもまぁテントとかタープに当たる雨音好きなんだけどねw

チェックアウトはみんな車をサイト近くまで持ってくるのでタイミング重要ですね。
ギリギリで混み合うと面倒だし、周りの動き見ながらなので早めに片付けるといいかもです。
自分らのときは幸い早めに出る人だったりで動きが被らなかったのでスムーズでした。

今回初めてのゆるキャン△聖地巡礼でした。それっぽいこと何一つしてないけどw
それはさておき、ゆるキャン△抜きにしても、とてもいいキャンプ場でした。
現地で買う魚介も美味いし、相変わらずわさびは美味いし、伊豆キャン最高って改めて思ったよ。
また来年リピートしたいなー。

キャンプ場ピッコロ

6月半ばに山中湖湖畔の「キャンプ場 ピッコロ」さんでキャンプしてきました。

今回は山中湖キャンプ。
ゆるキャンの舞台になったみさきキャンプ場の南ぐらいの場所。

集合場所は山中湖付近にあるゆるキャンの舞台ににもなったオギノ
決めたあとで知って何気にワクワクしてましたw
買い物をキメていざキャンプ場へ。

キャンプ場は去年開設されただけあってとてもキレイでした。
シャワーも完備で女性も安心。まぁ、我々は使わないんだけどねw

今回のサイトは湖畔のAサイト。行ってみてまずビビったのは思った以上に湖畔だったこと。
水没することはまず無いんだろうけど、天気とかによってはかなりギリギリまで水が来るんじゃないかってぐらいには水が近いw
その分、設営できるエリアが狭いのでテントやタープの設営のしかたによっては注意かも。
湖畔部分は岩と金網で護られてるので編み部分にカラビナかけて設営とかすると広めに取れるんじゃないかなー。

キャンプ場自体がそれほど大きくないので他のお客さんとの距離が近いんでそういうの嫌な人は向かないのかな、と。
自分らはそういうの歓迎なので他のお客さんの子供と遊んだりしてたけどね。そういうのありえる距離感なんでダメな人はちょっとアレかも。

日中は釣り客とかウェイクボードの人が頻繁に湖を行き交ってるので退屈はしないかな。
ただ、これも好き好きかなと。落ち着いた感じが欲しいってなるとちょっと違うかも知れない。
でも、湖畔が近いから夜とか朝方の静かな感じは抜群に良いです。自分らが行ったときは白鳥が泳いでたり、キレイではないけど逆さ富士も見えたりしたので、そこに絞れば景色は文句ないですねw

翌日は紅富士の湯に浸かって、忍野八海でゆっくりご飯を食べ、道の駅富士吉田のモンベルショップに行って解散。
ゆるキャン聖地巡礼が3つもできたいいキャンプでした。
もっとグッズとか売ってると思ってたけど流石に無いよねw とは言え、キャンプ始めるきっかけになった一つの舞台来れたのは個人的にとても満足でした。前回の大井川キャンプは聖地巡礼とかあんまり考えれなくて後々で後悔したから、今回はちゃんと予習して行きたいところ行けたしね。

ゆるキャン聖地巡礼もしてみたいし、それ以上にまだまだいいキャンプロケーションあるからもっともっとキャンプしたいなー。

今度はどこ行こうかな。