更新日 : 2021年10月25日

タグ「instagram」が付けられているもの

Mauka Resort AZMY

10月の初めにMauka Resort AZMYさんでタープ泊してきました。

前回のグリムの森のときにテントじゃなく、インナーの蚊帳を持ってきてタープの中で寝たのが最高に気持ちよかったのと、大きいタープを買ったって理由もあってタープ泊をしたくてお世話になりました。

ソロサイトだとタープが大きいから入らない可能性もあって、いろいろ探してたんだけど、大きめのサイトがちょうどよく空いてたのでMauka Resort AZMYさんで即予約。連泊プランってのもありがたく、日曜のレイトアウトのプランでお願いしました。
翌日までいてもOKですよ。って言われたけど翌日は仕事だったから断念しましたw

今回はコートサイトを予約。
もともとテニスコートがあった場所らしく平坦で下は土。各サイトも広く、ファミキャンにはちょうどよさげ。
サイト間の区切りも視界を遮るようなものはないので車置いたり張り方には気を使う必要あります。
他にも林間もあっるぽいけど今回は探しにいかなかったのでよくわからんでした。

水場はキレイでお湯はボイラーに点火する作業が必要だったけど使えるみたい。不冬場はありがたい。
トイレはコートサイトに一番近いところが仮設で、あとは受付に行けば普通のトイレ。どちらも普通。汚い印象はなし。
炭捨場に近いサイトもあったので捨てるときはちょっと気を使ったほうがいいかも。
ゴミは200円で引き取ってくれた。ゴミ持って帰らなくていいのはホントありがたい。

タープ張り方はムササビ型?っていうのかな、片方を地面に張って逆をポールで立てる張り方。
中は最初コットとイスを置いていたんだけど、広さを感じたくてイスをやめてコットに座る前回と同じお座敷スタイルに。
470*420の大きさのタープなので普通にいつも使ってるBUNDOKのティピーより広いw 荷物多いキャンパーだけど全部すっぽり収まるし、それどころか全然スペースも余ってたので超快適。
来年の夏キャンはこのスタイルで確定かなー。グルキャンだと宴会場になっちゃうから使えないけどねw

この日は炭火でサンマを焼きたかったからサンマとホンビノス貝を炭火でウマウマ。
その後はからあげしながらダラダラと。ひさびさにキャンプでからあげした気がするw
キャンプでやるからあげは手羽中でもう確定しちゃったな。身が少ないからすぐ揚がるし軽く食べれる手軽さがいい。骨付きだからワイルド感も味わえるんでキャンプのスタイルにぴったりな気がする。

この日は新ギアの軍幕ポンチョを実践デビューしました。結論、最高でしたw
コットンなので重いけど防風性は高く、風はあんまり感じず。気密性も高いので包まってれば十分温かい。
そして何より見た目がかっこいいw 軍用のなのでタウンユースだと不審者極まっちゃうから向いてないけど、キャンプ場であれば全然問題なく使えるし、林間サイトとかで使ってると更にかっこいいんじゃないかなぁ。
久々に買って正解のギアだったわ。今後の秋~冬キャンにははずせないギアになったよ。

この日夜が晴れてたんで星を期待してたんだけど、雲がなかなか晴れきらなかったのと事務所の明かりが明るすぎて星がちゃんと見えなかったのが残念...。
雲が晴れなかったのはしょうがないとして、事務所の明かりは深夜には消して欲しかったな、と。今回たまたまだったらいいけどねぇ。
結局、星見れない上に変に粘ったせいで途中で寝落ちる失態。でも、軍幕ポンチョのおかげで全然寒くなかったw

翌朝。ふと目が覚めたのが6時。トイレに行こうと寝袋出ると結構寒い。
スマホで調べると現在地の気温は8℃。観測所の温度だからどこなのかわかんないけど、山中湖付近なのでそう大差ないはず。
でも、寝袋に足元に軍幕ポンチョ。上にブランケットで全然寒く無くすごせたのである程度の冬キャンは今の装備でなんとかなりそう感はつかめた気がする。着てるのはいつものTシャツとツナギで、秋冬の服装じゃない状態で余裕だったからね。ヒートテックや上着で十分しのげる気がしてる。

トイレから帰ってきてためらいもなく二度寝。レイトアウト最高w

9時過ぎに起きて朝食。この日は前日から仕込んでたキーマカレー。これもソロキャン定番になりつつあるw
いつものようにゴハン作りながら片付けしてたんだけど、夜露と寒暖差のせいかタープ内がびっちょり。日当たりも朝方はあまりよくなかったのもあって全然乾いてない。レイトアウトにしてホント良かった...。

片付けもキレイに張れたのもあってタープは一番最後。カッコよすぎて片付けるの嫌だったぐらいw
これから寒くなるから今年やるかはわかんないけど、また絶対にやりたいキャンプでした。

instagramでフォローしてアップするとステッカーくれるって話だったので次回行くときはステッカーもらおう。
ここしばらく林間キャンプやりまくってたのもあって林間にハマってるから今度は林間でやりたいなぁ。

次回(これ書く頃には事後)も林間。楽しみだー。

ファーマーズヒルとグリムの森キャンプ場

9月の連休でいつものキャンプ仲間と伊豆のファーマーズヒルさんとグリムの森キャンプ場さんへキャンプしに行ってきました。
前回の連泊キャンプに続き、今回ははしごキャンプでした。

初日はファーマーズヒルさん。
この日は台風直撃でどうなるか心配だったんだけど設営終わるぐらいのタイミングではほぼ抜けてるって読みで決行。
道中とんでもない大雨に遭ったりしたけど、現地ついてみたら雨は降ってるけどヤバいってレベルではないし、風もたまに強く吹くけどタープふっとばされるほどでもなかったので一安心。
この台風のせいで自分たち以外の客は全員キャンセルw まぁ、正しい判断ですね。

場内は田んぼを改装した場所らしく地面は土で草も生えててフカフカ。雨のせいで地面が柔らかくなってたから風で飛ばされないか心配が再燃しました。結果、明け方の風で1本飛ばされてたけども...。隣とのサイトが結構近いので他に客がいたらいろいろと気を使わなきゃいけなかったかもしれん。
炊事場は大きいのと小さいのが一つづつ。大きい方でしかコンロなどは洗っちゃダメ、とのこと。
トイレは1つ。とてもキレイでした。全サイト埋まってたら1つじゃ足りない気が...。
バンガローもあってそこには五右衛門風呂とドラム缶風呂もありました。キャンプ使用者は使えるのかな?バンガロー備え付けっぽかったし、客がいなきゃ大丈夫かもね。

この日はせっかく天城に泊まるってことでわさびを買おう、と。
キャンプ場が浄蓮の滝観光センターに近いのでそこ行きゃあるだろって行ってみたら台風で休業。道の駅に行ってみるもそこも休業。完全に台風にやられたw
その場でわさび屋を探し見つけたのが伊豆屋わさび店さん。
味には絶対の自信がある、とのことでわさびは4本とわさび漬け、酢漬け、わさび味噌と売ってる商品全種お買い上げ。ついでにわさびおろしが無いのでわさびおろしのサメ吉もゲット。

翌日はグリムの森キャンプ場さんへ。
と、その前に、下田でお風呂と昼食、買い出し。

そしていざ現地へ。って思ってたんだけど現地が全然わからん。
オロオロすること1時間、ようやく管理人と連絡がつき、サイトへ。入り口もわかんなければ、管理人とも連絡が取りづらいというひどい有様。キャンプ場自体は山の中だから環境は抜群なんだけどねぇ...。

まぁ、いろいろありながら拠点を設営。
場内はかなり広くて歩いて場内全部回るのはかなりきつい。そもそも山の中だし。
それぞれのサイトが距離あって周りを必要以上に気にすることはないかな。
自分たちのサイトから炊事場・トイレまでも山道をだいたい10mぐらい上り下りしないといけない。これがかなりしんどかった...。
炊事場はスポンジも洗剤も完備。トイレは行ったところで男女兼用の個室が3つ。朝は人の回転に間に合わなかったのか紙がなくなってた。んー。って感じ。
森というか山のなかだけど、野生動物の気配は全然せず。人里から離れてるせいもあって環境はとても静かでよかったなぁ。他のお客さんの声とかも全然気にならなかったし。ゆったりすごせたなぁ。

この日は下田で買った金目鯛のしゃぶしゃぶと前日からの引き続きで干物。
酒飲んでたらイスに座ってるのがだるくなり、テントからコットなどを持ってきて焚き火そばで横になりながら談笑。
そしたらいよいよテントに戻すのがめんどくさくなってしまい、そのままタープの下で就寝w
BUNDOKのティピーなので普段使ってるインナーを蚊帳に、ランタンポールを使って蚊帳を吊って寝れるようにしたおかげで外で寝てるとは思えないほど爆睡。めちゃめちゃ気持ちよかったなーw
テント張ったけど中に入ることはありませんでしたw

朝はしゃぶしゃぶの残り汁を使って味噌汁。丁度いい朝ごはん。めちゃめちゃ美味いし。

片付けて山を降りたところにある下賀茂温泉行って下田でゴハン食って帰宅。
帰りの渋滞が覚悟を遥かに超えてしんどくて泣きそうだったけど無事帰宅。

はじめてのはしごキャンプだったけどめっちゃ楽しく過ごせたんでよかったです。
ただ、1回のキャンプで2回もテントとかタープ張って拠点の準備すんのは正直もういいかな、とw めんどくせぇわー
連泊するなら同じキャンプ場で2泊がいいな。片付けがマジでしんどい。

とはいえ、美味しいものばっかり食べ続けてたので満足度はかなり高かったです。伊豆の底力を見せつけられたよ。
キャンプで外飯食えば大概美味くなると思ってたけどやっぱ素材の違いは明らかに出るねw すごいよほんと。
また近いうちに行くのが決まったけど、また楽しみだなー、伊豆キャン。
ソロでやるハードルは高めだけどそのうちやりたいなぁ。美味いもんいっぱいたべたいわー。

SPORTS TRAIN in Forest CAMP

9月の初めにSPORTS TRAIN in Forest CAMPさんでいつものメンバーとグルキャンしてきました。
人生初の連泊キャンプでした。

富士五湖キャンプ2つ目、西湖。
予定通りだったら2泊目が本栖湖の洪庵キャンプ場のはずだったんだけど、ご時世の影響でNGが出てしまい急遽連泊のお願いをしたところ快くOKしてもらえたのがここ。
洪庵キャンプ場と同じく断られるんじゃないかと思ってたんだけどOKもらえてホッと一息。
前回も山中湖を大雨の影響でNG食らってたり、今回もコンディション含め微妙な要素あったから正直ドキドキでした。ホント良かったw

天気はあいにくの雨。
と言いたいところだけど、前回新調したタープは雨キャンしたいために買ったのもあったので絶好の活躍の場。
俺自身、ガチの雨キャンをやってみたかったのもあって天気の悪さは大歓迎。
とは言え、濡れながらの設営は嫌ではあるので雨が本降りになる前に宴会場とテントを設営。

宴会を初めてると管理人さんが様子を伺いに来てくれた。
「どうですかー?」なんて声かけてもらって定番の挨拶で終わるのかと思ってたんだけど、気づいたら仕事終わったら宴会に参加してもらえることにw
終盤の記憶があやふやになるぐらいお酒楽しみました。
管理人が一緒とは言え他のお客さんに迷惑かけちゃってたらごめんなさい。。。

翌朝起きて片付けの事考えないでダラダラ過ごすことの気持ちよさったら無い。これぞ連泊キャンプの醍醐味。
6時頃に目が覚め、起きてコーヒーを飲んでまったり。その後眠くなったからテントに戻ってもっかい寝る。普段じゃ絶対に味わえないゆっくりした感じがたまらなかったなー。

お昼前におすすめされたお風呂に行ってついでに買い出し。
行ってきまーすって送られ、ただいまーって帰ってくるの沖縄の離島で連泊してきたときを思い出して心が暖かくなったなー。
ホントとても居心地がいい。

昼はそれぞれスーパーで出来合いの弁当を買って食べて酒を飲む。この時13時。
何するわけでもなく各々酒飲みながらダラダラ過ごす時間が贅沢。適当に酒飲んで中身の無い話をして起きてんだか寝てんだかわかんないまま時間を浪費していく。外で。
キャンプってすげぇなーって思ってた。

夜は管理人リクエストのおでん。前日にそういうのしっかり聞いて応えちゃうからねw もはやどっちがホストなんだかわからん状態。
2日目も管理人さんと一緒に酒を楽しみました。
連続で深酒。それもまたよし。

帰りはお風呂入りたかったんだけど、諸用があったんで俺だけ直帰。
管理人さんが見えなくなるまで手を振ってくれたのが印象に残ってていい出会いだったんだなーって今でも思う。

場内は各サイトが結構広いです。隣と距離を取れるのでゆったりできるんじゃないかと。
雨が強かったせいもあって水が溜まる場所も結構あって水はけはそれほど良くないのかも。テント張る際には注意が必要。
炊事場はキレイで洗剤・スポンジ・たわしが置いてあってそれ使う感じ。トイレは虫がちらほら。。。
お酒を多めに持っていくと管理人と楽しい時間を過ごせるかもしれないですw

初の連泊キャンプだったけどとてもいい時間を過ごせました。
連泊っていう時間のゆとりは最高でした。初めてやったけど時間の使い方が贅沢極まりないw またやりたいって思うなー。

管理人さん:のんちゃん
良くしてもらったんだかしてあげたんだかわかんないけど、楽しい時間をありがとうございましたw
またいつかお邪魔しに行くと思うんでその時はまた一緒に酒飲んでください。

いい出会いのある旅は印象に残るし楽しいよなー。

WOODSMAN CAMPGROUND

会社の夏休み中に道志にあるWOODSMAN CAMPGROUNDさんでソロキャンしてきました。

当初の予定では夏休み中にキャンプする予定は無かったんです。
割とやることが多くてキャンプ行ってる余裕があまりなくて、行っても結構強行予定になっちゃうからどうしようかなーって。
そんなときに買った新タープが夏休み中に届くとの連絡。もう張りたい気持ちが抑えられなかったよねw

夏休み中どこか1日使って河原で試し張りできればいいなぁって思ってたんだけど、新タープの到着日を見たら頑張れば2日間時間取れるじゃない。
すぐになっぷで近場の空いてるところで行けるキャンプ場を検索。で、見つけたのがWOODSMAN CAMPGROUNDさん。

ソロサイトを予約したんだけど、ソロサイトだし林間だったのでタープ張れる広さが取れるのかを事前に確認。
直前だったせいか回答は電話でもらい、空いてるから張れそうな場所があるのでそこキープしますね、との返事。
自分のわがままを快諾してくれてとてもありがたかったし応対も丁寧でとても好感触。この時点でもう結構好きだったなw

キャンプ場までは途中に看板もあるので迷わずに到着することができた。ただ、場内入ってからは車1台しか通れないような狭い山道を通って受付に行くので、「え?ここ?」って言いながら受付へ。
受付のおねーさん(電話の応対してくれた人だと思う)がとてもフレンドリーでもうめっちゃ好きな感じでした。
どうやらキープしてくれたサイトは、前日に他県から来たキャンプ系Youtuberさんが泊まってたらしく絶賛して帰られた、とのこと。そんな事言われちゃったら嫌でも期待値高まるよね。
ただ、案内された場所は来たときに通ってきた山道付近。そこサイトあったんだ。ってぐらいだったから言われても全然わかんなかったw
とりあえず、荷降ろしに車は近くまで持ってっていいらしいのでソロサイトまで移動。

案内してくれたサイトはまじかよってぐらい崖のそばw 道からは4段ぐらい下がったとこだったから荷物多いキャンパーの自分はマジで荷物運ぶの大変だった。。。
一応荷運び用のカート持ってったけど、道がちゃんと整備されてなくて足元柔いからカートで運ぶのですら超大変。
4往復ほど山道を登り降り。下手に滑ったりすると崖下にあっさり転落もありえるぐらいの感じだったから気を使いながらの4往復はマジできつかった。。。

サイトへのアクセスはあまり良くなかったけどその分ロケーションは最高でした。
崖そばなのもあって危ない場所ではあったけど、眼下には道志川が流れてるし、支流もあって川を存分に楽しめるロケーション。
ただ、道志川は10mぐらい崖下にあるから絶対に行けないし、支流も道として成立してないところを降りていかないといけないので行くのであればその辺は完全に自己責任でw

新タープを雨キャン想定した張り方をして満足したので場内を探索。
自分のところは入り口側のソロサイト。1段目に5組ぐらい、2段目、3段目で1組、一番下のところで2組って感じ。ちょっと離れたところにも数組張れるぐらいの場所ばあったけど、そこに張れるのかは不明。だってマジで山のところにあるから判断ができないw
道は通れる足場程度なので雨降ったりしたらヤバそう。
あと、トイレまで結構距離あるので行くの大変。。。

ソロサイトから少し離れて受付とかがある開けたオートサイトエリア。
キャンプファイヤー的な大きな焚き火台があって夜の雰囲気は良い感じ。
開けたところにあるので川側は日陰がなくてタープとか日除けになるのがないとちょっときついかも。まぁ、グループ用の場所だからそんな人たちいないと思うけど。
トイレはキレイだったけど個室が男女1つづつなので規模的には少ない感。男性小用のが2つあるけどほぼ外むき出し。

オートサイトエリアから坂道を下ってもう一つのソロサイトエリア。
途中に沢が流れててここで遊んでる人もちらほら。
同じく林間ではあるけど足場は普通。7~8組ぐらいかな。こっちもタープ張れる広さはあったけど埋まってたんかな。。。
こっちは道志川に降りる階段があって川まですぐそこでした。

自分のサイトまでもどって支流の方に降りて1時間ぐらいまったり。
川に脚つっこんで飲むビールがたまらん。できることならここにテント張りたかったな。
あぶないから無理だけどw

林間だし、人も少なかったので夜は怖いぐらい真っ暗。
トイレ行くのめっちゃ怖かったのはここだけの話w 道中が山道だから冗談じゃなくマジで怖い。酒飲んで無かったら行こうなんて思わなかっただろな。。。

川の音が心地よかったのか朝はちょい寝坊。というかこんなに熟睡したのキャンプで初めてだったんじゃないかってぐらい全然起きなかった。
ま、酔ってたのもあるけどね。でもそれだけじゃないと思う。

で、撤収。
また山道を4往復。。。
しかも、今度は重い荷物を持って登るわけだ。カートがあっても全然楽に感じない。。。
気温的には全然涼しいんだけど荷物を車に乗せ終わる頃には汗だく。カラダもヘロヘロで、どこかで風呂入って帰ろうかと思ったけど全然そんな気が起きなかったからそのまま帰ることに。

総括としてはWOODSMAN CAMPGROUNDさん最高でした。
ウチから約2時間という距離感もすばらしい。
荷降ろし問題はあるけどそれでもまた行きたいって思えるし、行く価値は全然あると思う。
4月にオープンしたばかりだからか結構空いてるみたいだから年内どこかでまたふらっと行けるといいなー。

アーバンキャンピング朝霧宝山

7月末にアーバンキャンピング朝霧宝山さんにお世話になってきました。

今回はソロ。
連休でおとなしくしてるつもりだったけど、キャンプを知った今予定無く何もせずに連休4日間家にいるのが耐えられなくてねw 空いてる場所探して即決でした。

連休真っ只中で早めに出たにも関わらず渋滞。。。
吉田うどん食べるつもりだったけど、渋滞とトイレ休憩で藤野SAに寄ったおかげで到着時刻が完全に読めなくなったから諦めて藤野SAでメシ。と思ったら藤野出たすぐ後に渋滞解消で予定より20分遅れぐらいで河口湖IC着。
まぁ、吉田うどんは来ようと思えばいつでもこれるからいいさ。。。

今日のキャンプ場近くはスーパーとかが無いので河口湖のオギノで買い出し。
で、ここ近くに来て気づいたよ。ここ昔に彼女がいたときに友達とバンガロー泊したときに来たとこだ。。。
一瞬で当時のことを思い出しちょっとおセンチ。
あのときはあのときで楽しかったねぇ。。。

買い出しを終えて第1目的地朝霧高原の道の駅へ。
さすが連休。第一(?)駐車場はいっぱいでちょっと離れた駐車場に駐車し、目的のウィンナーを買う。ついでにソフトクリームも買うw
ツナギ着たおじさんが1人でアイス食べてたの目撃してたら私です、それw

そして次の目的地河口湖チーズ工房さんへ。
突然の訪問にもかかわらず丁寧に対応してくださりありがとうございます。
置いてある商品全部試食させてもらい悩みに悩んで美味しかったモッツァレラとカチョカバロを購入。
バラのジャムとリコッタも買いたかったけど絶対に食べきれないから泣く泣く断念。食べる量減っちゃったからね、歳には勝てんよ。。。
今度は買います。

予定より早くキャンプ場に着きそうだったけど現地でゆっくりしたおかげで時間ピッタリに到着。
受付を済ませ場内を説明してもらいいざ設営。
って思ったら遠方から不穏な音。。。(ゴロゴロ) と、30分ほどで雨襲来。
幸い音が遠い間にテントとタープの設営は終えてたから、やりたかった雨キャンじゃん。ラッキー!ぐらいに思ってましたw
と思いきや、すっかり忘れてた。
このタープ、穴あいてるんだ、と。
昔、諸事情で先輩が穴を空け、そこからもういいやと普通にタープ内での焚き火を繰り返した結果、雨漏り全開。 そこかしこで雨漏りw
通り雨だったしそれほど強くなかったから1時間ぐらいで止んだのは幸い。でも、それなりに濡れたくないものも濡れた。。。
雨キャンが何気に好きになりつつあって、今回のこの通り雨も歓迎だったんだけど、流石に雨漏りするのはちょっといただけないし楽しめないよなぁ、って。帰ってから新しいタープポチリましたよ。。。

ソロサイトは富士山を背にした真反対が正面。目の前には牧場と毛無山が広がる絶景。
ただ、サイトによっては植え込みがあったりするのでキレイに景色見れるわけじゃないので過度の期待は禁物。でも、ほんとに景色は最高でした。
あと、目の前が牧場なので風向きとシーズンによっては匂いがアレなのかな、と。そういう匂いが苦手な人はやめたほうがいいかも。四方が牧場に囲われてるしね。
でも、逆に開けてる場所にあるので景色はいいです。

そんなこんなで雨漏りをのりこえ、準備も整ったのでお酒とおつまみを。

まずはキャンプ場おすすめの味付け生ホルモンをいただく。
受付時に買ってそのまま常温で放置~設営完了には溶けてる、といった完璧な流れ。これを友達に教えてもらった秋田の好楽ホルモンの如く、焼いて野菜をぶっこむ。空腹にこれはビールが一瞬で無くなる悪魔の味。
次に道の駅で買ったウィンナーを鉄板で炙っていただく。まぁ、うまいよね。不味いわけない。
で、同時進行でカチョカバロを同じく鉄板で炙っていただく。これが最高にウマい。今回の最高金賞。
鉄板で直接焼いて食べるタイプのチーズなんて初めて食べたけど、これホント美味しい。チーズ買うつもりだったから念の為で買ったトマトを輪切りにして一緒に炙って食べたんだけどこれがまたそれぞれの旨味を増して最高にウマい。 トマト買った自分マジファインプレー。

夜が更けて焚火に火を入れオイルランタンに火を灯し大好きな時間に。

と、思ったら隣から雑音が。。。
Youtubeかラジオかわからんけどこっちに結構はっきり聞こえる音量でスピーカーから流してる。しかも、それに対して喋って反応したりしててホント最悪。。。
聞こえてくる音から察するにF○Oってやつかな。
マジでう○こユーザーだな、って思ったし、このソシャゲに対してはなんとも思ってなかったけど一発で嫌いになった。
ホントこのソシャゲ(FG○)嫌い。

直接言えばよかった。って話なんだけど、うっかり出た舌打ちと、思いの外声が大きかった「うるさい」の声で一旦は音が小さくなった。でも、22時過ぎぐらいにまた再開。今度は明らかにプレーしてそれに対して喋ってる感じ。
今度は意図的に「なんかうるせーなー」って言ったらその後は寝たっぽく静かに。

自分もグルキャンで遅くまで話してたりしてたことあるからあまり他人のことえらそうに言えないけど、ソロサイトで22時過ぎに音出すのはNGだと思うんですよ。
まぁ、ソロサイトに限らずですけど、今回のソロサイトは特に隣との距離も近かったし、スピーカーで音出すってのはキャンプ場側からもNGになってるのにそれやるってなかなか頭イかれてるな、と。
まぁ、お隣さんのキャンプ経験がどれほどかはわからないけど、キャンプ経験半年にも満たない自分に言われるとか恥じたほうがいいですよ。マジで。
とは言いつつ自分も気をつけよう。

朝。
日没前には霧が出て毛無山すら見えなかったのが朝は霧もすっかり晴れ最高の青空。
背後の富士山ももやってはいたけど形はしっかり見えるぐらいになってた。これが観たかった。大好き富士山。
眠かったけどこの景色を見逃したくないから起きてすぐ日本茶を淹れる。
牧場の緑越しの毛無山の緑。背後には富士山。最高のロケーションで飲む緑茶。何も言うこと無いチルタイム。

朝ごはんはリンちゃんのスープパスタ
美味しいんだけどパスタ折るせいで終盤にパスタ食べるのに難儀するのが問題だなー。ホントなんとかしたいw

片付けを終え、お風呂に入って旅の最終目的地、富士山本宮浅間大社へ。
1人で神社お参りするのホントひさしぶり。神社とかお寺の空気感がすごく好きなんだよね。コロナ禍ではあるけどちょっとづつ解禁していこうかな。
近くに湧く湧き水がキレイだったんだけど容器で金取られるのと結局煮沸しないと飲めないって買いてあってあっさり断念。まぁ、そうだよね。。。

お参りを終えてお宮横丁のすぎ本さんで富士宮焼きそばをいただいて帰路に。
初めて食べた富士宮焼きそば。結構好きです。
なのでお土産にカップ焼きそばの富士宮焼きそばを購入w その晩に食べたけど酔っ払ってて味全然覚えてないw

総括になりますが、アーバンキャンピング朝霧宝山、とてもいいところでした。
トイレ、炊事場もキレイだし、シャワーも完備。ゴミも分別さえしっかりすればキャンプ場に捨てて帰れます。
ソロサイトは3m×6mぐらい?少し小さめですかね。道具が多いキャンパーだと窮屈かもしれないです。
各サイトに薪割り用の丸太が置いてあるのはポイント高いですね。おかげで薪割りがすごい捗りますよw
夏でも夜は長袖がないと肌寒い、かな。あと、天気が代わりやすいのかな。

冬とか富士山がはっきり見えるシーズンでいくとまた印象違ったりするのかな。
またいつかお世話になりたいと思います。

レコーディングダイエット3週目

バーピーチャレンジは一旦休止したのでタイトル変えました。
今週は、バランスボールとバランスディスクを使った筋トレを1h×4日。
ボディバランスがおかしくなってるので体幹周りを重点的に。

結果、有酸素的な運動は何もできなかったんで体重・体脂肪の増減はありませんでしたw
むしろ、増加傾向にあるんじゃないかと思ってたり。。。

今週から有酸素も始めようかと思ってたんだけど、日曜の大会で左足首を捻挫するって言うね。。。
気にしてたら大丈夫ってわけでもないけど、しばらくやってなかったからかなりショックやった。つか、すげーいてーし。

ただ、過去何度もやっていたおかげもあるのか、すぐにテーピングで固めていたのでさほどひどくはなっていない模様。むしろ、早くも回復傾向にあんじゃないかな。
痛み、違和感は全然残ってるけど、朝に比べたら全然痛みも少ないし、歩き方も通常にかなり近い感じになってきた。
サポーター買ったけどすぐに使わなくなるんじゃないかって気さえしてるw

とりあえず、しばらくは足首に負担のない程度に引き続き体幹トレをやっていきますよ。

バーピーチャレンジ2週目

バーピーチャレンジ2週目。
20回×1セット×2日、20回×3セット×2日。膝コロ10回×3セット。

木曜日にバーピーやってたらどうにもならんぐらい腰が悲鳴上げだしたんで1セットで辞めました。。。
このまま続けても腰が逝く未来しか見えないから一旦休止することにした。ただ、腰周りの筋トレに変更するだけだけどね。
2~3週間ぐらい腹筋ローラーと体幹トレで落ち着かせてからバーピー復帰します。

年を感じた。。。

aikovicさん(@aikovic14)が投稿した写真 -

成長

今日、テンの2回目のワクチン接種に行ってきた。

の、前に。

今朝6時ぐらいに珍しくテンが大声で鳴きわめいていて、それに起こされたんだよね。
無視してもよかったんだけど、なんか初めてこんな主張というか大声で鳴いてたので只ならぬ予感を感じてテンの元に。

キッチンへ行くともうケージの中で鳴くわ暴れるわで、すぐにケージの外に。出すとすかさず膝の上に飛び乗り擦り寄ってくるテン。ま、ここまではいつもの感じ。
なんか変だなーって思いつつ、潰れてるテンの巣の形を整えようとしてもケージの中なんでなかなか形が整えられなくて一旦ケージの外に巣をだして外で形を整えることに。
巣を引っ張り出して形を整えているとほのかに漂う異臭。あ、これやったな、と。

電気を点けて巣を見ると潰れたところにがっつり粗相。。。しかも結構柔らかめ。
鳴いていたのはどうやらコレが原因らしく、まぁ、そりゃ鳴くわ、と。
早朝だったけど放置するわけにも行かないからガッツリついてるモノを取れるだけ取って洗濯機へGO!
ひとまずはそれで事なきを得る。朝からしんどかった。。。

で、なんで粗相したのかってこと。
ケージの中には容量的な問題もあってトイレは無い。まぁ、したくてもトイレ無いから粗相ってことが普通に考えられる。
ただ、なんで柔らかいのか。
ゴハンは普通に食べてるし、常にキッチンにいるけど変なものを食べた形跡も無いからそういうことも無いんだと思う。

一つ気になってるのが、粗相したモノの中に血のような赤いものが混じってたこと。
寄生虫なのかよくわかんないけどテンに何かあっても嫌だし、ぐりに影響が出てももっと嫌。
幸い今日テンがワクチン接種の日だったから病院へ行って接種のついでに診てもらうことにした。

病院へ行って先生にワクチンの前に事情を説明。
簡易的な検査をしてもらい、特におかしなところは見当たらないとのことなので整腸剤をもらうことになり、体調は気になるけどひとまずは問題ないとのことなのでワクチンの接種も敢行。
テンにとっては粗相しちゃうし、お尻に綿棒突っ込まれるわ注射打たれるわで散々な一日になったはず。

その時一緒に体重も測ってもらって、1ヶ月前は800gだったのがこの日1.5kgまで増えてました。
ほぼ倍。そりゃでかくなるわw
成長自体も順調、とのこと。

でも、仕事から帰ってきてちょうどテンがトイレしてたんだけど、やっぱりユルいままみたい。。。
薬もそんなにすぐ効くわけじゃないだろうししばらくは様子見ですかね。
成長したとは言え、まだまだ子猫だし早く良くなって欲しいなぁ。

aikovicさん(@aikovic14)が投稿した写真 -

1ヶ月

テンが来て1ヶ月が経ちました。

成長は早いもので、こないだまで手のひらにちょっと余るぐらいだったカラダも今では両手にもおさまらないぐらいの大きさになってます。
顔もちょっと大人になったかな。幼さがちょっと無くなってる気がしてる。
イメージはまだウチに来たばっかりの子猫なんだけど、ちゃんと見るとなんだかんだしっかり成長してるんだよね。
成長してくれるのは嬉しい半面子猫から遠ざかってしまうのはちょっぴり寂しくもある。
ただ、甘えん坊の人懐っこさは変わらずなのでここは成長してもそのままでいて欲しいなぁ。

まだ1ヶ月、って思ってるんだけどそろそろぐりとも打ち解けて欲しいな、と。
今でもぐりはテンに威嚇するし、テンはぐりに お構いなしにじゃれつく。
ぐりはあんまりカラダ触られたりじゃれつかれるのが好きじゃないからそのたびに怒るんだけど、テンはちっとも気にしてないw
まぁ、怒るのはいいんだ。ぐりが猫パンチして噛むのも過度じゃないからおk。
テンはそろそろ何で嫌がってるかを知って欲しい。言ってもまだ全然子猫だから無理かもしれないけどw

ぼちぼち寒くなってくるし、テンもいつまでもキッチンに隔離するにはちとかわいそうだから早く慣れて欲しいなー。

あーかわいい #今日のテン

aikovicさん(@aikovic14)が投稿した写真 -

これが

ようやく落ち着いてくれた #今日のテン

aikovicさん(@aikovic14)が投稿した写真 -

こうなるんだもんな−。
すげぇわーw

そうだ 猫、追加しよう

前回から1ヶ月も空いてしもた。。。死にそうな8,9月を乗り越え、わりと元気に10月を生きてます。
つか、生きてた。俺。

ってな感じで、仕切り直し。

先週(10月頭)ぐらいに実姉がFBで実家(実姉は隣の旧爺さん家に住んでる)に子猫がいたので保護しました、と書き込みがあったんで様子見がてらぐりさんを連れて行ってみたんですよ。

5匹子猫がいて貰い手を探してるそうで、SNSで募集とかかけてて
「たいへんだなー」って他人事のように見てたんだよねw

で、今週の3連休土曜日。
幸いバレーもなく、誰かと遊ぶ予定も無かったからどんな子達なのか気になってたし行ってみることにしたのですよ。
ほんで、子猫だからそのうち来るかもしれない「もう1匹」のために、ぐりさんが他の猫をどういうふうに見るのかを見てみたくてせっかくだから一緒に連れて行ったってのが話の始まり。
ふぅ。ようやく序章が終わったw

実家に着いて家に入ると、いるわいるわちっっっっっっっちぇ子猫が4匹も。
しかも、小さめのバスケットの中に4匹集まってくんずほぐれつじゃれ合ってる。
もうね、これかわいくなかったら何がかわいいんだってぐらいかわいかったw
まじでたまらんね。あれは。

ここで大変だったのがぐりさん。
普段家から出ることなんてないから、ウチに飲みに来る人以外の生き物はTVの画面でしか見たことがないまさに箱入り娘のぐり。初めて見る子猫以前に、実姉の家にいる犬に追い掛け回されてシャーシャー威嚇しまくり。
息も荒く、触るもの皆傷つける状態の興奮状態から収まることがなく、挙句に顔を近づけた俺に猫パンチかますぐらいテンパってたw
爪立てて無かったとは言え色んな意味で痛かったよ。。。ぐり。。。

俺自身、あんなちっちゃいときの子猫を触ることなんてはじめてで、しかも4匹もいたからテンション上がってそんな状態のぐりさんそっちのけで子猫と遊んでた。食らった猫パンチはこの報復だったんかな?w
おもちゃを振れば一斉に動いて、結果団子状態にw ってのをひたすら繰り返す。
たまらん!!

こんな感じで俺が遊んでテンション上がってる間にも、ぐりは慣れない場所で犬に追い掛け回されたせいでストレスがピークに。
俺に対しても威嚇するぐらいいっぱいいっぱいになってたから1時間もしないで退散となりました。
無理させすぎたかね。ごめんよ。ぐり。

で、帰り際に子猫を1匹さらって帰ってきましたw

事情は書かないけど、結果子猫がかわいすぎたんで1匹もらって帰ることにしました。
ぐりの事情も察せず、勝手に決めたことはぐりにも悪いことをしたと思ってる。
正直、子猫もらって帰ってきて俺にすら近寄らず、抱っこしてもゴロゴロも言わなくなってたときはマジで後悔した。。。

でも、この連休で少しづつ存在に慣れてきたのか、連れてきた時に比べたら全然ぐりの気持ちもマシになってきたっぽい。
子猫に対して威嚇も減ってきたし、何にしても抱っこするとまたゴロゴロ言ってくれるようになった!
あー。コレはまじででかかったよ。ホントにホッとした。。。
このホッとした時に、ぐりは自分の中で特別なんだな、ってすごく感じた。
相当依存してます。うん。

14515675_1764116623837695_1960531126128738304_n.jpgってことで、新しい家族を迎えました。
名前は「テン」です。

ウチに来たときはぐりと一緒に遊んであげてください。
人懐っこすぎてヤバいす。この子w

正直な話、ぐりを連れて2匹めの想定を、とか言ってたけど2匹目を飼うつもりはこの時全然考えて無かった。
ホントに見るだけで、ホントに様子を伺うだけのはずだったんだよ。
そのつもりが、テンの人懐っこさとかわいさにやられてしまい、その場で連れて帰ることを決めてしまってましたw
上にも書いたけど、重ね重ねぐりさんには謝罪を(ry

今後はぐりとテンをよろしくお願いしますよ!、と