更新日 : 2021年10月25日

タグ「小川張り」が付けられているもの

アーバンキャンピング朝霧宝山

7月末にアーバンキャンピング朝霧宝山さんにお世話になってきました。

今回はソロ。
連休でおとなしくしてるつもりだったけど、キャンプを知った今予定無く何もせずに連休4日間家にいるのが耐えられなくてねw 空いてる場所探して即決でした。

連休真っ只中で早めに出たにも関わらず渋滞。。。
吉田うどん食べるつもりだったけど、渋滞とトイレ休憩で藤野SAに寄ったおかげで到着時刻が完全に読めなくなったから諦めて藤野SAでメシ。と思ったら藤野出たすぐ後に渋滞解消で予定より20分遅れぐらいで河口湖IC着。
まぁ、吉田うどんは来ようと思えばいつでもこれるからいいさ。。。

今日のキャンプ場近くはスーパーとかが無いので河口湖のオギノで買い出し。
で、ここ近くに来て気づいたよ。ここ昔に彼女がいたときに友達とバンガロー泊したときに来たとこだ。。。
一瞬で当時のことを思い出しちょっとおセンチ。
あのときはあのときで楽しかったねぇ。。。

買い出しを終えて第1目的地朝霧高原の道の駅へ。
さすが連休。第一(?)駐車場はいっぱいでちょっと離れた駐車場に駐車し、目的のウィンナーを買う。ついでにソフトクリームも買うw
ツナギ着たおじさんが1人でアイス食べてたの目撃してたら私です、それw

そして次の目的地河口湖チーズ工房さんへ。
突然の訪問にもかかわらず丁寧に対応してくださりありがとうございます。
置いてある商品全部試食させてもらい悩みに悩んで美味しかったモッツァレラとカチョカバロを購入。
バラのジャムとリコッタも買いたかったけど絶対に食べきれないから泣く泣く断念。食べる量減っちゃったからね、歳には勝てんよ。。。
今度は買います。

予定より早くキャンプ場に着きそうだったけど現地でゆっくりしたおかげで時間ピッタリに到着。
受付を済ませ場内を説明してもらいいざ設営。
って思ったら遠方から不穏な音。。。(ゴロゴロ) と、30分ほどで雨襲来。
幸い音が遠い間にテントとタープの設営は終えてたから、やりたかった雨キャンじゃん。ラッキー!ぐらいに思ってましたw
と思いきや、すっかり忘れてた。
このタープ、穴あいてるんだ、と。
昔、諸事情で先輩が穴を空け、そこからもういいやと普通にタープ内での焚き火を繰り返した結果、雨漏り全開。 そこかしこで雨漏りw
通り雨だったしそれほど強くなかったから1時間ぐらいで止んだのは幸い。でも、それなりに濡れたくないものも濡れた。。。
雨キャンが何気に好きになりつつあって、今回のこの通り雨も歓迎だったんだけど、流石に雨漏りするのはちょっといただけないし楽しめないよなぁ、って。帰ってから新しいタープポチリましたよ。。。

ソロサイトは富士山を背にした真反対が正面。目の前には牧場と毛無山が広がる絶景。
ただ、サイトによっては植え込みがあったりするのでキレイに景色見れるわけじゃないので過度の期待は禁物。でも、ほんとに景色は最高でした。
あと、目の前が牧場なので風向きとシーズンによっては匂いがアレなのかな、と。そういう匂いが苦手な人はやめたほうがいいかも。四方が牧場に囲われてるしね。
でも、逆に開けてる場所にあるので景色はいいです。

そんなこんなで雨漏りをのりこえ、準備も整ったのでお酒とおつまみを。

まずはキャンプ場おすすめの味付け生ホルモンをいただく。
受付時に買ってそのまま常温で放置~設営完了には溶けてる、といった完璧な流れ。これを友達に教えてもらった秋田の好楽ホルモンの如く、焼いて野菜をぶっこむ。空腹にこれはビールが一瞬で無くなる悪魔の味。
次に道の駅で買ったウィンナーを鉄板で炙っていただく。まぁ、うまいよね。不味いわけない。
で、同時進行でカチョカバロを同じく鉄板で炙っていただく。これが最高にウマい。今回の最高金賞。
鉄板で直接焼いて食べるタイプのチーズなんて初めて食べたけど、これホント美味しい。チーズ買うつもりだったから念の為で買ったトマトを輪切りにして一緒に炙って食べたんだけどこれがまたそれぞれの旨味を増して最高にウマい。 トマト買った自分マジファインプレー。

夜が更けて焚火に火を入れオイルランタンに火を灯し大好きな時間に。

と、思ったら隣から雑音が。。。
Youtubeかラジオかわからんけどこっちに結構はっきり聞こえる音量でスピーカーから流してる。しかも、それに対して喋って反応したりしててホント最悪。。。
聞こえてくる音から察するにF○Oってやつかな。
マジでう○こユーザーだな、って思ったし、このソシャゲに対してはなんとも思ってなかったけど一発で嫌いになった。
ホントこのソシャゲ(FG○)嫌い。

直接言えばよかった。って話なんだけど、うっかり出た舌打ちと、思いの外声が大きかった「うるさい」の声で一旦は音が小さくなった。でも、22時過ぎぐらいにまた再開。今度は明らかにプレーしてそれに対して喋ってる感じ。
今度は意図的に「なんかうるせーなー」って言ったらその後は寝たっぽく静かに。

自分もグルキャンで遅くまで話してたりしてたことあるからあまり他人のことえらそうに言えないけど、ソロサイトで22時過ぎに音出すのはNGだと思うんですよ。
まぁ、ソロサイトに限らずですけど、今回のソロサイトは特に隣との距離も近かったし、スピーカーで音出すってのはキャンプ場側からもNGになってるのにそれやるってなかなか頭イかれてるな、と。
まぁ、お隣さんのキャンプ経験がどれほどかはわからないけど、キャンプ経験半年にも満たない自分に言われるとか恥じたほうがいいですよ。マジで。
とは言いつつ自分も気をつけよう。

朝。
日没前には霧が出て毛無山すら見えなかったのが朝は霧もすっかり晴れ最高の青空。
背後の富士山ももやってはいたけど形はしっかり見えるぐらいになってた。これが観たかった。大好き富士山。
眠かったけどこの景色を見逃したくないから起きてすぐ日本茶を淹れる。
牧場の緑越しの毛無山の緑。背後には富士山。最高のロケーションで飲む緑茶。何も言うこと無いチルタイム。

朝ごはんはリンちゃんのスープパスタ
美味しいんだけどパスタ折るせいで終盤にパスタ食べるのに難儀するのが問題だなー。ホントなんとかしたいw

片付けを終え、お風呂に入って旅の最終目的地、富士山本宮浅間大社へ。
1人で神社お参りするのホントひさしぶり。神社とかお寺の空気感がすごく好きなんだよね。コロナ禍ではあるけどちょっとづつ解禁していこうかな。
近くに湧く湧き水がキレイだったんだけど容器で金取られるのと結局煮沸しないと飲めないって買いてあってあっさり断念。まぁ、そうだよね。。。

お参りを終えてお宮横丁のすぎ本さんで富士宮焼きそばをいただいて帰路に。
初めて食べた富士宮焼きそば。結構好きです。
なのでお土産にカップ焼きそばの富士宮焼きそばを購入w その晩に食べたけど酔っ払ってて味全然覚えてないw

総括になりますが、アーバンキャンピング朝霧宝山、とてもいいところでした。
トイレ、炊事場もキレイだし、シャワーも完備。ゴミも分別さえしっかりすればキャンプ場に捨てて帰れます。
ソロサイトは3m×6mぐらい?少し小さめですかね。道具が多いキャンパーだと窮屈かもしれないです。
各サイトに薪割り用の丸太が置いてあるのはポイント高いですね。おかげで薪割りがすごい捗りますよw
夏でも夜は長袖がないと肌寒い、かな。あと、天気が代わりやすいのかな。

冬とか富士山がはっきり見えるシーズンでいくとまた印象違ったりするのかな。
またいつかお世話になりたいと思います。

青根キャンプ場

6月末に道志の青根キャンプ場でソロキャンキメてきました。

ギリギリまで行くの悩んでた。
行きたい場所ではあったんだけど、天気予報はずっと雨。前日になって雨は翌朝になったんだけどそれでも天気が良くなったわけじゃなかった。
でもね、キャンプやりたくてたまんなかった。小川張りして片方ポールで跳ね上げてっていうレイアウトを試したくてしょうがなかった。たんぽに教えてもらった地元のホルモンを買ったからそれをやりたくてしょうがなかった。
そう思ってたら雨キャンでもいいか。むしろ、雨キャンやってみたいって思うようにw

ってことで、前日に決めて行ってきました。

予約の要らないキャンプ場なので出発は早め。それでも準備に手間取って出発は遅れた。
8時開場で到着は8時ちょい過ぎ。すでに7~8台は車並んでた。
車で並んでると軽トラでおっちゃんが受付の紙を配って回ってくる。紙には番号が振ってあってこの順番で案内するとのこと。朝だし入れないってことはないだろうけどとりあえず入れることは確定。

受付を済まし、薪を針葉樹・広葉樹それぞれ1束と炭を買いいざ場所探しへ。
フリーサイトは一番離れたところ。場所はすでに7割ぐらい埋まってて川に近いところは全滅。しょうがないからそこは諦めた。
青野原キャンプ場では人の導線考えずに決めたせいで人が近く通るせいで全然落ち着かなかったから反省を活かして場所決め。翌朝の雨予報も考えて木の近くで多少雨を防げる場所を確保に成功。導線からも離れてるから心置きなくゆっくりできるー。

小川張りをしたかったからテントを立ててそこからポールの設営。テントとタープの隙間から雨が来るのが嫌だったからタープをテントにかぶせ気味にしつつっていう自分の納得いく調整にやたら時間がかかった。。。
とは言え、初めてにしてはうまく出来たんじゃないかな。なんだかんだ1時間ぐらいかかったけど。終わったときには汗ダクだった。早くも風呂入りてぇ。。。

小川張りしてタープ内のレイアウトを調整してて気づいた。俺この空間の感じ超好きだ、とw
もうね、秘密基地なんよ。テントみたいに窮屈じゃないし、かといってプライベート感が無いわけでもない。跳ね上げで開放感も作れるし、もう最高じゃん、てw

で、キャンプ場の環境。
一番奥にフリーサイトがあるので奥に行きすぎるとトイレと炊事場から離れてしまうのでちょっとツラいかな。フリーサイト内にも水道があるけど、あくまで水が出る場所って程度でしかないのでちゃんと洗い物するんだったら炊事場を使ったほうがいいですね。
トイレも男子の個室が3つあるぐらいの広さがあったし、炊事場も結構広くて使いやすいです。

土日ってこともあってファミリー、グループが多め。ソロは片手で数えられるぐらいしかいなかったな。
意外とデイキャンの人も多くて体感的には2割ぐらいの人がデイキャンで帰ってった感じ。
客層はあんまり良くないかも。遅くまで起きてなにかしてる人が多かったな。音楽を結構なボリュームで流して馬鹿騒ぎしてるグループもいたからね。たまたまだって思いたいけど、ね。

夜も天気は悪くなること無く、心配(期待)してた朝の雨も降らずでした。つか、なんなら太陽出るぐらい晴れてたしねw
晴れ男全開。心と装備の準備をしてただけになー、こういうときの自分の力がツラいwww

環境の良さにお酒を飲みすぎてしまい朝ごはん食べれなかったのと、急なホームシックが出て起きてちょっとしたらすぐ撤収して帰宅。
最近キャンプ終わるとすぐ家に帰りたくなるんだけどアレなんなんだろうね。もともと家が大好きだし落ち着く環境が完璧に整備されてるからそういうのとは真反対のキャンプをしててその反動とかなのかな。
ご飯もキャンプ後は本気で作りたくないしねw 家でダラダラしてたいが全開になるw
そういうのを噛みしめるためのキャンプだったりするのかな。よくわからんけど。

青根キャンプ場は木もいろんなところにあって日陰も多いくて環境は良かったですね。
あんまり他人のこと言えないけど、遅くまで何かしてる人が多かったり、そこそこの音量で音楽流したりしてるグループがいたのでそういう意味ではマイナスかなー。予約要らないフリーサイトってこともあるからかもしれないけど客層がアレなのはしょうがないのかもしれんなー。
まぁ、まだ1回しか行ったこと無いからたまたまかもしれないけど。

距離的にもすぐいけるし、予約要らないからフットワークが軽い自分には良いキャンプ場だから次はマイナス点が無いことを期待してもっかいこよう