更新日 : 2021年12月 2日

タグ「テン」が付けられているもの

ぐり&テン誕生日

ぐりとテンが誕生日を迎えました。
ぐりは今日

2人とも拾い猫なので正確な日付はわかんないんだけど、ウチに来た日とその時の月齢からざっくり引いたのを誕生日としてます。
近いのはたまたま。寧ろ同じになりそうだからちょっとズラしたぐらいw

今年はこんなご時世もあり、ずっと家にいて遊ぶ時間があるからちょいちょいおもちゃ買い与えてたので新しいおもちゃではなくゴハンの方を充実させることにしました。
猫缶とおやつの鰹節、ちゅーる、またたび。誕生日にそれぞれができないので2週続けて大盤振る舞いw
ぐりは食が太い方ではないので残したりしたけど、テンは見事に平らげたw さすがやw

コロナ禍でずっと一緒にいてわかったことがいくつか。

  • 基本的に2人ともずっと寝てる
  • ぐりはかまってほしい時に鳴く。結構頻度高い。俺がいなくて寂しかったからって思ってたんだけど幻想だった
  • テンは逆に全然鳴かない。鳴くのはゴハンが欲しいときだけ
  • ぐりはおもちゃで遊んでる時飽きるまでの時間が短くなってきた。テンはずっと遊んでる
  • 一緒にいる時間を増やしても全然仲良くならない

個性それぞれw

これからも2人元気でいてください。

ぐりの幼少期

テンが来て早2ヶ月。
今まで6年間それほど気にしてなかったぐりがウチに来るまでの3ヶ月がちょっと見えた気がした。

ぐりは前にも書いたのかな?里親で俺が一目惚れしてもらった猫。
里親さんが野良猫だったぐりを保護してそれを俺がもらった形になる。
里親さんもぐりの小さかったときは知らないんじゃないかな。拾ったときは子猫のぐりを拾ったらしいし。

テンが来てぐりはずっとテンに警戒全開だった。今もか。
飼い主の俺の抱っこすらタイミング違うと嫌がるし、触られることがあんまり好きじゃないのはなんとなくわかってた。
撫でられたいときはもちろん来るけど、そうじゃないタイミングはホントにどうしようもないぐらい嫌がる。それは猫だから、猫特有の気まぐれだと思ってたんだよね。
でも、それってそうじゃないことがテンが来てわかった。

ぐりとテンは顔合わせるとずっとケンカしてる。
ぐりは常に威嚇してるし、テンはそれを気にせず子猫のやんちゃっぷりを発揮してぐりにじゃれてかかってる。
ぐりはあんまりかまって欲しがりな娘じゃないし、そのへんがすげーシビア。
テンは子猫ってこともあるんだろうね。動くものには常に反応して、いつもいつでも遊んで欲しい。それは誰だっていい。
2匹は性格が全然違くって、マトリックス書いたらほぼ対極にいるんじゃないかってぐらい真反対。だから、見てると面白い。当人たちにはそんなことないんだろうけどねw

こないだなんでぐりがそんなにテンを嫌がるのかなって思ったんだよ。だって、嫌がるから部屋分けてるのにぐりは結構テンのこと気にしてるんだもん。
テンの寂しいときの声にはすぐ反応するし、俺がテンと遊んでると混ざろうとしてくる。でも、結果テンにじゃれつかれてぐりが怒ってっていつもの感じになるんだけどねw
ホントに嫌なら多分声聞いても反応とかしないだろうし、一緒の空間にいるだけで多分ぐりは怒るはず。
でもそうじゃないからなんでだろうなって。
一緒にいるのは構わないし、気にはなる。ただ、じゃれつかれるのは嫌。
そう。なんでそんなじゃれつかれるの嫌なんだろう。って。

ぐりを飼いはじめて1ヶ月ぐらいしたときに部屋に血が落ちまくってたときがあったんだよね。
原因はぐりのしっぽ。先っぽから血を流してた。何して血が出たのかわかんないけど、翌日すぐ病院にいって治療してもらってその時に先生が、
「ぐりちゃんたぶんしっぽ噛みちぎられてますよ」
って。
え?って思ったけど、たしかにぐりしっぽちょっと短いんだよね。
雑種だけど日本猫だからホントはもうちょっとシュッとしてて長かったみたいなんだけど、里親で拾われる前に何かしらのことがあってその時にしっぽやられたんじゃないかって。

ぐりが触られるのを異常に嫌ったり、テンのことが気になるくせに噛み合うようなじゃれつきを異様に嫌がるのはきっとそれがトラウマに近いものになってるんだろうなーって最近気付いた。
6年も一緒にいて今更かって感じだけど、しょうがない。だって今そこが繋がってるって気付いたんだもん。

トラウマだったんだね。。。
ああ、そりゃあんな声出して逃げるわ。。。

テンがもう少し成長して大人になればあのじゃれつきが無くなってぐりと仲良くなれるんじゃないかなって今まで思ってた。テンが子猫だから、子猫の間だけのことだと思ってた。
最近はもうそんなんじゃなく、ずっとケンカするんじゃないかって思ってる。だって、それぞれそういう個体なんだもん。
しょうがないで済まされることじゃないことは十分にわかってるし、飼い主として反省してる。
ぐりのそういうの考慮しないで、テンがかわいいってだけで一緒に飼うの決めたわけだし。もちろん軽率すぎると思ってるし、安息の場所が減ってしまったぐりにはホントにかわいそうなことをしたと思ってる。

でも、後悔はしてないよ。
テンが来てくれたおかげで毎日楽しいし、なんたって仕事から早く変えるようになったし、外に飲みに行く機会が格段に減ったw
やっぱ家族が増えるのは楽しいよね。猫だけどw

ぐりはたぶんテンと一緒に寝ることは無いと思う。俺ですら滅多にないことだし、そう言うの許容する猫じゃないからね。
今はテンがぐりの性格をわかってそこそこにほっといてケンカさえしなきゃいいなって思ってるし、それで十分何だなって思ってる。だって、俺もぐりも個人主義だから基本放置なもんでw

テンに去勢の手術をするまでしばらくは騒がしくも楽しい我が家を堪能することにするよ。
たぶん今だけだろうしね。心にも頭にも写真にも焼きつけておかないと。

1ヶ月

テンが来て1ヶ月が経ちました。

成長は早いもので、こないだまで手のひらにちょっと余るぐらいだったカラダも今では両手にもおさまらないぐらいの大きさになってます。
顔もちょっと大人になったかな。幼さがちょっと無くなってる気がしてる。
イメージはまだウチに来たばっかりの子猫なんだけど、ちゃんと見るとなんだかんだしっかり成長してるんだよね。
成長してくれるのは嬉しい半面子猫から遠ざかってしまうのはちょっぴり寂しくもある。
ただ、甘えん坊の人懐っこさは変わらずなのでここは成長してもそのままでいて欲しいなぁ。

まだ1ヶ月、って思ってるんだけどそろそろぐりとも打ち解けて欲しいな、と。
今でもぐりはテンに威嚇するし、テンはぐりに お構いなしにじゃれつく。
ぐりはあんまりカラダ触られたりじゃれつかれるのが好きじゃないからそのたびに怒るんだけど、テンはちっとも気にしてないw
まぁ、怒るのはいいんだ。ぐりが猫パンチして噛むのも過度じゃないからおk。
テンはそろそろ何で嫌がってるかを知って欲しい。言ってもまだ全然子猫だから無理かもしれないけどw

ぼちぼち寒くなってくるし、テンもいつまでもキッチンに隔離するにはちとかわいそうだから早く慣れて欲しいなー。

あーかわいい #今日のテン

aikovicさん(@aikovic14)が投稿した写真 -

これが

ようやく落ち着いてくれた #今日のテン

aikovicさん(@aikovic14)が投稿した写真 -

こうなるんだもんな−。
すげぇわーw

そうだ 猫、追加しよう

前回から1ヶ月も空いてしもた。。。死にそうな8,9月を乗り越え、わりと元気に10月を生きてます。
つか、生きてた。俺。

ってな感じで、仕切り直し。

先週(10月頭)ぐらいに実姉がFBで実家(実姉は隣の旧爺さん家に住んでる)に子猫がいたので保護しました、と書き込みがあったんで様子見がてらぐりさんを連れて行ってみたんですよ。

5匹子猫がいて貰い手を探してるそうで、SNSで募集とかかけてて
「たいへんだなー」って他人事のように見てたんだよねw

で、今週の3連休土曜日。
幸いバレーもなく、誰かと遊ぶ予定も無かったからどんな子達なのか気になってたし行ってみることにしたのですよ。
ほんで、子猫だからそのうち来るかもしれない「もう1匹」のために、ぐりさんが他の猫をどういうふうに見るのかを見てみたくてせっかくだから一緒に連れて行ったってのが話の始まり。
ふぅ。ようやく序章が終わったw

実家に着いて家に入ると、いるわいるわちっっっっっっっちぇ子猫が4匹も。
しかも、小さめのバスケットの中に4匹集まってくんずほぐれつじゃれ合ってる。
もうね、これかわいくなかったら何がかわいいんだってぐらいかわいかったw
まじでたまらんね。あれは。

ここで大変だったのがぐりさん。
普段家から出ることなんてないから、ウチに飲みに来る人以外の生き物はTVの画面でしか見たことがないまさに箱入り娘のぐり。初めて見る子猫以前に、実姉の家にいる犬に追い掛け回されてシャーシャー威嚇しまくり。
息も荒く、触るもの皆傷つける状態の興奮状態から収まることがなく、挙句に顔を近づけた俺に猫パンチかますぐらいテンパってたw
爪立てて無かったとは言え色んな意味で痛かったよ。。。ぐり。。。

俺自身、あんなちっちゃいときの子猫を触ることなんてはじめてで、しかも4匹もいたからテンション上がってそんな状態のぐりさんそっちのけで子猫と遊んでた。食らった猫パンチはこの報復だったんかな?w
おもちゃを振れば一斉に動いて、結果団子状態にw ってのをひたすら繰り返す。
たまらん!!

こんな感じで俺が遊んでテンション上がってる間にも、ぐりは慣れない場所で犬に追い掛け回されたせいでストレスがピークに。
俺に対しても威嚇するぐらいいっぱいいっぱいになってたから1時間もしないで退散となりました。
無理させすぎたかね。ごめんよ。ぐり。

で、帰り際に子猫を1匹さらって帰ってきましたw

事情は書かないけど、結果子猫がかわいすぎたんで1匹もらって帰ることにしました。
ぐりの事情も察せず、勝手に決めたことはぐりにも悪いことをしたと思ってる。
正直、子猫もらって帰ってきて俺にすら近寄らず、抱っこしてもゴロゴロも言わなくなってたときはマジで後悔した。。。

でも、この連休で少しづつ存在に慣れてきたのか、連れてきた時に比べたら全然ぐりの気持ちもマシになってきたっぽい。
子猫に対して威嚇も減ってきたし、何にしても抱っこするとまたゴロゴロ言ってくれるようになった!
あー。コレはまじででかかったよ。ホントにホッとした。。。
このホッとした時に、ぐりは自分の中で特別なんだな、ってすごく感じた。
相当依存してます。うん。

14515675_1764116623837695_1960531126128738304_n.jpgってことで、新しい家族を迎えました。
名前は「テン」です。

ウチに来たときはぐりと一緒に遊んであげてください。
人懐っこすぎてヤバいす。この子w

正直な話、ぐりを連れて2匹めの想定を、とか言ってたけど2匹目を飼うつもりはこの時全然考えて無かった。
ホントに見るだけで、ホントに様子を伺うだけのはずだったんだよ。
そのつもりが、テンの人懐っこさとかわいさにやられてしまい、その場で連れて帰ることを決めてしまってましたw
上にも書いたけど、重ね重ねぐりさんには謝罪を(ry

今後はぐりとテンをよろしくお願いしますよ!、と