更新日 : 2021年2月27日

タグ「ぐり」が付けられているもの

ぐり&テン誕生日

ぐりとテンが誕生日を迎えました。
ぐりは今日

2人とも拾い猫なので正確な日付はわかんないんだけど、ウチに来た日とその時の月齢からざっくり引いたのを誕生日としてます。
近いのはたまたま。寧ろ同じになりそうだからちょっとズラしたぐらいw

今年はこんなご時世もあり、ずっと家にいて遊ぶ時間があるからちょいちょいおもちゃ買い与えてたので新しいおもちゃではなくゴハンの方を充実させることにしました。
猫缶とおやつの鰹節、ちゅーる、またたび。誕生日にそれぞれができないので2週続けて大盤振る舞いw
ぐりは食が太い方ではないので残したりしたけど、テンは見事に平らげたw さすがやw

コロナ禍でずっと一緒にいてわかったことがいくつか。

  • 基本的に2人ともずっと寝てる
  • ぐりはかまってほしい時に鳴く。結構頻度高い。俺がいなくて寂しかったからって思ってたんだけど幻想だった
  • テンは逆に全然鳴かない。鳴くのはゴハンが欲しいときだけ
  • ぐりはおもちゃで遊んでる時飽きるまでの時間が短くなってきた。テンはずっと遊んでる
  • 一緒にいる時間を増やしても全然仲良くならない

個性それぞれw

これからも2人元気でいてください。

ぐりさん通院

今日2ヶ月毎の通院に行ってきました。
去年のGWでぐりさん死に片足突っ込んで以来、ずっと今まで様子見が続いてたんだけど、今日、ようやくそれが緩和された感じ。

今年入って2回経過の診察があったんだけど、いずれも経過良好。
死にかけた原因が完全にわからないから慎重にずっと診察と予後経過をずっと見てたからそれなりの時間を要したんだけど、今日ようやく新たに一歩前進した感じ。
2ヶ月毎の通院が3ヶ月に延長されたんですよ。

この1ヶ月の差はでかい。
病院に行って診察を受けるストレスって猫的には半端ないはずで、ぐりですら必死に嫌がるほど。
それが、年間4回→3回になるのはかなりぐりのストレスが軽減されるわけで。
飼い主的にもぐりへの負担が減るのはかなり精神的にも楽になるんだわ。

とりあえず、大きな変化がなかっただけで自分的には一安心。
年齢的にも10歳になるし、何かがあってもおかしくないしね。とくに、ぐりは健康優良児ってわけではないし去年のこともあるから体調には自分よりも気を使ってたりする。
通院の度に結果見るまでは心配しかないし、今日も結果出てホッとしてるぐらい。

とにかく、ぐりさんが健康でいられたのでうれしいわけです。
お酒も進むわけです。

今年で10歳。何かあっても不思議じゃないので一緒に入れる今を全力で楽しむのが家族としての役目なんだろうな。

ぐり退院

ぐりさん今日退院しました。
6日間の闘病生活でしたがちゃんとがんばってくれて復活してくれた!やったぜ!

体調も戻ってきて今日退院の許可が無事に降りてぐりさん家に帰ってきました。

体重が500gも減ってしまって今までどおりとまではいかないけどなんとか元気を取り戻せました。
ただ、根本の原因が結果としてわからないままなので帰ってきてもしばらくは点滴と投薬は続ける必要があるとのことでぐりだけじゃなく俺もそれなりに大変ぽいです。
でも、ぐりが元気で帰ってきてくれたことが何よりなんで今はホッと一息。

明日からは一人でぐりに点滴と投薬しなきゃならんのが大変だなー。
幸い、GWでずっと家にいるつもりだったから時間的な制約は無いんだけど、点滴が皮下点滴で俺がぐりに針刺すってのがかなりメンタルに来る。
そもそも血とか針とか医療行為がダメな人間だし、それを愛猫にやるって相当つらい。
でも、ぐりがまたぐったりすることになるのに比べたらなんてこと無い。辛いの俺だけだし、俺が我慢すればいいし。
あとは失敗して余計につらい思いをさせないようにしないと、ってことだけ。
がんばろ。

ぐりが帰ってきたことでテンが隔離生活になっちゃうのがちょとかわいそうなんだよね。
入院中の6日間、全力で羽を伸ばしてやりたい放題やれてたわけでそれが急に活動範囲を狭められてしまうし、俺と離れてる時間が増えるしでテンとしてはつまんない時間が増えちゃうと思う。
でも、それはぐりが全快するまでの間の少しの我慢。結果としてケージに入れられたりはあると思うけど、ぐりさえ元気になればまたやんちゃできるから今のちょっとだけ。

とにかく、ぐりが帰ってこれてよかった。
下手すると最悪があっただけに、そこを乗り越えて今家にいることがとても嬉しく思ってる。
お気に入りの場所で寝てる姿なんて当たり前のように思ってたのに、その当たり前が当たり前じゃ無くなった今回の入院で当たり前だと思ってることの大きさってとても大きいってことがよくわかった。
当たり前なことはいつまでも当たり前なわけじゃないってこともよくわかった。
だから余計に今を大事にする事の重要さを改めて思い知らされた。去年の件だとちょっと実感足りなかったんだね。

ぐりが俺のそばで寝てって、テンがこっちに来たがってて、それを静止しつつ酒飲んでっていう当たり前がとても好きなんだって思った。
おかげで今日はとてもいい気分で酔っ払ってる。

ぐりおかえり。
これからもまだまだ元気でお願いします。

ぐり入院

今週の水曜日(4/24)にぐりが原因不明の体調不良で入院しました。

予兆はあったような無いような。

そもそもあんまりゴハンがっつく子じゃないのでゴハン残すことなんてしょっちゅうだし、2口ぐらいしか食べてないんじゃないの?って減り方してたこともある。
そんなだからあんまり食べてない事自体はそれほど気にしてなかった。
寝てることが多いのも最近よくあること。もともとあんまり活発なタイプじゃないので気が向かいないと遊ぼうとしないし、お気にのポイントでずっとまったりしてるのなんて俺にとってはごく当たり前の光景。

様子がおかしいのに気づいたのは月曜日。
寝てることも多いしゴハンもあんまり食べてなかったんだけど、ちょっと様子がおかしい。
なんて言ったらいいのかわかんないけどぐったりってほどでもないけど寝てる様子がなんかいつもと違う。
それまでわりとゴハン食べてたから急に減ったのもあって、あれ?って思ってちょっと気にして様子みてみた。

火曜日

仕事から帰ってきてたら明らかにぐったりしてるし、ゴハンはまったく手をつけてなかった。
とにかく何か食べさせなきゃって思ってちゅーるをあげてみたんだけどちゅーるはなんとか1本食べ切れた。さすがちゅーる。ただ、ちゅーるに気づいたテンがうるさいw
食べる量は少ないけど食べないことは全然なかったから明らかにおかしい。
昨日から比べると完全にぐったりしてるし、抱っこするといつもより体温高い気がする。 鳴く声も全然力がない。 すぐに決めた。明日(4/24)病院行こう。

水曜日

ゴハンはやっぱり食べてなかった。 ちゅーるをあげてみるも3/4しか食べず、昨日よりさらにカラダに力が無かった。病院行きは決定。
ケージを用意するんだけど、病院に連れて行かれるって気づいたから必死の抵抗。余計な力遣わすわけには行かないから余計な格闘はしないで強引に中へ。

血液検査をして、出た結果は「よくわからない」。 良くない数値になっているんだけど、そうなってる決定的な原因がつかめない、ってのが主治医の先生の回答。
原因を突き止めるのだと、お腹切って生体検査したり麻酔してCTしたりしないといけなくて今のぐりには相当な負担になるそう。
この病院でやるには対症療法しかなく、それですら良くなるかどうかわからないとのこと。
いろいろと治療の選択肢をもらって考えた結果、信頼してる先生に委ねる形で入院させることにした。
とりあえず3日ほどの入院で経過みてそれで良くならなかったら生検とかそっちやることにした。

先生ははっきり言わなかったけど最悪もあり得る状態だったんだと思う。
原因がつかめない以上、悪化していったときの結果は俺でも察せた。
先生と話してたとき、正直何度か声震えた。動揺は隠しきれてなかった。
帰ってテンの顔を見たらたまらなくなってテンを抱いて泣いた。

「面会も可能なんで会いに来てあげてください。それで元気になる猫ちゃんもいるんで」って言葉が非常にありがたかった。
1日帰って来なかったり、旅行とかも行っちゃってぐりと離れることはあったけど、会えなくなるってことなんて無かったから

木曜日

何度か電話が鳴り、その都度ビビる。何かあったら電話するって言われたときに限ってこういうことが起きる。はぁ。
朝に面会行けなかったから夕方早引きしてぐりのところに。
ぐったりって感じは無くなっていて少し元気が戻ってる感じがした。
俺の顔見てすこしテンション上がってたのはちょっと泣きそうになった。やっぱり知らないところでひとりぼっちだし寂しかったみたい。
手の匂いを嗅いで舐めておでこをスリスリ。甘えたときの仕草をフルコースでやってきて嬉しいけどそれに対して撫でてやることでしか答えられないのもちとツラかった。
でも、ケージの出口まで出て来てくれてそのときにおでこの匂いを嗅げた。俺の大好きな匂い、はしなかったけどいつもやってる愛情表現ができてまた泣きそうに。

金曜日

この日は朝に面会。
昨日の夜からさらに経過は良好らしく、多少動いて毛づくろいしたりゴハン食べたり目に見えて元気になってた。
毛並みもだいぶ良くなってきてていつものぐりに戻ってきてるのが見えてきていてホッとした。だって、水曜は毛割れしまくってて毛並みがみすぼらしい感じになってて見てるのが辛かったもん。
おでこからは相変わらずいつもの匂いはしなかったけどこのスキンシップができたってことだけで十分だった。

面会はぐりのためでもあるけど、俺のためでもある側面は全然大きい。 ぐりがいない今、テンを自由にさせてる。俺を心配してるからなのかはわかんないけど常に俺のそばを離れないでくっついてくるテンにだいぶ癒やされてるし気を紛らわせてもらってる。
それでも「ぐりがいない」ということに対して変に考えすぎてしまったせいで俺のメンタルのダメージがでかかった。思ってたよりずっと。
もうぐりも回復してきてるし、メンタルもずいぶんとマシになった。これからはちゃんとぐりのために面会行こうと思うw

退院がいつになるのかはまだわからないけどこのまま順調にいって欲しいなぁ。

ぐりの幼少期

テンが来て早2ヶ月。
今まで6年間それほど気にしてなかったぐりがウチに来るまでの3ヶ月がちょっと見えた気がした。

ぐりは前にも書いたのかな?里親で俺が一目惚れしてもらった猫。
里親さんが野良猫だったぐりを保護してそれを俺がもらった形になる。
里親さんもぐりの小さかったときは知らないんじゃないかな。拾ったときは子猫のぐりを拾ったらしいし。

テンが来てぐりはずっとテンに警戒全開だった。今もか。
飼い主の俺の抱っこすらタイミング違うと嫌がるし、触られることがあんまり好きじゃないのはなんとなくわかってた。
撫でられたいときはもちろん来るけど、そうじゃないタイミングはホントにどうしようもないぐらい嫌がる。それは猫だから、猫特有の気まぐれだと思ってたんだよね。
でも、それってそうじゃないことがテンが来てわかった。

ぐりとテンは顔合わせるとずっとケンカしてる。
ぐりは常に威嚇してるし、テンはそれを気にせず子猫のやんちゃっぷりを発揮してぐりにじゃれてかかってる。
ぐりはあんまりかまって欲しがりな娘じゃないし、そのへんがすげーシビア。
テンは子猫ってこともあるんだろうね。動くものには常に反応して、いつもいつでも遊んで欲しい。それは誰だっていい。
2匹は性格が全然違くって、マトリックス書いたらほぼ対極にいるんじゃないかってぐらい真反対。だから、見てると面白い。当人たちにはそんなことないんだろうけどねw

こないだなんでぐりがそんなにテンを嫌がるのかなって思ったんだよ。だって、嫌がるから部屋分けてるのにぐりは結構テンのこと気にしてるんだもん。
テンの寂しいときの声にはすぐ反応するし、俺がテンと遊んでると混ざろうとしてくる。でも、結果テンにじゃれつかれてぐりが怒ってっていつもの感じになるんだけどねw
ホントに嫌なら多分声聞いても反応とかしないだろうし、一緒の空間にいるだけで多分ぐりは怒るはず。
でもそうじゃないからなんでだろうなって。
一緒にいるのは構わないし、気にはなる。ただ、じゃれつかれるのは嫌。
そう。なんでそんなじゃれつかれるの嫌なんだろう。って。

ぐりを飼いはじめて1ヶ月ぐらいしたときに部屋に血が落ちまくってたときがあったんだよね。
原因はぐりのしっぽ。先っぽから血を流してた。何して血が出たのかわかんないけど、翌日すぐ病院にいって治療してもらってその時に先生が、
「ぐりちゃんたぶんしっぽ噛みちぎられてますよ」
って。
え?って思ったけど、たしかにぐりしっぽちょっと短いんだよね。
雑種だけど日本猫だからホントはもうちょっとシュッとしてて長かったみたいなんだけど、里親で拾われる前に何かしらのことがあってその時にしっぽやられたんじゃないかって。

ぐりが触られるのを異常に嫌ったり、テンのことが気になるくせに噛み合うようなじゃれつきを異様に嫌がるのはきっとそれがトラウマに近いものになってるんだろうなーって最近気付いた。
6年も一緒にいて今更かって感じだけど、しょうがない。だって今そこが繋がってるって気付いたんだもん。

トラウマだったんだね。。。
ああ、そりゃあんな声出して逃げるわ。。。

テンがもう少し成長して大人になればあのじゃれつきが無くなってぐりと仲良くなれるんじゃないかなって今まで思ってた。テンが子猫だから、子猫の間だけのことだと思ってた。
最近はもうそんなんじゃなく、ずっとケンカするんじゃないかって思ってる。だって、それぞれそういう個体なんだもん。
しょうがないで済まされることじゃないことは十分にわかってるし、飼い主として反省してる。
ぐりのそういうの考慮しないで、テンがかわいいってだけで一緒に飼うの決めたわけだし。もちろん軽率すぎると思ってるし、安息の場所が減ってしまったぐりにはホントにかわいそうなことをしたと思ってる。

でも、後悔はしてないよ。
テンが来てくれたおかげで毎日楽しいし、なんたって仕事から早く変えるようになったし、外に飲みに行く機会が格段に減ったw
やっぱ家族が増えるのは楽しいよね。猫だけどw

ぐりはたぶんテンと一緒に寝ることは無いと思う。俺ですら滅多にないことだし、そう言うの許容する猫じゃないからね。
今はテンがぐりの性格をわかってそこそこにほっといてケンカさえしなきゃいいなって思ってるし、それで十分何だなって思ってる。だって、俺もぐりも個人主義だから基本放置なもんでw

テンに去勢の手術をするまでしばらくは騒がしくも楽しい我が家を堪能することにするよ。
たぶん今だけだろうしね。心にも頭にも写真にも焼きつけておかないと。

1ヶ月

テンが来て1ヶ月が経ちました。

成長は早いもので、こないだまで手のひらにちょっと余るぐらいだったカラダも今では両手にもおさまらないぐらいの大きさになってます。
顔もちょっと大人になったかな。幼さがちょっと無くなってる気がしてる。
イメージはまだウチに来たばっかりの子猫なんだけど、ちゃんと見るとなんだかんだしっかり成長してるんだよね。
成長してくれるのは嬉しい半面子猫から遠ざかってしまうのはちょっぴり寂しくもある。
ただ、甘えん坊の人懐っこさは変わらずなのでここは成長してもそのままでいて欲しいなぁ。

まだ1ヶ月、って思ってるんだけどそろそろぐりとも打ち解けて欲しいな、と。
今でもぐりはテンに威嚇するし、テンはぐりに お構いなしにじゃれつく。
ぐりはあんまりカラダ触られたりじゃれつかれるのが好きじゃないからそのたびに怒るんだけど、テンはちっとも気にしてないw
まぁ、怒るのはいいんだ。ぐりが猫パンチして噛むのも過度じゃないからおk。
テンはそろそろ何で嫌がってるかを知って欲しい。言ってもまだ全然子猫だから無理かもしれないけどw

ぼちぼち寒くなってくるし、テンもいつまでもキッチンに隔離するにはちとかわいそうだから早く慣れて欲しいなー。

あーかわいい #今日のテン

aikovicさん(@aikovic14)が投稿した写真 -

これが

ようやく落ち着いてくれた #今日のテン

aikovicさん(@aikovic14)が投稿した写真 -

こうなるんだもんな−。
すげぇわーw

そうだ 猫、追加しよう

前回から1ヶ月も空いてしもた。。。死にそうな8,9月を乗り越え、わりと元気に10月を生きてます。
つか、生きてた。俺。

ってな感じで、仕切り直し。

先週(10月頭)ぐらいに実姉がFBで実家(実姉は隣の旧爺さん家に住んでる)に子猫がいたので保護しました、と書き込みがあったんで様子見がてらぐりさんを連れて行ってみたんですよ。

5匹子猫がいて貰い手を探してるそうで、SNSで募集とかかけてて
「たいへんだなー」って他人事のように見てたんだよねw

で、今週の3連休土曜日。
幸いバレーもなく、誰かと遊ぶ予定も無かったからどんな子達なのか気になってたし行ってみることにしたのですよ。
ほんで、子猫だからそのうち来るかもしれない「もう1匹」のために、ぐりさんが他の猫をどういうふうに見るのかを見てみたくてせっかくだから一緒に連れて行ったってのが話の始まり。
ふぅ。ようやく序章が終わったw

実家に着いて家に入ると、いるわいるわちっっっっっっっちぇ子猫が4匹も。
しかも、小さめのバスケットの中に4匹集まってくんずほぐれつじゃれ合ってる。
もうね、これかわいくなかったら何がかわいいんだってぐらいかわいかったw
まじでたまらんね。あれは。

ここで大変だったのがぐりさん。
普段家から出ることなんてないから、ウチに飲みに来る人以外の生き物はTVの画面でしか見たことがないまさに箱入り娘のぐり。初めて見る子猫以前に、実姉の家にいる犬に追い掛け回されてシャーシャー威嚇しまくり。
息も荒く、触るもの皆傷つける状態の興奮状態から収まることがなく、挙句に顔を近づけた俺に猫パンチかますぐらいテンパってたw
爪立てて無かったとは言え色んな意味で痛かったよ。。。ぐり。。。

俺自身、あんなちっちゃいときの子猫を触ることなんてはじめてで、しかも4匹もいたからテンション上がってそんな状態のぐりさんそっちのけで子猫と遊んでた。食らった猫パンチはこの報復だったんかな?w
おもちゃを振れば一斉に動いて、結果団子状態にw ってのをひたすら繰り返す。
たまらん!!

こんな感じで俺が遊んでテンション上がってる間にも、ぐりは慣れない場所で犬に追い掛け回されたせいでストレスがピークに。
俺に対しても威嚇するぐらいいっぱいいっぱいになってたから1時間もしないで退散となりました。
無理させすぎたかね。ごめんよ。ぐり。

で、帰り際に子猫を1匹さらって帰ってきましたw

事情は書かないけど、結果子猫がかわいすぎたんで1匹もらって帰ることにしました。
ぐりの事情も察せず、勝手に決めたことはぐりにも悪いことをしたと思ってる。
正直、子猫もらって帰ってきて俺にすら近寄らず、抱っこしてもゴロゴロも言わなくなってたときはマジで後悔した。。。

でも、この連休で少しづつ存在に慣れてきたのか、連れてきた時に比べたら全然ぐりの気持ちもマシになってきたっぽい。
子猫に対して威嚇も減ってきたし、何にしても抱っこするとまたゴロゴロ言ってくれるようになった!
あー。コレはまじででかかったよ。ホントにホッとした。。。
このホッとした時に、ぐりは自分の中で特別なんだな、ってすごく感じた。
相当依存してます。うん。

14515675_1764116623837695_1960531126128738304_n.jpgってことで、新しい家族を迎えました。
名前は「テン」です。

ウチに来たときはぐりと一緒に遊んであげてください。
人懐っこすぎてヤバいす。この子w

正直な話、ぐりを連れて2匹めの想定を、とか言ってたけど2匹目を飼うつもりはこの時全然考えて無かった。
ホントに見るだけで、ホントに様子を伺うだけのはずだったんだよ。
そのつもりが、テンの人懐っこさとかわいさにやられてしまい、その場で連れて帰ることを決めてしまってましたw
上にも書いたけど、重ね重ねぐりさんには謝罪を(ry

今後はぐりとテンをよろしくお願いしますよ!、と

今日のぐり

ちょっと実験

抱いて寝る季節

ぐりが布団の中に入りたがる季節がやってきました。
幸せな時期です。と、同時に寝不足の時期でもあります。
だって入りたがるのが大体明け方なんだもん。。。

5時ぐらいになると枕元でニャーニャー泣き出し、布団の中に入ろうと枕をガリガリするもんだから寝れたもんじゃないw
起きて布団の中に招き入れて寝るけど、いつの間にか布団から這い出して再び上をくり返す。これを起床時間まで延々と。。。
ぐりが寝てくれれば起こされる回数は減るけど、寝付かないと回数は増える。

一緒に寝る時は布団のなかってだけじゃなくて、腕枕して寝る。
頭をしっかりと腕に乗せる完全な腕枕。よく寝れるなって思うけど、ぐっすり寝てるw
最近は腕枕だけじゃなくて、腕枕してない方の腕で完全に抱きかかえる形で寝ることが多くなったなw

そんな幸せな季節。
常に眠い。。。

誕生日

ぐりさん5歳になりました。

今年は思いつきでプレゼントしようと思ったIKEAの猫ベッドを誕生日プレゼントとしてあげました。
最初は全く興味を示さなかったけど、徐々に乗ったりしだしてちょっと横になってくつろぐぐらいには使ってくれるようにはなった。
ただ、木の匂いとか布団の匂いとかがやっぱり違和感があるようで、まだ心からゆっくりって感じで使ってるわけではないみたい。
もうちょっと時間かかるのかな。

今年も社員旅行の代休をここにあてて今年も一緒にずっと過ごしてました。
最近はずっと俺にべったりで、ゴハン作りにキッチンに行けばキッチンで横になり、部屋に戻ればついてきてラックの上に登り、トイレに行けばドアの前で泣きわめいて、家のどこ行くにもだいたいぐりさん着いてきます。

もうそれがたまらなくかわいいわけで。

前は全然そんなこと無くて自由気ままでいただけに、今のべったり具合がたまらないです。
またそのうち離れて自由気ままになる時が来るんだろうけど、それまでは楽しもうと思うw

今年も大きな怪我も病気もなく過ごせますように。
おめでとう。ぐり。

D3100

ぐり撮影用でもあり、来月の旅行でもあるデジタル一眼レフカメラを買いました。
機種はNikonのD3100。
ダブルズームキットがキャッシュバックキャンペーンやってて安かったのでほぼ即決で購入。
いっその事高いの買おうと思ったけど、カメラのカの字も知らんぐらいの初心者だし、いいカメラ買った所でちゃんと使うのか微妙だったし。

いやー、面白いね。カメラ。
ぐりって言ういい被写体がいるせいかもわからんけど、ほぼ毎日いじってぐり撮りまくってるw
何をどうするのかなんて全然わからんけど、とりあえず事あるごとにカメラ引っ張り出してぐりを激写。
なかなかいい写真は取れないけど、画質が綺麗な分なんかうまく撮れてるような気さえするw
デジイチバンザイwww

そんなこんなでデジイチで撮った写真はfacebookに随時アップ中。
ぐり その4

その4からデジイチですね。
松潤と写ってるぐりの顔がたまらなく好きですw

お別れ

俺が実家に帰るのでぐりを預かり元さんに預かってもらうことに。
保護団体の方でのルールがあるらしく、トライアル中は自宅から出してはいけない、とのこと。
まあ、環境コロコロ変えるのはダメってことなんだろうな。

ってことで、来年までぐりと離れ離れです。。。
せっかく慣れてきたけど、しょうがない。
ま、これから時間はたっぷりあるのでまた一からやり直すつもりでまた来年からぐりとの生活を始めようではないか。

観察

ぐりを家に慣れさせるためにあえて放置中。鳴こうが暴れようが無視しまくってます。
まずは、俺がぐり本人に危害を与える人じゃないってことを理解させないとね。
ぐりも俺がいるのはわかってるので、いろいろしながら俺をずっと観察してる。たまに、その辺に転がってるおもちゃに夢中になってたりするけどねw

今日一日放置してたのが結構よかったのか、ぐりは結構家に慣れてくれたみたい。
土日に隠れまくってたのが嘘みたいにあちこち散策してる。
とは言え、まだちょっとあると隠れちゃうけど。

ちなみに、定位置はここ。

IMG_3008.JPG

暗くて狭いところが好きみたい。
ここ相当気に入ってるみたいで、一度入ったらなかなか出てこないw おもちゃで釣ってようやくでてくるぐらい好き。
この定位置のこの隙間からPCしてたり、コタツでモンハンしてる俺をじっと観察するのがぐりのもっぱらの日課。

早く膝の上乗ってくるぐらい仲良くならんと。