'17クッキーズ金沢旅行

14~16日でいつも一緒に旅行に行くクッキーズのメンバーと金沢に旅行行ってきました。
ただ、今回は結婚のためにやっさん欠席。残念。残念すぎるっっっ。。。

初日は白川郷。
念願の白川郷だったんだけど、この日は大寒波襲来の日。そもそも行けるのかすら怪しい状態w
とりあえず、新幹線は走ってて金沢まで行けたからとりあえず行ってみることにしたんだけど、思いの外大寒波の影響はなくて帰り間際に降られただけだった。

白川郷はいいところだった。
景色もキレイだし、合掌造りの雄大さったらもう。
ただ、○国人の多さがね。。。
でも、それを抜いても白川郷は行く価値のある場所でした。
冬特有の白川郷全体の雰囲気なのかな。どこ見ても白くてでも、建物は大っきくて頼りがいがあってすごい好きな雰囲気だったなぁ。
ご飯と一緒に温泉入ってすごく気に入った場所になりました。

1泊目は「厨八十八」。
ここもね。とてもいいところでしたよ。
部屋に囲炉裏はあるし、こたつのある別部屋もあるし。ゴハンもうまかったし、地酒も美味かった。
そして何より、担当の中居さんがめっちゃいい人でした。この中居さんに会うためだけにも一回行ってもいいぐらいこの旅館好きになっちゃったw
ほんとにも一回お世話になりに行きます。

2日目は、山中温泉の温泉街ブラブラ→寿司→金沢城→兼六園。
最後にどこ行ったっけ?忘れたわw

寿司はうまかったなー。
それなりの金払っただけの価値はあった気がする。
個人的には、のどぐろ>白エビ>ぶりトロかな。甘エビも捨てがたいけど白エビの甘さと味の濃さはかなりのインパクトがあった。
ま、どの寿司も美味かったけど。
寿し駒さん、今度は本店にも遊びに行きたいなぁ。いくら飛ぶかねw

金沢城と兼六園はどちらもキレイでした。ただ、あんまり長い時間いれなかったのが心残りかなぁ。
金沢城はやっぱりその広さにビビったなー。消失しちゃってるのがもったいないぐらい。生きてるうちに再建してほしいけど難しいかな。
兼六園は八十八の中居さんが「ただの庭」って言ってたけど、全然いいところじゃないかw
かの有名な雪吊りも見れたし、庭園としてのレベルもそれなりに高くてすばらしいところでした。
ただね、○国人がさ。。。

2泊目は「滝亭」。
犀川そばのここも雰囲気のいい旅館でした。
旅館のどこから見ても外の景色はすごくキレイだった。土地柄なのかな?雪化粧が映えるいいところでした。
ゴハンも当然美味い。特に、朝ゴハンで出てきたふぐとのどぐろの干物は絶品。米いくらでも食えるとはまさにこのことw
自制しないと食べ過ぎちゃういいおかずだった。これが酒のつまみ、特に日本酒の肴になると思うと。。。
ま、日本酒も干物も買ったんだけどねw

3日目はひがし茶屋街→近江市場
市場のあとおでん屋行く予定だったんだけど定休日だったんで割愛。他のところ行ったんだけどいいやw

ひがし茶屋街は京都の祇園みたいな雰囲気でした。
規模は1/3ぐらいだけど、負けず劣らずでした。
周辺も京都によく似てた。四条大橋、先斗町みたいな場所もあったし、よく見りゃ金沢全体が京都っぽいw
景観を重視してるところも同じだし、そうすると自然と似てきちゃうのかな。
金沢が好きな理由の一つも京都に似た「あの」雰囲気を持ってるからってのもある。

近江市場は広いところで、目移りするの抑えるのが大変でした。
ここで買うのはのどぐろとふぐの干物。これしか狙ってなかったw 蟹でもよかったんだけどね。やっぱ気に入ったものを買いたくなるよね。
お目当てのはすぐに買えたんだけど、実はずっと白エビを探してたんだよね。でも、全然無かった。
当然日持ちするものじゃないし、こういう観光市場に出回りにくいのはなんとなくわかってたけど、それでも全然無かった。
結局買えず。残念。

お昼は当然のように市場で寿司。
ここでものどぐろをいただくw ほんとどんだけ食べても飽きないわ。マジ美味い。
あとは、甘エビ、白エビ、ブリを中心に好きなものを好きなだけ。朝ゴハンが美味くて食いすぎたのがここで影響。。。
さすが金沢指折りの有名回転寿司。満足の旨さでした。

最後に駅ビルのおでん屋で1杯。
旅の振り返りをしながらメンバーでゆっくりとすごしました。

金沢ほんといいところでした。
正直本気で気に入っちゃった。こんなに次また行きたいって思ったのは京都以来。行きたさでいうと北海道超えたかもしれん。
美味い食べ物と酒、いい景色に良くしてくれる地元の人。この3拍子揃うと例外なくまた行きたくなっちゃうなー。

とにかく、白川郷とのどぐろ、これもっかい堪能したい。
近々また金沢行きます。絶対にだ。