料理の最近のブログ記事

鶏肉とししとうのピリ辛みそ炒め

ししとうを大量購入したから何かつくれないかなーってレシピさがしてたらいいのがあったのでおつまみとして作ってみた。
しいたけも安かったので一緒にぶっこんでアレンジ。
意外と豆板醤が前に出てこず、ピリ辛と言うにはあまりに程遠い感じだけどうまいので気にしませんw

twitterの方には何を間違えたか「ナスとししとう」って書いちゃったww
しいたけがナスに見えなくもないかなーって思いつつ、多分誰も突っ込んでこないので自分でスルーしてみたですw

【材料】

  • 鶏肉(もも)・・・1枚
  • ししとう・・・適量
  • しいたけ・・・適量
  • みそ・・・適量
  • さけ・・・適量
  • 砂糖・・・適量
  • しょうゆ・・・適量

【作り方】

  1. 鶏肉(もも)としいたけを適当な大きさに切り、ししとうはヘタを切り落とす。
  2. 味噌、酒、砂糖、醤油を混ぜあわせて味噌ダレをつくる。
  3. 鶏肉を炒め、火が通ったらしいたけとししとうを入れる。
  4. ししとうに火が通った頃を見計らって2.の味噌ダレをいれる。
  5. 強火でさっと絡めて完成

 

餃子祭

久しぶりに餃子祭しました。

大学以来の手作り餃子。
昔はみんなで150とか食ったんだけど、今じゃ嫁と2人で40弱が限界。。。食えなくなったもんだ。。。

今度は餃子部立ち上げるか

冬は鍋の季節。

今日はモツ鍋かましました。
いつもの味噌ベースを変えて、今日は醤油ベース。
うまかったー。

週末もやろうかな。
いつやっても、いつ食べても大満足だw

料理は

腕じゃなく素材だ。

下仁田ねぎをレンチンしてめんつゆマヨで食べてウマさに驚愕。
料理するのがアホらしくなったw

素材変えるだけでここまで味が変われば高級食材求めるわな。
 

レベルアップ

からあげ後、何か追加で欲しくて豆腐を買ってたので揚げだし豆腐を作ってみた。

agedashi.jpg

いや、思いつきでやったにしては成功だろw
普通にうめええええええw

料理できるって得だ。
金がかからんw

おもいつきでこういうことできるようになったんだなー。
ちょっとづつながら料理の腕あがってるわ。

【材料】

  • 豆腐・・・1丁
  • 片栗粉・・・適量
  • めんつゆ・・・適量
  • 水・・・適量
  • みりん・・・適量
  • しょうゆ・・・適量

【作り方】

  1. 豆腐の水気を切り適当な大きさに切り片栗粉をまぶす
  2. めんつゆ、みりん、しょうゆ、水を混ぜ小鍋で沸騰させる
  3. 沸騰したら水溶き片栗粉を入れとろみをつける
  4. 片栗粉をまぶした豆腐を揚げる
  5. 揚げた豆腐にとろみをつけた餡をかける

 

今日の桃屋

今日は『もやしナムル』。
通常のラー油の代わりに桃屋。

namuru.jpg

桃屋単品だと辛味が足りないので普通のラー油もちょっと追加。

ちょっと辛いのもまたうめーじゃねーかwww
やっぱ桃屋すげーよ。。。

【材料】

  • もやし・・・1袋
  • 塩・・・適量
  • 辛そうで辛くない少し辛いラー油・・・適量
  • ラー油・・・適量

【作り方】

  1. もやし一袋を熱湯にぶち込み数分茹でる
  2. 茹で上がったら冷水で冷やし水気を切る
  3. 辛そうで辛くない少し辛いラー油とラー油、塩を適量混ぜて、完成

帰りにスーパー寄ったら桃屋めっちゃ売ってたw
全国的な品薄状態もなんのその。10個ぐらい置いてあったw
やるぜ吉祥寺www

ってわけで、

momoya.jpg桃屋2個追加www
エイジんとこに1個献上したし、今日のナムルで1瓶使い切ったしね。

週に1瓶ペースで桃屋消費しとるわw
もはや一人暮らしのペースじゃないな。
ハマりすぎだ俺www

今日の桃屋

今日も辛そうで辛くない少し辛いラー油で呑んでます。

今日は彼女に提案された「塩豚に桃屋」をやってみました。

shiobuta.jpg

コレはウマい!
一昨日の冷奴、昨日のコメに続き3日連続の「ウマい」でました。

塩豚を焼いてただ桃屋を乗せただけの簡単料理。
塩豚の塩加減もさることながら、やっぱり桃屋がいい仕事しよるwww
程よいピリ辛具合と揚げにんにくのウマさが焼いた肉に非常によく合いますわ。
食った瞬間、焼肉のたれはもういらないって思った。
完全に桃屋の虜www

一応、レシピをば。

【材料】

  • 豚ロース・・・1パック
  • 塩・・・適量
  • 辛そうで辛くない少し辛いラー油・・・適量

【作り方】

  1. 豚ロースに適量の塩をまんべんなくすり込む
  2. そのままラップにくるみ冷蔵庫で数時間寝かせる
  3. 豚ロースを好みの厚さに切り、フライパンで焼く
  4. 焼きあがった豚ロースに辛そうで辛くない少し辛いラー油を乗せ、完成

辛そうで辛くない少し辛いラー油

悩んだ挙句、からあげでも、ラーメンでもなく冷奴にw

ずっと試してみたかった『辛そうで辛くない少し辛いラー油』と長ネギで冷奴。
スーパーに言ったらちょうど売ってて迷わず購入。

 

hiyayacco.jpg桃屋の本気を見た。

なんだこれ!?
すっげーうめえええええええwww

文字通り、辛そうで辛くないけど少し辛い。でも、それ以上にうめえw
揚げにんにくのザクザク感がたまらん。
ラー油のはずなのに、コレ単品ですでに料理だ。

コメに乗せてよし。
餃子に乗せてよし。
焼肉で巻いてもよし。
こんな万能選手みたことねぇw

全国でバカ売れ、品薄の理由がよくわかった。
今日だけでかなりの消費だw
明日ストック買いに行こう。

やっぱ、桃屋すげえwww

秋茄子は嫁に食わすな

焼きナスうめぇ。

おろし生姜とかつおぶし、しょうゆをぶっかける。
絶品です。

3本で128円。
日本酒2100円。
満足感priceless。

コメパ

先月のお台場でのビーチバレーでゲットしたコメをつかってコメパーティー(以下コメパ)をしました。
要するにコメを食べるってだけのイベントです。

魚沼みたいな有名なところのコメじゃないんだけど、葉山の超高級米ということで結構期待は大。
しかも、非売品ときたもんだ。プレミアついちゃってますよ。コレ。

水も2リットルで500円と言うこれまた高級品。
コメ炊く専用の水ってんだから驚きだw
詳しく聞くと品種別でも水が売られてたらしい。
奥が深い世界。

とりあえずは炊飯器で炊く。
会場はウチだったからごく普通の炊飯器。むしろ、下から数えた方がいいぐらいの貧弱炊飯器。
いい水を使ってるとは言え、普通にウマいコメ。
いつも食べてるコメと比べて味の違いはあれど感動するほどでもない。

次に土鍋で炊く。
鍋用に用意してる土鍋でガスで炊いてみた。
怖いのは火加減。「はじめチョロチョロ中パッパ」って言われてるけどなんのこっちゃわからんしw
普通にグーグル先生に火加減を教えてもらって実行。

もうね、出来上がりからして違う。
コメつやっつや。
光ってんだ。ホントに。
味も当然炊飯器と違う。
こんなに甘いのかってぐらいコメが甘い。そしてウマい。

こんなにコメがウマいって思ったのは久しぶりだったなー。
って思ったのと同時にいかにウチの炊飯器が貧弱か思い知った。。。
5000円ですもの。当然ですよね。贅沢言い過ぎか。
でも、土鍋で炊いたコメを食べた時にホントに炊飯器投げ捨てようと思ったw
力の差は歴然。でも、使い勝手のよさに土鍋が勝てるわけが無いので炊飯器はそのままポジションキープ。

土鍋でのコメの炊き方もわかったし、今後は土鍋でコメ炊くことが増えそうだ。
特に家でゴハンを食べる時は必ずやると思われ。

ただ、鍋食べるとウマいコメを炊けなくなるのが悩み。
どうしたものか。