2011年7月アーカイブ

噂を信じちゃいけないよ

先週の月曜日にウチの統領から緊急招集がかかった。「週末どうよ?」と。
日中にビーチ入れちゃってたものの、夜はビーチメンバーで飲むぐらいだったので久々の招集ってこともあり、そっち行くことにした。
話すこともいっぱいあったし。
気になる大ニュースもあったw

日中ビーチで汗をかいて、その後静岡の健康ランドへ。
到着早々に風呂に入り、ビーチの疲れと砂を落とす。
すでに、到着してた2人と乾杯してからでもよかったんだけど、飲んじゃうとめんどくさくなって絶対に風呂入らなくなるから飲む前に風呂は入りたかったんだよね。砂まみれ、セシウムまみれだったしw

久々の脚の伸ばせる風呂を堪能して、食堂へ行ってビール。
ビーチで我慢したかいがあって最高にウマい。しかもエビス。濃い目の味がたまらん。

ちょいちょい昔話を挟んだり、くだらない話をしながら結婚話に話を咲かせる。
経緯はあれど、結婚だ。めでたいわけだ。
話も盛り上がり、ちょいと気になるニュースがあったので切りだす。

レベルだったものが話聞いてくごとに現実味を帯びてくるw
気づけば本人に確認とっちゃったりw
どうやら噂はホントらしかった。非常に面白い。
招集かけたんだけど時間も時間だったし、本人も体力の限界だったらしく、残念ながら詳細は聞けずシャットダウンしちまったらしいww
でも、帰り際に返ってきたメールがなんとなく言いたそうだったのがまた面白かったw
言いたいんだねw

呼び寄せたおにいちゃんと官房長官は仕事の影響で間に合わずでした。
生リアクション見たかっただけに残念w

1年近く会わなかったけど、昔と変わらずでホッとしつつも懐かしく楽しい時間を過ごせたいい週末だった。
あんなに大笑いしたのはいつぶりだろ。ホント楽しかった。

次は来年の3/24か?
泥酔、大暴れ確実の年度末。
今から嵐の予感www

ベロベロ

久々にゲロった。
おかげで酷い二日酔いは避けれたものの、吐き気に襲われて目が覚め、午前休しちゃうんじゃないかってぐらい心折られた。
二日続けてあんだけ酒飲めば体調も悪くなるわ。

土曜は結婚式。
2次会からの参加だったけど、2次会、3次会と飲みまくって記憶飛ばしながら帰宅。
家付いて、締めに赤いきつねとビールを飲んで就寝。

日曜は大会。
監督だから遅めとは言え、まんまと寝坊してギリギリで到着。
二日酔いで頭が全然回らんし、チームも泥沼にハマってどうにもならなくてあっさり敗退。
課題は見つかれど、どうにも出来ない現実にヤキモキしてた。

二日酔い抜け切れてないまま打ち上げ。
2時から飲み始め、そこそこに飲んで帰ろうと思ったけど、迎え避けのお陰で絶好調になり、バカ飲みの流れに。
こうなったら逆らえないので流されるままに浴びるように飲む。
気付いたら撃沈してて限界を悟ってか帰路につく。
何回か駅を乗り過ごし、ようやく降りたところで猛烈な吐き気が。。。駅出てすぐのコインパークの車の陰で吐く。
ホント久々に飲んで吐いた。もう一気とか出来ないカラダになっちまったらしい。。。

風呂も入らずそのまま就寝。
ちなみに、記憶はない。

なんかやらかしたような気になって、罪悪感にまみれた最低の朝を迎える。

今まで何度となく同じような失敗して、罪悪感と後悔を重ねて反省を繰り返して来たのにまた同じ過ちを繰り返す。
ホント学習しねーなー。って思いながら、バカ飲みした翌朝が厳しいのはその分楽しい思いをしたって思う事にした。
少し大人になった気がした。

だって、ぜってーまた繰り返すもんw

おもちゃ

昨日の結婚式の前になでしこ観戦するも途中見事に寝落ち、さらには結婚式にも遅刻と言う失態をやらかした。
起きた時には集合時間の30分前。時すでにお寿司。。。
シャワる事も出来ず、寝汗をシーブリーズでごまかして扇風機を浴びて汗急速乾燥。
撮った写真をすぐにFacebookでみんなですぐに共有出来たらいいなーって考えてたからMBPをカバンに放り込んでいざ出発。

予想通りの大汗で電車に乗り込み、式場を再確認すべく、招待状をカバンから取り出そうとカバン開けて異変に気づく。
MBP入れたつもりがiPadがそこに。
一瞬本気でMBP失くしたって思った。まだ微妙に寝ボケてたし。なんでそこにiPadが居たのか本気で理解出来なかった。

Facebookでの即時共有を諦めて無駄に重くなったカバン持って会場へ。

披露宴が始まり、20年来の友達と楽しいひと時を過ごす。
キャンドルサービスで新郎新婦が中座した時にふとひらめいた。

お絵かきツールでなんか書けばいいんじゃないか?と。

早速メッセージ書いてキャンドルサービスの写真をパチリ。
隣の席に移動したときにすかさず応用。カンペ代わりに「ホッペにチュー」って書いて出してみる。
さすが悪友の新郎。ちゃんとやってくれたw

その後は事あるごとにカンペ大活躍。
荷物にならなくてよかったよ。iPad。
いろいろ用途はあるもんだ。

来週も結婚式あるし、持って行ってみよう。

何年経ってもおんなじ。

今日は幼馴染みの結婚式でした。
酒バカ飲みして騒いで最高の飲み会でした。
お兄さん二人が最後まで居たのがその証拠。存分に楽しませてもらいました。

今でも小さい頃と変わらず同じネタで酒飲めるって最高だと思う。グダグダでも変わらず楽しい時間を共有出来るのはこの代だけだと思う。
なんだかんだ楽しめるのって大事だと思うし、それが出来るのってすげーことだと思う。

人生観いろいろあるけど、今日は楽しくてよかった。
あいつに感謝。

忘れた事実よりも、楽しかった事実が素晴らしい。

そういう人生を送りたい。

流しそうめん

人生初の流しそうめんしてきた。
しかも、鎌倉で。それだけのためにw

IMG_3541.jpg

企画はうぇぶ80年会のちょい企画。
俺が次回の幹事の一人なんだけど、もう一人も夏は色々予定いっぱいらしく、話し合った結果9月ぐらいに実行ってことになった。
とは言え、前回の80年会から地震のせいもあるけど結構時間経っちゃってるからそれまでになんかちょいとやろうよってなって浮上したのがこの企画。
ビーチとかぶりそうだったからどうしようかと思ってたんだけど、かぶったら平塚から駆けつければいいしってことで参加してきた。

実に15年ぶりの鎌倉。
5年ぐらい前に江ノ水行って通過したぐらいだったから、ちゃんと降り立ったのは高校以来ってことになる。
しかも、過去2回学校の遠足で鎌倉に行ってるにもかかわらず、鎌倉駅に降りたのはコレが初めてって言うw
最初、初めてってことに気が付かなくてずっとこんなだっけなーってやってた。思い出せねーわけだ。知らねーんだもんw

予約の時間からはだいぶ早いってことで向かいがてら鎌倉観光。
小町通り~鶴岡八幡宮を散歩。
初めて小町通りを通る。鎌倉って言う立地のせいかな。冬とか秋より夏に来るべき場所だなって思った。ギラギラの強い日差しが景色にすごいマッチしてた気がする。
鶴岡八幡宮でお参りしておみくじ。ここで奇跡の大凶を目撃w あるんだね。ホントにw
このタイミングで引き当てる@sakaki0214は天才だと思った。

なんやかんや時間になり、流しそうめん会場へ。
コレが鶴岡八幡宮から意外と遠い。しかも、ガチ坂。
日当たりいいから日陰も殆ど無く。照りつける太陽の下をひた歩く。。。

予定通りに予約時間に到着。
が、先客の胃袋の都合があるらしく、しばし待たされる。。。
20分ほど待ってようやくスタート。初の流しそうめんに浮かれポンチになり、絶対に頼むぞって思ってたビールをあっさりわすれる。。。orz これだけが唯一の心残り。

味はまあ、普通のそうめん。知ってるけど。でも、気分は最高でした。そうそうできるもんじゃないしね。
一列友達で埋めたおかげもあってそこまで気を使うこともなく美味しくいただけました。
でも、問題がひとつ。

『止め時がわからない』

そうめん流してくれるおばちゃんもあんまり具合を聞いてこないし、自分ががんばらないと下流の人が大変な目に遭う。とは言え頑張りにも限界があるし、そこら辺の責任感との葛藤もあったりして、終盤は苦行に近いものに。。。
だって、おばちゃんすげー流してくるんだもん。。。
ほぼ、わんこそば状態。ただ、わんこより質悪い。だって、自分のペースで食べれないんだもん。
ガンガン流れてくるのをガンガン流しこみ、追えなかった分は下流の人ごめんなさい、と。
責任感強い人はそんする食べ方だw あれ。

ひと通り楽しんで天ぷらがついて\1,800。
ぶっちゃけたけーけど、そういうアクティビティって思えば安いかも。食べ放題だし。

あとは、北鎌倉まで歩いて駅前のスイーツを食べて解散。
なんか今までにはない休日の過ごし方したからスゲー楽しかった。
精神的に大人な人たちと一緒に遊ぶのは楽で楽しくていいです。すごく。

次は幹事しなきゃー。
何がいいだろうか。

地獄のような5,6月を乗り切り、数少ない高校時代の友達が所属する演劇集団unksの第3回公演『』を観に行ってきた。

ここ数日はこの日のために頑張ってきたって行っても過言じゃない。いや、マジで。
ホントにコレ見に行くのを力にひたすら仕事こなしてた。

当日はギリギリに仕事ぶっ込まれそうになって焦ったけどなんとか予定時刻に退社。
会社近くのゴールデン街劇場ってこともあって時間的にはかなり余裕ある状態で行くことができた。
とは言え、買い物したり余裕ある時間のかぎりをつかってやれることをやってたら、気づけば開演20分前。
あわててゴールデン街劇場に向かって席を確保。

ギリギリに駆け込んだのもあって席はまさかの最前列。
しかも、舞台と10センチと離れてないw 手伸ばせば出演者に触れるw マジでw
近すぎて友達が演りづらいんじゃないかって思った以上に他の出演者との近さでドキドキしっぱなしでそれ心配してるどころじゃなかったw

とは言え、始まっちゃえばそれすら気にならなかった。
近さも相まってかいつも以上にシーンにのめり込んでた。
ホント自分もそこにいるかのように感じてた。そのうちなんか声出すんじゃないかってヒヤヒヤしてたしw

内容はネタバレするので割愛。

度々誘ってもらって観に行って思う。
自分の夢を叶えて頑張ってる友達。それを観れることってすごい大事なことなんだなって改めて思う。
ほら、普段友達の仕事っぷりって見れるわけじゃないでしょ。いつも一緒の会社の人とは全く違うし、自分の夢を叶えてそこでがんばってるって相当の刺激になった。
日々何気なくなんとなく生きてる自分にとってすごく眩しい存在だし、もうずっと尊敬してる。当然応援もしてる。
ゴールがどこなのかは知らないけどそれに向けて一心に走り抜けて欲しいって思う。

公演を観る度にいつも新しい刺激をもらってる。
それが講演内容がかわってるからなのか友達の成長なのかはわかんない。
でも、観る度に毎回「自分もやらなきゃ」って気にさせてくれる。
応援も込めて毎回観に行ってるのに、帰るときにはいつも新しい力を貰って励まされたような形になって帰ってきてる。
別に励まされたいわけじゃないけど、そう思える存在があるのがすごくいい。

今後も応援します。